prev06next
sunmontuewedthufrisat
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


チューリップ賞&オーシャンS結果

・チューリップ賞
1着◎ブエナビスタ
2着 サクラミモザ
3着 ルージュバンブー
4着▲ブロードストリート
5着○ジェルミナル

ブエナビスタはやっぱり次元が違いますね。
この勝ちっぷりを見ても桜花賞はこの馬でほぼ確定でしょう。
この馬に勝てそうな馬も見当たりませんし。
少なくとも今回のメンバーでは相手になりません。
後はこの先どんな馬が出てくるかですが、今のところ唯一可能性がありそうなのはエルフィンS勝ちのレッドディザイアくらいかなあ。
2戦2勝でブエナビスタとはまだ未対戦という点ではわずかに可能性があるかもしれない。

2着サクラミモザは今回が初芝でしたがマイペースの逃げで一瞬このまま逃げ切るのかと思わせるところもあって最後まで良く粘ってました。

3着ルージュバンブーは最後の直線では前が壁なってしまったところがありましたが追い出してからの伸びにはちょっと見所がありました。
この馬は桜花賞でも注目しておきたい。


・オーシャンS
1着 アーバニティー
2着 コスモベル
3着△アポロドルチェ
4着△ソルジャーズソング
5着△サープラスシンガー
6着○モルトグランデ
 :
10着◎キンシャサノキセキ

連投で臨んできたアーバニティが初重賞制覇を飾りました。
直線では内の狭いところから上手く抜けてきましたね。
スティンガーの半弟という良血馬で5歳にしてようやく素質が開花してきたといったところでしょうか。
それに、鞍上の横山騎手も相変わらず絶好調ですね。
アーバニティーは次走高松宮記念も楽しみになりました。

2着コスモベルは今週の追いきりで坂路で4F49,8秒という好時計を出していたように状態的にもかなり良かったんだと思う。

それ以下は10着のキンシャサノキセキまで0,2秒差という大混戦で、このあたりの順位はレース展開一つで大きく変わりそう。
そのキンシャサノキセキはというと、休み明けで馬体重+10キロというところからの今回はやっぱり余裕残しだったのかな。
4コーナーまではいつも通りの走りの見えましたが直線ではもう一つ伸びませんでしたね。
これで次走どのくらい変わってきてくれるのか?


阪神10R武庫川Sのヒカルオオゾラは強い競馬でしたね。
休み明けも58キロのハンデも全く問題ありませんでした。
この先もかなり楽しみになりました。
このまま順調に行って安田記念に出てきてほしい。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。