prev11next
sunmontuewedthufrisat
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930--

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


桜花賞結果

1着◎ブエナビスタ
2着△レッドディザイア
3着▲ジェルミナル
4着 ワンカラット
5着○ルージュバンブー

ブエナビスタは本当に凄い馬ですね!
とにかく圧倒的過ぎる!
道中あそこまで後ろに下げ、直線入り口では一瞬前が塞がり、そこからさらに大外へ持ち出しながら最後は上がり3F33,3秒の脚での差しきり勝ち。
着差こそ2着のレッドディザイアには半馬身差でしたが力はやはりブエナビスタが断然抜けているという感じの勝ちっぷりでしたね。
まずはこれで1冠目制覇。
次走オークスも当然この馬が中心になります。
今回の勝ちっぷりを見る限りは他馬にはちょっと付け入る隙はなさそうですね。
パドックでもいつも落ち着きがあって入れ込むそぶりは見られませんしレースでの折り合いには全く不安がありません。
半兄のアドマイヤジャパンが菊花賞2着、アドマイヤオーラがダービー3着、という実績があるので血統的にも距離が伸びても問題なさそう。
鞍上のアンカツも距離が伸びた方がもっと競馬はしやすいといっているし、現時点での不安要素を挙げれるとすれば初の長距離輸送がどう出るかという点くらいでそのほかの不安は全く無いですね。
後はこのまま順調に行ってくれればまず2冠制覇はゆるがないでしょう。

2着レッドディザイアはパドックでは少しテンションが高いのかなという面もありましたが馬体自体はとても良かった。
470キロ台の馬体重でなかなか見栄えもしますし、馬体の見た目だけでいえばブエナビスタよりもこの馬の方が好みですね。
レースでは大外枠も問題なく道中の位置取りも良かったしレース運びはほぼ完璧でした。
最後の直線での伸びも良くて一瞬勝てるかというシーンもありましたが差後は大外から来たブエナビスタに差されての2着。
この馬自身は上がり33,7秒の脚を脚を使っているのだから十分に力は出し切っていますしこれで負けたのなら仕方ないですね。
次走オークスではブエナビスタに勝てるかどうかは別として今回よりもさらに期待できると思います。
今回がまだ3戦目とキャリアの浅い馬でさらに良化する余地はあるし、血統的にも父マンハッタンカフェ母父カーリアンなので距離が伸びても全く問題ありません。

3着ジェルミナル道中はレッドディザイアよりもさらに後方の位置取り。
昨年の阪神JFでは17番枠からのスタートで前半脚を使ってしまったのが最後に響いたというようなことを鞍上の福永騎手がいっていましたが今回は無理せず後方からの競馬に徹して、結果は3着でしたがこの馬の力は出せました。

オークスでも注目しておきたいのはこの上位3頭までかな。
4着のワンカラットは明らかに距離が長いし、5着のルージュバンブーは現時点では賞金的に無理。

桜花賞以外の路線からとなるとクイーンS勝ちのディアジーナ、ハシッテホシーノ、ミクロクスモスあたりもトライアルの走り次第ではオークスでも注目しておきたい。

スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。