prev04next
sunmontuewedthufrisat
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30------

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


福島牝馬S結果

1着 ブラボーデイジー
2着△アルコセニョーラ
3着 ヤマニンベルメイユ
4着 ピンクカメオ
5着 カレイジャスミン
 :
7着◎ベッラレイア
9着▲マイネカンナ
14着○オディール

今日は大雨の影響で3場とも不良馬場まで悪化してしまいましたが、中でも福島は今週が最終週で芝もだいぶ傷んでいた影響か本当に水溜りのような状態でもレースとなってしまいました。
その中で、好スタートから道中2番手を進んだブラボーデイジーが1着、逃げたヤマニンメルベイユが3着という前残りの展開。
1000m通過が64,2秒というのはこの馬場状態を考えてもかなりスローペースだったということか。
その中で唯一後方から追い込んできたのが2着のアルコセニョーラ。
一見内よりも外の方が馬場はよさそうですが外を回した馬はほぼ全滅、内をついたこの馬のみが追い込んできたところを見ると外の方が力のいる状態で打ちはダートのように脚抜きの良い状態にでもなっていたのかな。

期待のベッラレイアは道中は後方からの競馬 3,4コーナーでの手ごたえももう一つでしたし第五は何とか7着まで追い上げてきたという感じでした。
道悪が苦手というような走りではなかったように見えましたがこの馬場が影響したのは間違いないですね。
それに馬体重が+8キロで過去最高の馬体重だったというのも多少影響したのかもしれない。
今回は残念な結果でしたが次走ヴィクトリアマイルでの巻き返しに期待したい。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。