prev08next
sunmontuewedthufrisat
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


フェブラリーS結果

1着▲サクセスブロッケン
2着△カジノドライヴ
3着◎カネヒキリ
4着△エスポワールシチー
5着△フェラーリピサ
6着○ヴァーミリアン

サクセスブロッケンが古馬との5回目の対戦にしてようやくその壁を破りました。
この馬の力を出し切れれば互角以上の勝負ができるだろうとは思っていましたがそれにしても今回は本当に強い競馬でした。
今回はまずパドックからいつもより落ち着きがあったのがよかった。
どうしてもいつもテンションが上がってしまうところがある馬ですからね。
それが今回はゆったりと歩いているように見えましたし、その時点で今回はいけるんじゃないかという気配はありました。
馬場入りのあたりからは多少テンションが上がり気味にはなりましたが輪乗りの時には他馬から1頭だけ離れてできるだけ落ち着かせようとしているところも見られましたね。
そして、前回は出遅れてしまったスタートも今回はスムーズに出られましたし、すぐに好位の3番手あたりにつけられました。
今回はやや重で時計の出やすい馬場状態だったので、ある程度前にいっていなければ勝負になりません。
エスポワールシチーが引っ張る展開でペースが速くなってくれたことも、瞬発力勝負では分が悪いサクセスブロッケンにはプラスになりました。
最後は、先に抜け出したカジノドライヴと内から追い込んできたカネヒキリとの叩き合いを制して1着。
2着のカジノドライヴとともに4歳馬同士でのワンツーとなりましたが、これで即世代交代というのはまだ早い。
今回は上手くいきましたが毎回こういう競馬ができるわけではないし、もし次にカネヒキリやヴァーミリアンが出るレースでも勝てるようなら本物。

2着カジノドライヴは前回減っていた馬体重を10キロ戻してきたこともあってか、パドックでも1番良く見えるくらいの馬体をしていました。
道中は2番手につけ、直線を向いてからは他馬が追い出す中でもこの馬一頭だけ鞍上のアンカツが手綱をぐっと抑えたままだったところを見た瞬間には、この馬が一気に突き抜けるかというくらいに感じがあったんですけどね。
ただ、その後は抜け出してからソラを使ったのか、手ごたえほどの伸びではなかったようにも見えました。
それでも力のあるところは十分に見せましたし、次のドバイWCにつながる走りだったと思います。

3着カネヒキリは惜しくもGⅠ勝利記録更新とはなりませんでした。
スタートしてからすぐ内ラチ沿いの好位から競馬を運べましたし、この馬もレコードでは走っているのだから力は出し切れたと思うんですけどね。
それとも、連戦の疲れが多少は残っていたということもあったんでしょうか。
今回は残念でしたが次走かしわ記念か帝王賞か秋にはGⅠ記録更新に期待したいですね。

4着エスポワールシチーはこの馬の持ち味を発揮したいい走りだったと思います。
初G1でこれだけの競馬ができるのだからこの馬の近いうちにG1勝てるチャンスは来るかもしれない。
ただ、今のダート路線は本当に層が厚いので相手関係次第というところはありますが。

6着ヴァーミリアンはいいところがありませんでしたね。
マイルでの時計勝負だと分が悪いのかなあ。
本来はもっと距離があったほうがいい馬ですし、この一戦だけで力が衰えたと考えるのは早計。
この馬もカネヒキリとともに次走の巻き返しに期待します。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。