prev10next
sunmontuewedthufrisat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


ダービー結果

1着◎オルフェーヴル
2着 ウインバリアシオン
3着 ベルシャザール
4着△ナカヤマナイト
5着 クレスコグランド

11着▲トーセンラー
13着○フェイトフルウォー

オルフェーヴル2冠達成!
不良馬場だったとは思えないほどの直線のあの脚!
皐月賞も強かったですが今回はその時以上にインパクトのある走りでした。
戦前は皐月賞は上手く行き過ぎてダービーではそうはいかないだろうという声もあって、実際皐月賞で2着に3馬身差をつける圧勝をしながらダービーでは1番人気とはいえ単勝で3,0倍ついたのはこの馬に対する評価の低さの表れ。
しかし、終わって見れはあの圧勝ぶりですから、道悪で力を出し切れなかった馬もいるとしてもやはりオルフェーヴルの力が抜けていたということでしょう。
パドックから落ち着きがあったし、馬体重プラス4キロも好材料。
ゲート入り前に多少テンションが高くなるところはありましたがレースではしっかり折り合いもついていた。
不良馬場でのレースとなりましたが、同じく不良馬場で行われた一昨年のダービーは内有利の馬場でしたが、今回はダービーの前のレースから外差しが決まっていたように外有利の馬場。
鞍上の池添騎手もそのあたりをしっかり読んで後方に控える競馬。
直線入り口では内のサダムパテックと外のナカヤマナイトに挟まれる苦しい形になりましたがそこから抜け出す時の脚は凄かった。
さらに外から来たウインバリアシオンが一旦先頭に立つかというところもありましたがもう一度突き放して1着でゴール。
上位2頭の上がりが34秒台で3着以下が36秒台だから、上位2頭の力が抜けてました。
これで秋には3冠を目指すということになりますが、距離に不安があるというなら凱旋門賞を目指すのも良いと思う。

2着ウインバリアシオンは青葉賞と同じように直線では凄い脚を使いましたね。
一旦はオルフェーヴルを交わすかという勢がありながら突き放されたあたりは地力の差を感じましたが、それでも2着には7馬身差をつけているのだからこの馬もよく走ってます。

3着ベルシャザールは上位2頭には離されたとはいえ、前々の競馬から最後まで粘っていたあたりには力を感じます。

4頭出走したディープ産句は9着のトーセンレーヴが最先着という結果。
先週のオークスの結果と今回の結果からすると道悪が合わないということになるんだろうな。

競争中止になったリベルタスについては正直レースが始まる前から出走させたこと事態に疑問がありました。
皐月賞で勝ち馬に10秒近い差をつけられるほどの大差でしんがり負け、ダービー前の追いきりでは合わせた2頭に全くついていけない状態。
朝日杯で3着したくらいだからこの程度のはずが無いし、肉体的な面か精神的な面かはわかりませんがどこかに問題があったとしか思えない。
ダービーでゲートを出てすぐ躓くようなところがあったので、今回の競争中止にはそれが影響したのかとも思いましたが、馬体的には問題が無かったということでその点だけはよかった。
もう一度しっかり立て直して復帰してもらいたい。

13着フェイトフルウォーは4コーナーですでに手ごたえが怪しくなってました。
パドックでも悪く無かったし、もっっとやれるかとおもったけど全く駄目だった。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。