prev05next
sunmontuewedthufrisat
-123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031---

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


富士S結果

1着◎ダノンヨーヨー
2着 ライブコンサート
3着△ガルボ
4着▲リルダヴァル
5着 ブレイクランアウト

7着○セイクリッドバレー

3連単170万馬券、昨年に続いて大荒れの結果。
3着のガルボは抑えられましたけど2着のライブコンサートまではさすがに手が出ませんでした。

勝ったダノンヨーヨーは今回初重賞ながら強い競馬。
道中は中段外目から、4コーナーでは少し後方におかれるようなところはありましたがそこから追い出してからの脚がすごかった。
内を回った馬や人気のリルダヴァルあたりが延びかけるところを外から一気に交わし、抜け出してからは内によれるようなところを見せたりのしましたが内容的には完勝でした。
これで4連勝、ここに来て一気に力をつけてきたという感じがします。
今回のレース振りからすると次走マイルCSへ向かったとしても十分期待できます。

2着ライブコンサートは道中内ラチ沿いから最後よく伸びてきました。
先週の府中牝馬S2着のセラフィックロンプと同じような競馬。
春の成績はよくありませんでしたが1月には京都金杯を勝っているし、昨年の安田記念では5着という成績もあるように状態さえ良ければこのくらいは走ってもおかしくないだけの力は確かにありますが、普通に考えれば今回は様子見が妥当だと思ったんですけどね。

3着ガルボも今年の春はもう一つでしたが朝日杯FS4着、シンザン記念では強い競馬を見せたように、休養を挟んで良かったころの状態に戻ってきたのだと思う。

5着ブレイクランアウトは予想では無印でしたが今回の走りには注目していました。
昨年の菊花賞以来1年ぶりの競馬となりましたがレース内容は悪くなかった。
昨年の菊花賞のときは、どう見てももこの馬は菊花賞向きではないというのがわかりきっているののもかかわらず使った陣営なに考えてるんだ頭悪すぎるだろうくらいに思っていたら実際レースでは16着と大敗し、そこからブレイクランアウトは結局1年の休養を強いられる事に。
今回の復帰戦でいい競馬だったので今後もこの馬には注目していきたい。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。