prev06next
sunmontuewedthufrisat
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


東京新聞杯予想

水曜日に行われた川崎記念はやはりカネヒキリが強かったですね。
逃げるフリオーソを2番手から楽に追走して直線ではこの2頭のマッチレース。
着差は半馬身差でしたが内容的には文句なし、完璧なレース運びでした。
これでGⅠ7勝目、次走フェブラリーSではGⅠ8勝の日本記録に挑むわけですが、ここにはダイワスカーレット、ヴァーミリアンも出走する予定なのでこれはかなり楽しみですね。
ドバイWCを目指して初ダートとなるダイワスカーレットもここは相当厳しいレースになると思う。
デビュー以来の連対記録が途切れるとしたらこのレースでしょう。
狙うとしたらやはりカネヒキリからでしょうね。
ただ、ヴァーミリアンもほとんど差はありません。
乗り方一つで十分逆転できるくらいの力はあります。

カネヒキリはフェブラリー以降もドバイには行かずに国内に専念するようですね。
この先のGⅠというと5月のかしわ記念、6月の帝王賞、秋には10月のマイルCS南部杯からJBCクラシック、JCダート、年末の東京大章典と続きます。
全部出走したとして全部勝てばGⅠ14勝。
さすがにそれはないでしょうがこの先も楽しみであるのは変わりありません。
この馬の場合はとにかく無事にというのが前提ですが、7歳といっても2年の休養があったので馬はまだ若いですし、来年も現役を続けてもらってどうせならこの先決して破られないだろうというくらいの記録を作ってもらいたいですね。


・東京新聞杯
今週から府中と京都での開催となります。
天気が雨というのは残念。
土曜の東京新聞杯は開幕週ということもあって良馬場でやらせてあげたかったんですが、仕方ありません。

◎ローレルゲレイロ
○タマモサポート
▲アブソリュート
△ショウワモダン、リザーブカード、ゲイルスパーキー、マルカシェンク

◎ローレルゲレイロは昨年のこのレースの勝ち馬で今回は香港以来のレースとなりますが、追いきりでは坂路で2週連続1番時計をマークしているように状態に関しては全く不安がありません。
前々で競馬ができるというのも有利ですし、道悪でもNHkマイルCで2着に入ったこともあるので十分こなせるはず。

○タマモサポートはここ2戦の内容がすばらしい。
昨年のこのレースで3着入っていますが状態的には今回の方が数段上。

▲アブソリュートは前走クリスマスCを勝ったときからこのレースに出てきたら狙おうと期待していた馬。
マイルは3戦3勝と得意ですし府中も合います。
なかなか切れる脚がある馬ですが余り後ろからだとちょっと厳しいので、中段あたりでレースを運べればチャンスはある。

△には先行馬で道悪も得意なショウワモダン、府中が得意なリザーブカードとゲイルスパーキー。
マルカシェンクは前走京都金杯ではパドックからかなり良く見えたので、今回も同じ出来なら勝ち負けになります。

4歳馬3頭、ショウナンアルバ、スマイルジャック、タケミカヅチの3頭は昨年秋の成績がもう一つなので今回も様子見したい。

そのほかのレースでの注目馬は東京8Rに出走するジャンバルジャン。
この馬はこれまで16戦して3勝2着8回となかなか勝ちきれないところのある馬ですが、その3勝のうちの2回は大差勝ちでもう1勝も2着に7馬身差と勝つ時には毎回ものすごい強い勝ち方します。
気性的に問題があるのかなんなのかわかりませんが能力的には1000万下では抜けているので、今回はここでどのくらい強い競馬をしてくれるのかに期待したいですね。

スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。