prev03next
sunmontuewedthufrisat
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


ダービー予想

◎オルフェーヴル
○フェイトフルウォー
▲トーセンラー
△サダムパテック、クレスコグランド、ナカヤマナイト、ユニバーサルバンク

まず、追い切りでよく見えたのがオルフェーヴル、フェイトフルウォー、ショウナンパルフェ、トーセンラーの4頭。

◎オルフェーヴルの2冠制覇に期待します。
デビュー当時は気性的にも若い面を見せていた馬ですが、使うごとにそれも改善され、ここ2戦は強い競馬を見せてくれました。
追いきりでもいい動きを見せていたので状態的にもかなりよさそう。
枠順も内目のいい所に入ったのでロスのない競馬が出来る。

○フェイトフルウォーは父ステイゴールド、母父メジロマックイーンという血統構成はオルフェーヴルと同じですがこちらは500キロを超える馬体でステイゴールド産句としてはかなり大きな馬。
ステイゴールド産句というと今年と同じく不良馬場だった一昨年のダービーでナカヤマフェスタが後方から追い込んで4着したように道悪は走る。
デビュー戦ではレース前に放馬しながらも勝ち上がって、その後も気性的に若い面を見せることもありましたが京成杯を制覇。
前走皐月賞はその京成杯以来と間隔もあいていたし外目の枠ということもあって力を出し切れなかった。
今回は追い切りで馬なりながらもかなりいい動きを見せていたので前走以上に走れる。
道悪はデビュー戦で経験している。

▲トーセンラーは1週前まではこの馬を本命にしようかと思っていたんですが枠順と馬場状態を考えて3番手評価に下げました。
まず、前走皐月賞に関してはきさらぎ賞から直行というローテーションを選んだ時点で陣営は皐月賞を捨てていたと考えて良い。
それでも、その皐月賞では外枠の不利もありながら直線では大外を回して最後までよく伸びていました。
道悪はやってみなけらばわからない。

これといった逃げ馬が不在の中で、さらに道悪ということもあって前残りの展開はありえる。
その中で17番枠を引いた△ユニバーサルバンクはこの枠なら控えても仕方ないので思い切っていけば面白いと思う。
ここまで8戦して1勝2着5回と勝ちきれないところはありますが、前にいければしぶといところがある。
鞍上の福永騎手はウオッカが勝った4年前のダービーでは同じく外枠から14番人気のアサクサキングスで逃げて2着に粘ったこともあったし、あの時と同じ競馬が出来れば。

もう、1頭皐月賞6着のロッカヴェラーノは2走前のすみれS逃げ切っているのでこの馬も今回は行く可能性はある。
鞍上が武豊騎手ということもあって気にはなりますが印が回らないので切ります。

皐月賞4着のデボネアはデットーリが乗るということで注目を集めていますが、個人的には佐藤哲三騎手のままでいってほしかった。
乗換えが無ければ印をつけていたんですがここは切っていい。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。