prev06next
sunmontuewedthufrisat
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


川崎記念

今週水曜日には川崎競馬場で交流GⅠ川崎記念が行われます。
JRAからはカネヒキリ、サクセスブロッケン、ブルーコンコルド、地方馬ではフリオーソ、ボンネビルレコードといった馬が出走します。
前走東京大章典組が中心になりますが、その中でも注目はやはりGⅠ連勝中のカネヒキリでしょう。

カネヒキリは屈腱炎から復帰して2戦目のJCダートを制覇。
このときには3着だったヴァーミリアンが道中不利を受けたこともあって、勝ったとはいってもこれで完全復活といえるかどうかにはまだ少し疑問がありました。
でも、次の東京大章典ではそのヴァーミリアンとはクビ差の接戦でしたが、最後は力でねじ伏せたといった感じで本当に強い勝ちっぷりでした。
今回はそのヴァーミリアンもいないとなると、よほどのアクシデントでもない限りこの馬の勝ちは揺るぎそうにないですね。
これを勝てばGⅠ7勝で歴代最多記録と並びますがこれは問題なく達成できるでしょう。
後はこの先どこまで伸ばしていけるかですね。
屈腱炎から復帰したといっても脚元の不安は常に付きまとう馬ですし、同じく屈腱炎から復帰してこれからというところで再び故障してしまったフラムドパシオンのような事が起きないとも限りません。
とにかく無事にこのままいってくれればGⅠ最多勝記録の更新は十分可能です。

相手には東京大章典3着のサクセスブロッケン。
この馬もここでの2着は固いですね。
昨年秋にはカネヒキリとヴァーミリアンの壁に阻まれてしまい3戦して未勝利という結果。
正直、この2頭とはまだ力の差があるのかなという感じはしました。
それでも、そのほかの馬との比較でいえば東京大章典でも3着以下は離しているようにこの馬の力は上です。
レース展開としては、前走ではサクセスブロッケンは2番手からの競馬でしたがこのメンバーを見ると今回は逃げることになりそうで、それをマークする形でカネヒキリ。
そして、最後の直線はこの2頭のマッチレースとなってサクセスブロッケンがどこまでカネヒキリに食らいつけるか、といった形になりそう。
現4歳世代のダート馬といえばこの馬のほかに、先日の準OPクラスを圧勝したカジノドライヴや平安S2着のエスポワールシチー、さらに交流重賞で2連勝中のスマートファルコン、ダートで4戦無敗のウォータクティクスもいますし、牝馬ではユキチャンがいるようにかなり層が厚い。
カネヒキリ、ヴァーミリアンといった現7歳世代が引退するころには間違いなくこの世代がダート界を引っ張っていくことになるでしょう。
でも、その前に何とか実力で7歳世代を倒してもらいたいですね。
この馬にはそれくらいの力があるはずです。

3番手以下は東京大章典組からブルーコンコルド、フリオーソ、ボンネビルレコードあたりかな。
もう1頭、名古屋GP3着もボランタスも3着ならここでも可能性はあります。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。