prev08next
sunmontuewedthufrisat
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


エリザベス女王杯&武蔵野S予想

・エリザベス女王杯

◎アパパネ
○アニメイトバイオ
▲メイショウベルーガ
△セラフィックロンプ

3連単4点
5→12⇔2,9

オッズ的にはアパパネとメイショウベルーガの2頭が抜けていて2強対決という形になっていますが、確かにこの2頭のどちらを上位にとるかっていうのはかなり悩みます。
個人的にはアパパネを応援したいんです、が条件的に考えるとメイショウベルーガのほうが有利な面が多い。
まず京都の外回りはメイショウベルーガにとってベストのコース。
状態面を見ても、前走の京都大賞典は多少太め残りながらオウケンブルースリに完勝といったレースで、今回はさらに上積みが見込める。
今年はずっと牡馬の一線級相手にもまれてきたという経験も大きい。
それに対してアパパネは2200mという距離がベストとは言い難いし、状態的にも前走以上の上積みというのは期待しづらい。
それでも、レベルの高い今年の3歳牝馬の中でGⅠ全てを制した馬ですから地力の差で◎アパパネとします。

そうなると、2番手がメイショウベルーガ、と見せかけて○アニメイトバイオで▲メイショウベルーガ。
秋華賞でアパパネに迫った脚に期待したい。

人気上位中心ということで△はセラフィックロンプ1頭に絞ります。
テイエムプリキュアが逃げるとしてもペースはそれほど上がらなそうなので、この馬は内枠から道中2、3番手につけて早め早めの競馬から粘りこめれば、勝ちはなくても3着ならあっていい。

よくわからない外国馬2頭はとりあえず抑えておくというのも手ですが今回は思い切って消します。


・武蔵野S

◎シルクフォーチュン
○ダノンカモン
▲ケイアイガーベラ
△グロリアスノア、ダイショウジェット、ユノゾフィー

シルクフォーチュンはここまで4連勝中で、レースの流れに関係なく道中後方から直線だけで一気に突き抜ける勝ちっぷりには毎回驚かされます。
今回はマイルになりますがデビュー答辞は1800mでも勝ってますし、それに競馬ののスタイルとしては今回も後方から直線勝負ということになると思うので距離はそれほど気にならない。
重賞でもあの脚が使えるかに期待します。

○ダノンカモンは1400mで2連勝中ですがその前までのレース振りを見ると1400mでは少し距離が足りないんじゃないかというレースが続いていたので、今回マイルに伸びるのはこの馬にとってはプラスになる。

▲ケイアイガーベラは逆に1400mまでだと本当に強い競馬をするんですが、今回はマイルということで1ハロンの距離延長をどうこなすかがポイント。

△グロリアスノアは状態さえ戻れば能力的にはこのメンバーでは上位。
△ダイショウジェットは昨年のこのレース2着で東京マイルは相性が良い。

今のダート路線は4,5歳勢が強くて3歳勢は少し劣る印象があるので3歳馬のバトードールとバーディバーディの2頭は切ります。


そのほかで注目はまず東京9R赤松賞。
昨年はアパパネ、一昨年はダノンベルベールがこのレースを勝ち阪神JFでもそれぞれ1,2着と好走。
今年の注目はダンスインザムードの仔のダンスファンタジア。
今年の2歳牝馬はレベルが高いですがこの馬も上位の力があります。

京都9R黄菊賞はディープ産句の2頭が人気になりそうですがその中でもリベルタスの方に期待します。
ディープ産句としては馬格があるタイプで新馬戦のときもすごくいい馬体してるという印象があった。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。