prev11next
sunmontuewedthufrisat
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930--

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


愛知杯予想

一昨年に12月の中京開催となってからの2回は、牝馬限定のハンデ戦という条件ながらほぼ人気どおりの固い決着となっています。
昨年はトップハンデの57キロを背負った2頭がともに3着以内に好走していますし、今年のトップハンデはニシノマナムスメの55,5キロですからハンデに関してはそれほど気にしなくてもよさそうですね。
今回のメンバーで1番人気になりそうなのはニシノマナムスメになると思いますが2番手以下は接戦ですね。
前走エリザベス女王杯組のマイネレーツェル、レインダンス、2連勝中のクラウンプリンセスあたりも人気にはなりそう。

◎レインダンス
○マイネレーツェル
▲ニシノマナムスメ
△ブーケフレグランス、ダンスオールナイト、チェレブリタ、クラウンプリンセス

前走エリザベス女王杯組の2頭を上位としました。
◎レインダンスは一時期不振が続いていましたが前走エリザベス女王杯では5着と、ここに来てようやく復調して来ました。
55キロの斤量も3歳馬のマイネレーツェルと同斤量ということを考えるとこちらを上にとりたいですね。

○マイネレーツェルは期待していた秋華賞では大敗してしまいましたが前走エリザベス女王杯では4着と巻き返して力のあるとこを見せました。
馬体重が410キロ前後の小柄な馬ですがステイゴールド産句らしく勝負根性のある馬ですし、3歳馬の中ではトップハンデとなる55キロを背負いますが何とかこなしてくれることを期待します。

▲ニシノマナムスメは昨年のこのレースが2着で、今年はマイラーズCでも2着、前走カシオペアSでも牡馬相手に差の無い競馬をしているように牝馬限定なら当然上位に来る馬ですしトップハンデとはっても55.5キロなら問題なく、さらに鞍上がルメールというのも魅力。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。