prev08next
sunmontuewedthufrisat
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


南部杯結果

1着◎トランセンド
2着○ダノンカモン
3着 シルクフォーチュン
4着△エスポワールシチー
5着 ダイショウジェット
6着▲ランフォルセ

勝ったトランセンドは序盤の行きっぷりと4コーナーでの手ごたえからしてこれは厳しいかと見ていたら、そこからもう一度じりじりと伸びて勝ちきったあたりはさすがですね。
休み明けでも馬体はきっちり仕上がっているように見えましたがあの反応の悪さは休み明けの影響を感じます。
次はJBCクラシックかJCダートでしょうがスマートファルコンとの対決はとても楽しみ。

2着ダノンカモンは好スタートから道中はトランセンドを見る形でレースを運び、直線一旦はトランセンドを交わしながらも差し返される。
鞍上の福永騎手によればソラを使ったのが影響したということのようですね。
それでも確実に力をつけてきています。
1800mくらいまでなら持つと思うのでJCダートに出るようなら期待したい。

3着シルクフォーチュンは道中中段につけ、直線外からよく追い込んできました。
いつもは最後方近くから競馬をするのに対して今回はある程度の位置を取りに行ったあたりは鞍上の藤岡騎手の好判断。
マイルでこれだけの競馬ができたという点でも今後の選択肢が広がります。

上位3着までは5歳馬が占めたように今のダート路線は5歳勢のレベルが高いですね。
次いで6歳でさらにレベルが下がって4歳。
3歳はレパードSを勝ったボレアスがこのレースでは11着と惨敗し、同じくレパードSで3,4着のタナトスとタガノロックオンがシリウスSで惨敗したところからすると4歳と同じかさらに低いレベルと見るのが妥当か。

4着エスポワールシチーは好スタートからハナに立って直線入り口あたりでは楽な手ごたえで後続を引き離して行ったので、このまま押し切るかと思われましたがハイペースがたたってかそこから失速。
それでも復調の気配は充分感じたので次はさらによくなってくるはず。

6着ランフォルセは馬体重-10キロでテンションも高め。
レースではせっかくスタートを決めながら道中ポジションを下げすぎたのが失敗でした。
いくらハイペースといってもこのクラスになるとなかなか前も止まらないし、シルクフォーチュンのような切れる脚があるならともかく、この馬はそういうタイプでもないのであの位置からではどうあがいても届きません。
先行勢を見る位置で競馬をしたかった。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。