prev03next
sunmontuewedthufrisat
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


ユネ

IMG_001723.jpg



異国迷路のクロワーゼのユネ。
ドラゴンエイジピュアっていう雑誌に載ってる作品のキャラなんですがこの作品すごい好きなんですよね。まだ2話までしか進んでないけど今年読んだ漫画の中では1番好き。
だから、ドラゴンエイジピュアが隔月刊化するのはホント嬉しい!
絵柄が好みなのはもちろん、ストーリーも良いし背景とか小物の描き込みも素晴らしい。
作者の武田日向さんって女性の方ようなんですが、絵柄的にはなんとなく男性っぽい感じがしてたのでちょっと意外でした。
でも、ストーリー的には女性って感じはします。


朝日杯ドリームジャーニーの末脚は凄かった。スタートで出遅れながらあの追い込みは強烈!
1000m通過が58.9秒で、このクラスとしてはそれほど速いペースではありませんでした。
去年フサイチリシャールが勝ったときは59.0秒でしたがその前はずっと57秒台だったし、走破タイム自体も1.34.4と過去5年連続で33秒台が出ていたのと比較しても今回は先行馬に有利な展開。
実際、逃げたオースミダイドウが3着でそれをマークしていたローレルゲレイロが2着で、その中でドリームジャーニーは道中最後方にいてあの追い込みだから他馬とはちょっと力が違ってた感じがします。
まあ、出走馬全体のレベルの問題もあるかもしれませんが、その中ではドリームジャーニーの強さは圧倒的。
海老名騎手が「軽く飛んだ」とかいってましたが、今回の距離がマイルという事もあってイメージとしてはディープよりはデュランダルって感じですね。
血統的には父がステイゴールドで母父がメジロマックイーンなら距離が伸びても問題は無さそう。
来年は1戦使ってから皐月賞を目指すようですが、今回の走りをみると来年のクラシックの有力候補になるのは間違い無さそうです。

2着のローレルゲレイロは馬体が6月のデビュー当時448キロで今回が472キロと半年で24キロも増えていたんですよね。
でも、パドックではそれほど太いようには見えなかったし、逆に凄い気合が乗ってて良い気配に見えたのでそれだけ成長したということなんでしょう。
道中はオースミダイドウをマークして、直線では一瞬勝てそうだったんですけど惜しくも2着。
これで重賞で3戦連続2着ともう一歩勝ちきれないですが来年はアーリントンCあたりが狙い目。

3着のオースミダイドウは気性面の問題が出てしまいましたね。
返し馬のときにペリエが全く制御できていないのを見てちょっと抑えられないだろうと思ったんですが、やっぱりペリエは無理に抑えずに逃げる形になりました。
でも、先頭に立ってからはしっかり折り合っていたし、最後直線でもしぶとく粘っていたのを見るとやっぱり力はありそう。
レース後に骨折してしまったのは残念でしたが、それほど重症というわけではなくクラシックには間に合うようです。


今週はGⅠはありませんが凄い楽しみなレースがあります。
土曜の中京10Rの中京2歳S 、去年メイショウサムソンが勝ったレースですが今年も有力馬が何頭かいます。
アドマイヤジャパンの半弟のアドマイヤオーラ、ダイワメジャーの半妹のダイワスカーレット、京都2歳S勝ちのゴールドキリシマの3頭。
この3頭はクラシックでも十分通用するくらいのレベルがありそう。
アドマイヤオーラとダイワスカーレットは共にアグネスタキオンで産句で兄がGⅠでの活躍してたので血統的にも優れています。
特にダイワスカーレットは牝馬で2000mの新馬戦を楽勝してきたところを見ても、今のところはウォッカと並んで牝馬クラシックの最有力候補といえるでしょう。

でも、この3頭の中での最注目は血統的にはマイナーなゴールドキリシマ。
この馬はドリームジャーニーと同じくステイゴールド産句ででデビュー当時の馬体重も430キロ台と小柄な馬でした。
6月のデビューで2戦していいところがなく休養に入ったんですが、そこからが凄いんですよこの馬。
3ヶ月の休養をはさんだら馬体重か466キロと一気に34キロも増えて未勝利を勝ち、次はオープンの京都2歳Sをさらに+4キロながら勝ちました。
しかも、京都2歳Sではデビュー前から期待されていたローズプレステージやインパーフェクト、マルカハンニバルといったメンバー相手に勝ったんだからこの馬は相当に強いはず。
それに鞍上はデビューからずっと石橋騎手なんですが、それもなんか去年のメイショウサムソンを思わせて応援してあげたくなります。
サムソンと同じようにここを勝ってクラシックに進んでもらいたいですね。

最近競馬ばっかりでプリキュア全然扱ってないのでブログ名変えました。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。