prev07next
sunmontuewedthufrisat
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031-----

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント

記事長っ!
なんだか愛を感じた。。

個人的にはゴシックに期待しつつも、アニメ化を控えたクロワーゼの
隔月連載再開が気になる(不安もある
 
コメントを投稿する


べびプリのアニメ化と聞いてかなりテンション上がったので久々に競馬以外で長い記事書きました。
といっても、要約すると、アニメには期待してる、何とか成功してほしい!
といいたいだけなんでたいしたことは書いてません。
支離滅裂で全くまとまりがない感はありますが、書き直すのも面倒だ。


G's買ってきました。
べびプリがG'sの巻頭飾るなんていつ以来!?
ここ最近は後ろのほうに申し訳程度に載ってただけだったのに。
以前はG'sの発売日が来るのが本当に楽しみでした。
自分の性格的に、好きなものは後にとっておくタイプなので、G'sを買ったらとりあえず他の記事にざっと目を通して一番最後にべびプリを読むっていうのが定番だったんですが、最近はそんなことをしなくても普通に読んでけば大体最後のほうになるし、発売日が待ち遠しいって思ったこともほとんどありませんでした。
正直いつべびプリ自体が終了してもおかしくない、っていうか続ける意味があるのかくらいに感じていたので、ここにきてのアニメ化は素直に嬉しいですね。
OVA発売の時にはぜひ表紙でお願いします!

せっかくOVAとして出すなら続編が出せるくらいに売れてほしいですね。
というかべびプリ自体の存続のためにも続編は必要。
おそらく、これでコケたらその時点でべびプリも終了でしょう。
アニメを作るとなると当然お金はかかるし、失敗したときのリスクはあります。
でも、べびプリの現状を考えるとそんなことを言ってても仕方ない。
べびプリの現状は、例えるなら、常連客しか寄り付かないような寂れた地方の飲み屋、のようなもので、傍からみればとりあえず営業はしているもののいつ潰れてもおかしくないような状況とおなじ。
それを、観光客はほとんどこないけど地元の人だけが知ってるような穴場の店、というような捕らえ方してるならそれは勘違いもいいところでしょう。
べびプリなんて所詮は単なる雑誌の一企画だし、人気がなければ打ち切られるのは当然。
今のまま続いたところで先がないのは見えてるし、このまま細く長く続くなんて状況はありえません。
なので、このアニメ化でG'sが勝負に来てくれたことは大いに評価します。

OVAの売り上げ目標1万枚を目指しましょう!
そのくらい売れれば続編も出せます。
ただ、最近のアニメでも1万枚に満たないものはいくらでもあるので、OVAで1万本というとハードルとしては決して低くはありません。
G'sのもう一つの企画のラブライブにしても、こちらはCDですが、先週発売されたCDにしても本当にこれでこの先やっていけるの?っていうくらいの状況のようだし、雑誌の一企画という枠内で売り上げを伸ばすっていうのはそう簡単ではありません。
それでも、例えばマリロワのゲームはたしか2万本以上売れはずだから、ゲームとOVAでは比較になるかわかりませんが、その半分と考えれば十分いけるんじゃないかと思うんですがどうでしょうか。
マリロワファンが2万人もいるとは思えない。
マリロワファン以外の人、たとえば西又葵や鈴平ひろのファンとか、かなり豪華な声優を起用したのでその声優のファンとか、それ以外にも単純にギャルゲーが好きな人とかの方が人数としては多いと思う。
おそらく、今のべびプリファンならほっといてもOVAは買うでしょう。
こんな、いつ消えてもおかしくない作品を飽きもせず追いかけてるような物好きな連中なら。
っていうかそれじぶんのことですけど、ただ、今いるべびプリファンの数なんかたかが知れてるというのは確か。
今のべびプリファンしか買わないようだったらやはりそこでべびプリ終了でしょう。

とはいっても、3Dという部分が最大の売りになる作品ですから、2Dとしても充分楽しめる内容のものだったとしても、今3Dテレビを持っているか今後買う予定があるという人でなければ、手にとってもらうのは難しいんじゃないかと思います。
それに、3Dテレビ自体がまだそれほど普及していないので、その時点で購買層はかなり限られてきます。
3Dテレビの普及率が低い理由は3Dテレビが発売されてまだ日が浅かったり、価格も高いことなどがありますがコンテンツ不足というのもそのひとつ。
買ったとしても見る機会が少ないなら、わざわざ高いものを買うよりも3Dがなくても安いを買ったほうがいいと思う人は多い。
でも、逆に考えれば今すでに3Dテレビを持ってる人の中には、せっかく買ったのならもっと3Dの作品を見たいと思ってるひとも少なからずいるはずで、そう言う人に何とかして上手くアピールする方法があればいいんですけど。
今日G'sを買うときにメガミマガジンと娘タイプにべびプリの記事が載っているのを確認しました。
内容的にはG'sの簡易版といった感じで、19人のキャラ紹介と作品の概要といった感じでしたが、今後は他紙でももっと大々的に宣伝していきましょう。
どんな形にせよ、新規のお客さんの興味を引いて買ってもらわないことには話にならない。
あとは、一度べびプリから離れてしまった人にもこれをきっかけにもう一度戻ってきてもらえれば大きな力になるんですけどね。

