prev08next
sunmontuewedthufrisat
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


根岸S&京都牝馬S結果

・根岸S
1着○セイクリムズン
2着△ダノンカモン
3着 ダイショウジェット
4着△エーシンクールディ
5着▲ティアップワイルド

8着◎ケイアイガーベラ

セイクリムズンが中段から鋭く伸びてこれで3連勝となりました。
レースの流れはそれほど速くなく前半の3Fが35,2秒。
セイクリムズンは内ラチ沿い7,8番手あたりから4コーナーで上手く外に持ち出し、直線では先に抜け出したダノンカモンを外から交わしての1着。
完勝といえる内容で今の充実振りをうかがわせます。

2着ダノンカモンはレース運びとしてはほぼ完璧に見えたし、3着には3馬身差をつけているのだからよく走ってる。
上位2頭はなかなか強い競馬を見せてくれましたが次走フェブラリーSを考えた場合にはセイクリムズンよりはダノンカモンのほうを狙いたい。
ダノンカモンのこれまでのレース振りを見ていると1400mではちょっと距離が短いのかなという印象があったし、昨年の武蔵野S2着の内容からもマイル向きだと思う。

3着ダイショウジェットは8歳馬ながらこのメンバーでも良く走ってる。
東京は走る馬だというのはわかっていましたが印が回らなかった。

8着ケイアイガーベラはスローな逃げに上手く持ち込んだように見えましたが直線全く伸びず。
この走りからすると府中が合わないということなのか。


・京都牝馬S
1着○ショウリュウムーン
2着△ヒカルアマランサス
3着 サングレアズール
4着△レディアルバローザ
5着 リビアーモ

7着▲ブロードストリート
10着◎アグネスワルツ

レースを振り返ると、まずスタートでヒカルアマランサスが出遅れて後方から、ブロードストリートはスタートは悪くありませんでしたが行きっぷりが悪かったのかおっつけながら中段外目に付ける。
逃げるかと思われていたアグネスワルツが控えたことで流れはそれほど速くならず、1000m通過は59,7秒。
その影響からかアプリコットフィズは序盤から行きたがるところがありショウリュウムーンも少し行きたがっているように見えましたが馬ごみに入れて上手く折り合いをつける。
3,4コーナー各馬仕掛けるところでショウリュウムーンとブロードストリートはほぼ同じような位置取りでしたが、手が動いているブロードストリートに対してショウリュウムーンは楽な感じで上がっていき、直線でも狭い所を抜け出してからの脚はすごかった。
勝ったショウリュウムーンはこれだけメンバーもそろったレースでこの勝ちっぷりですからやはり力があります。

2着ヒカルアマランサスは4コーナーであの位置からではさすがに届かない。
3着サングレアズールは前走順OPを勝ったばかりの馬でしたがなかなか力ありますね。
4着レディアルバローザは直線で前が壁になったのが痛かった。
7着ブロードストリートは序盤からリズムの悪い走りでいいところも全く無かった。


東京5R新馬戦を勝ったヒカリキャピタルと京都5R新馬戦を勝ったリヴェレンテはなかなかいい勝ちっぷりだった。
東京7Rを勝ったルルーシュは札幌2歳S4着以来のレースでしたが、そのときのメンバーを考えれば4着というのも充分評価できるものだった。
今回は超スローで時計的にはかなり遅いですがここをきっちり勝ちあがったということで今後も注目しておきたい。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。