prev03next
sunmontuewedthufrisat
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


オーシャンS&チューリップ賞予想

◎レッドスパーダ
○ダッシャーゴーゴー
▲キンシャサノキセキ
△セイコーライコウ、スカイノダン、ケイアイアストン

◎レッドスパーダは10ヶ月ぶりのレースとなった前走阪神Cでキンシャサノキセキに首差2着。
今回はそのキンシャサノキセキとは斤量差が3キロ。
初の1200mでもこなせる。

○ダッシャーゴーゴーは1週前の追い切りで坂路4F48秒台の時計をマークしたように仕上がりは良い。
元々追い切りは動く馬で、昨年のスプリンターズSでも追いきりの良さから高い評価をつけたんですが、2着入線から4着に降着という結果。
今回は斤量が初の58キロですが馬格のあるタイプなので問題ないと見ます。

▲キンシャサノキセキは昨年はこのレースを勝ちそのまま高松宮記念を制覇。
スプリント路線では実績的にも1番の馬。
今回は59キロを背負うのがどう出るかですね。
唯一その点だけが気になります。


・チューリップ賞
◎レーヴディソール
○ケイティーズジェム
▲タガノラヴキセキ
△メデタシ、ジョーアカリン、ライステラス

◎レーヴディソールはここでは断然でしょう。
強い相手も見当たらないし、休み明けでも充分乗り込んでいて仕上がりも悪くない。
今年の牝馬路線では抜けた存在。
無敗で桜花賞へ進んでほしい。

○ケイティーズジェムは新馬戦ではサダムパテックを負かしている馬で、その後も牝馬限定のOPクラスでは善戦を続けている。
特に前走エルフィンSはレベルの高い一戦で、そこで3着のグルヴェイグと差のない4着ならここでも通用する。

▲タガノラヴキセキは阪神JFで0,4秒差の7着で3着のライステラスとはほとんど差はなかった。
休み明けのライステラスに対して使われている点でこの馬を上の評価にしたい。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。