声優の発表は次号ということですがこれもどんな配役になるのか楽しみですね。
ラブライブのように若手を使うのか、それともマリロワ並みの豪華な声優を集めるのか。
個人的には、もし売り上げとかに関係なくすでに続編を出す予定があるというなら若手起用でもいいと思うんですが、1本目で勝負かけるなら人気のある声優を使ったほうがいいんじゃないかと思う。
入り口なんてどこからでもいいんだから、声優からべびプリに入ったって悪いことなんか何一つない。
webラジオの配信も決定したということで、こちらにも期待したい。
最近、アニメや声優のwebラジオは結構沢山聞いていて、多分十数本は聞いてるかな。
配信のペースが作品ごとに週一、隔週、月一とかありますが、理想はやはり週一で、1回30~60分くらい。
月1では長すぎるし隔週でも長く感じるんですけど、週一となるとなんかあっという間という感じで、あれ?もう新しいの配信されてんの?っていうことがよくあるので、そのくらいだとテンションもキープできるし中だるみがなくて良い。

さらにもう一つ、ファンブックの発売も決定したようですね!
web日記を全部載せるのはさすがに難しいようで、まず編集がいくつか選んだ中から投票で決定するということですがこれは悩みます。
家族編は20の中から5つ、姉妹編は各姉妹ごとに5つの中から一つを選ぶということで、まず家族編の方はやはりバレンタインははずせないでしょう。
2月14日はべびプリが1年の中でも最も盛り上がる日!
来年もバレンタインの更新はやってもらいたいですね。
web日記が終了ということで来年が最後のチャンスだし、最後にもう1回伝説作つくりましょう!
でも、これで5つのうちすでに3つだからバレンタインは3年分まとめて一つという形でも良かったかも。
後2つとなると、話題としてすごい盛り上がったのが星花のラブレター事件とか、立夏のスポブラ卒業宣言とか、名前はすっかり忘れたけどあのかませ犬とかコバエとか言ってたヒカルを崇拝してる下級生の出てきた話なんかもいろんな意味で盛り上がっていたような。
恋愛沙汰で姉妹以外のキャラが絡んでくると、長男的には冷静でいられないようなところもあったのかもしれない。

姉妹編のほうでは、個人的にはユキの日記は全部入れてもらいたいんですけどね。
ユキの日記は本当に良いです。
全部良い。
まさに天使!
どれか一つに絞るなんで無理!

締め切りまで1ヶ月あるので、とりあえず一度過去の日記を最初から全部読み直してから決めようと思います。
あと、1年目にG's本誌でやっていたSSも全部入れてもらいたいですね。


出遅れたクリスマス絵
ユキと氷柱
10-12-25b.jpg
相変わらず下手糞すぎて話にならない絵だな。
おそらく今なら言ってもいいような気がするので言いますけど、これまで数え切れないくらいの絵を描いてきましたが、それをこのようにブログ乗せるというのは自分にとっては単なる羞恥プレイ以外の何物でもありません。
これはブログを始めた当初から今に至るまで全く変わることがありません。
これまでに何枚か続けて載せるとその後しばらく載せない時期が続くという事が良くあると思うんですけど、最近もそうなんですが、その理由はあまりに精神的消耗が激しすぎてその後しばらく全く手が動かないような状況になってしまうから。
そこからまた描き始めるまでには少なくとも半月くらいはかかってしまいます。
紙にザザッと描くようなただの落書き程度のものならいくらでも描けるんですけど、いざブロクに載せられるような絵を描となると何を描いていいのかさっぱりわからなくなる。
この絵にしてもほぼ1ヶ月ぶりくらいに描いたものだし、その間は落書きしかしてません。
その落書きでも載せればいいんじゃないかと思うかもしれませんが、人に見せられるようなものではないしそんなことしたらそれこそ羞恥プレイでしょう。
それに、基本的に一度ブログ等に載せた絵に関しては、もう一度その絵を自分で見るというようなことはほとんどありません。
自分の絵を自分で見るということにも耐えられない。
サムネが限界。
なので、たまに別のサイトに自分の絵が張られているのを見たりすると、本当にもう勘弁してくださいって感じになります。
そんなんだからいつまでたっても上手くならないし下手糞な絵しかかけない、そして精神的に消耗してまた描けなくなるという悪循環。
そんなことをずっと続けているわけですよ。
来年も多分同じような感じになると思うので、絵に関しては全く何の期待もせずにいてください。
描かない時期が続いたらまた病んでるんだなくらいに思っていてくれればそのうちまた復活してきます。


とりあえずこんなところかな。
来年はべびプリはもちろん楽しみなんですが、それ以外にも1月からはGOSICKが始まるし、それに、異国迷路のクロワーゼもアニメ化するというのは全くの予想外で、べびプリと同じくらいに驚きました。
来年は完全に武田日向さんの年になる、と思っていたところにべびプリが食い込んできたといった感じで、個人的にはすごい1年になるような気がしています!

以上、終了。
またしばらく何も書きません。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント

記事長っ!
なんだか愛を感じた。。

個人的にはゴシックに期待しつつも、アニメ化を控えたクロワーゼの
隔月連載再開が気になる(不安もある
 
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。