prev10next
sunmontuewedthufrisat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


スプリンターズS予想

◎ダッシャーゴーゴー
○ロケットマン
▲サンカルロ
△ラッキーナイン、カレンチャン、ビービーガルダン

◎ダッシャーゴーゴーは昨年のこのレースでは2番手評価に推して、結果は2着入線から降着となってしまいましたが能力の高さは充分に示しました。
今年は重賞を2つ勝ち、その内容からも昨年以上に力はつけています。
前走セントウルSでは道中行きたがるところもあって直線伸びきれず3着。
高松宮記念も早めに先頭に立って失速する形になってしまったので折り合い面には注意したい。
追いきりでは毎回動く馬ですが今回も坂路でラスト1F11,7秒と切れるところを見せたし状態的にも不安はありません。
GⅠで2戦連続して降着という不名誉な記録を作ってしまったので今回はいい結果を出してほしい。

○ロケットマンは世界トップレベルのスプリンターで、今年に入ってからは国際GⅠ2勝を含む5戦無敗でその全てが圧勝という結果を残しています。
スプリント路線では日本と世界の間にはかなりの差があるのでこのクラスの馬が出走してくるとなればここで圧勝してもおかしくない。
この馬は前々で競馬も出来るタイプのようなので昨年1番人気に押されて惨敗したグリーンバーディーのようなことはなさそう。
サイレントウィットネスやテイクオーバーターゲット、ウルトラファンタジーのようなレースをしたい。

▲サンカルロは昨年の高松宮記念4着、スプリンターズS3着、今年の高松宮記念では2着と一つずつ順位を上げてきています。
差し馬なので勝ちきるところまで行くには展開の助けも必要でなかなか難しいところはありますが、最後確実に伸びてくる脚は魅力。
直線で上手く馬群を裁きたい。

△ラッキーナインは前走は59キロでもよく走っていたし、道中外を回りながら直線ではいつの間にか内にもぐりこむという走りの上手さも見せました。

△カレンチャンはここまで4連勝中。
2走前の函館SSでは直線前が残る展開をゴール前でキッチリ捉え、逆に前走キーランドCでは前々の競馬から粘りこむという形でどちらも僅差での勝利ながら強いレース内容でした。
追いきりもよく動いています。

△ビービーガルダンは一昨年のこのレースで2着、昨年は10着でしたが今年は状態がよさそう。

印以外ではパドトロワは追いきりの動きがとてもよく見えたので状態的にはかなりよさそう。

エーシンヴァーゴウは一度走った中山で11着と惨敗したのがどうなのか。


阪神11RポートアイランドSのクレバートウショウはここでは負けられない。
春の安田記念と京王杯は直線で前が開かずに力を出し切れませんでしたがスムーズな競馬だったら勝ち負けになる内容でした。
鞍上の武騎手もスプリンターズSではお手馬がいなかったので、ここはきっちり勝ってマイルCSへつなげたいところでしょう。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。