prev07next
sunmontuewedthufrisat
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031-----

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


ニュージーランドT&阪神牝馬S予想

・ニュージーランドT
NHKマイルCの前哨戦という位置付けのではありますが過去の結果を見るとあまり本番には直結しないレース。
今年のメンバーを見るとレベル的には少し低調といった感じですね。
本番では共同通信杯勝ちのブレイクランアウトや毎日杯勝ちのアイアンルックあたりが中心になりますが、それらとの比較でいうと1枚力は落ちます。
このレースでよほど強い勝ち方をする馬が出て来るのなら別ですが、そうでなければたとえここで好走したとしても本番では△がつけばいいところでしょう。

◎サンカルロ
○マイネルエルフ
▲アドバンスヘイロー
△ジョーカプチーノ、ジョーメテオ、ツクバホクトオー、スガノメダリスト

◎サンカルロは前走スプリングSでは道中かかるところがありながら勝ったアンライバルドとは0,2秒差の4着ですから評価できます。
スタートと折り合いさえつけば、能力的にはここでなら上位。

○マイネルエルフは前走スプリングSでは1コーナーで頭を上げるところがありながら、それでも最後の直線では最内から一瞬抜けてくるかというシーンもありました。
サンカルロと同じくこの馬も折り合いひとつで勝ち負けになるとおもう。



・阪神牝馬S
◎アルティマトゥーレ
○ポルトフィーノ
▲ジョリーダンス
△チェレブリタ、サワヤカラスカル、オディール

◎アルティマトゥーレは半弟に皐月賞馬のキャプテントゥーレがいる良血馬。
デビュー当時から注目していた1頭でしたがその後故障によって長期戦線離脱。
でも、復帰してからのここ2戦の勝ちっぷりはかなりいいですね。
まだ1000万下を勝ったばかりとはいうもののここでも十分通用するんじゃないかというくらいのものを感じさせます。
昨年のこのレースを勝ったエイジアンウインズと同じフジキセキ産句。
エイジアンウインズはここを勝った勢いでそのままヴィクトリアマイルまで制しましたが、この馬にもここから一気にGⅠ制覇というのを期待したい。

○ポルトフィーノは能力の高さは疑いようが無いんですが、体質の弱さから順調に使えなかったり、前走エリザベス女王杯ではスタート直後に落馬をしてしまったりと運のないところもありました。
今年は何とかここから先の活躍を期待したいところ。
今回は年明け緒戦となりますがエルフィンSや清水Sを勝った時も休み明けですから問題ありません。

▲ジョリーダンスは一昨年のこのレースの勝ち馬で今年は8歳ですがまだ衰えはありません。
前走阪急杯にしても3着のドラゴンファングとはわずかに0,1秒差ですし、そのときと同じ阪神の1400mで牝馬限定なるのなら。


スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。