prev06next
sunmontuewedthufrisat
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


エリザベス女王杯はカワカミプリンセスとスイープトウショウの2強対決といった感じになっていますが、実際、力的にも実績的にもこの2頭が抜けているのでこの2頭のどちらかが勝つのはほぼ間違いないでしょう。
でも、この2頭の1,2着で決まるかというとそう上手くいかないのが競馬の面白いところで、今年のこれまでのGⅠ15レース中で1,2番人気の馬が1,2着となったのはフェブラリーSと春天の2レースだけ。
なので、このレースもどちらか1頭を本命にしてもう一頭は思い切って無印にすることにします。

そうなると、問題になるのが2着にどの馬を持ってくるかなんですが、メンバー的にはどうしても逃げたいという馬がおらずハイペースになりそうにないので昨年のオースミハルカのように先行して粘れる馬が良さそう。
その点でいうと、アサヒライジングが最内枠を引いたし調子も良さそうなので狙ってみたいたいところなんですが、昨日のうまッチで3人がこの馬を買っていたので逆に切る事にしました(笑

それで、他のどの馬にするかかなり悩んだんですが、思い切ってシェルズレイを狙ってみました。
シェルズレイは最近折り合いを欠いてしまうレースが続いているんですが、それでも意外と最後まで粘るんですよね。
ローズSではアドマイヤキッスには差されてしまったものの3着以下は大きく突き放したし、秋華賞でも折り合いを欠いてトシザサンサン、コイウタと共に3頭ハイペースで逃げながら、直線ではその2頭がすぐにバテてしまったのに対してシェルズレイはアサヒライジングが外から来てもしぶとく粘って結局は5着でした。
離れた4番手で理想的な競馬をしたアサヒライジングと比較しても、シェルズレイにも折り合い次第で十分にチャンスはあります。
シェルズレイは逃げることになると思いますが他に絡んでくるような馬がいないのは大きいし、鞍上がルメールに乗り変ったのも大きいでしょう。

3着には毎年連に絡んでくる府中牝馬S組の2~4着のディアデラノビア、ウイングレット、サンレイジャスパーの3頭。

今回は本命とか対抗といった区別が難しいので馬券の買い目でいうと3連単8,16-6-11,12,13の6点で勝負という事になります。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。