prev08next
sunmontuewedthufrisat
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


京阪杯結果

1着△ウエスタンダンサー
2着△ファリダット
3着◎スプリングソング
4着 ウエスタンビーナス
5着△マルカフェニックス
6着○ビービーガルダン
 :
10着▲アイルラヴァゲイン

このレースはスタートでの差が結局最後まで響いてしまった感があります。
勝ったウエスタンダンサーは好スタートを切って道中は5番手あたり好位でレースを運んだのに対して、2着のファリダットと3着のスプリングソングの2頭はスタートで出遅れてしまい、ファリダットはそのまま後方から、スプリングソングはすぐに押して行ってちょうど中段あたりからの競馬となりました。
レースの流れを見ると前半の3fが34,2秒ですからこのクラスではそれほど速いペースでもなく、実際逃げたウエスタンビーナスは最後残り50mくらいまで先頭のまま粘っていましたし、こうなるとやはりあまり後ろからでは届きません。
ファリダットは上がり32,6秒というすごい脚を使いましたが2着まで。
スプリングソングは道中はちょうどウエスタンダンサーを見る位置での競馬でしたが最後までその差が縮まらず3着。

勝ったウエスタンダンサーは夏から一気に力をつけてきましたね。
母父がオペラハウスという血統からも成長力がありそうですし、前走で馬体重が500キロを越えてきたのも成長の証。
さらに4歳牝馬というところを見ると、スプリンターズSを勝ったスリープレスナイトに近いものを感じます。
スリープレスナイトは今年の春から5連勝で一気にG1制覇をしました。
ウエスタンダンサーもこのまま順調に行けば来年の高松宮記念でも面白いかもしれないですね。

6着のビービーガルダンは前走スプリンターズSでの走りからすると今回のレース内容はちょっと物足りない。
外枠から好スタートを切って道中は3番手。
レースの流れを考えるとこの馬が一番いいポジションでレースを運んでいるように見えたんですが直線を向いてからはあまり伸びがありませんでした。
もしかしたら、状態的には前走ほどではなかったのかもしれない。


京都2歳Sでは注目のアンライバルドは3着でした。
前半行きたがるところがあったりしたのは少し若さが出てたのかなあ。
キャリアの浅い馬なだけに、鞍上の岩田騎手の落馬で急遽川田騎手へ乗り替わったことももしかしたら影響があったのかもしれない。
それでも、道中は上手く折り合いもついていたし最後の直線では外から良い脚で延びてきて一旦は先頭に立ったシーンもありました。
最後は内のイグゼキュティヴと外のファミリズムに差されての3着でしたが前半もっとスムーズだったらきわどかったかもしれない。
次走もう一度期待してみたいですね。

勝ったイグゼキュティヴは外枠からのスタートでしたが道中は上手く内にもぐり込んで内ラチ沿いの経済コースを進み、最後の直線では残り100mあたりで先に抜け出していたアンライバルドを内から交しました。
イグゼキュティヴは道営馬で、これまでJRAのレースでは3戦して勝ち星こそありませんでしたが前々走のコスモス賞ではスズカワグナーの2着、前走札幌記念ではロジユニヴァースの2着と、強い相手と好勝負をしていたのでこのくらい走ってもおかしくはないですね。

2着のファミリズムはスタートで遅れてしまい道中はぽつんと1頭だけ最後方からの競馬でしたがそこで無理せず直線勝負に賭けて、最後は大外から一気に伸びてきました。
上がりはメンバー中最速の34,6秒。
牝馬でキャリア1戦ということを考えるとこの馬もかなり能力は高そう。
ダイワワイルドボアの半妹で父がダンスインザダークという血統。
ダイワワイルドボアがアグネスタキオン産句ながら中距離路線で実績を残しているところを見てもこの馬も長い距離は合いそうですし、来年のクラシックへ向けては桜花賞というよりはオークスで期待できるかもしれませんね。


もう1頭東京10R オリエンタル賞を勝ったトウショウウェイヴという馬はなかなか力がありますね。
メンバー中唯一の33秒台の上がりでの差しきり勝ちで、ステイゴールド産句らしい切れる脚があります。
昨年の8月にデビューをして初勝利が今年の6月と時間はかかりましたがここに来て一気に力をつけてきたようで、3走前の500万下では2着でしたが1,58,3という好時計で走っていましたし、今回のレースでも内容的にも完勝で上のクラスでも十分通用します。
これまで結果を出しているのは全て東京コースですのでそのほかのレースでどうなるのかはまだちょっと分からないところはありますが次走でも注目しておいた方が良さそうですね。


スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。