prev06next
sunmontuewedthufrisat
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


福島記念結果

1着 マンハッタンスカイ
2着 ▲マイネルキッツ
3着 グラスボンバー
4着 フサイチアソート
5着 シャドウゲイト
:
9着◎マイネカンナ
13着○レオマイスター

やはりハンデ戦らしく荒れましたね。
福島競馬場も最終週という事で馬場の内側がかなり傷んでいるように見えましたが勝ったマンハッタンスカイと3着のグラスボンバーはその内側を通って良く伸びてきました。
確かに、マンハッタンスカイは春には重賞でも好走していましたし、このくらい走ってもおかしくないだけの力はある馬だとは思いますが近走の成績からすると少し調子が落ちているのかなという気もして今回は軽視してしまいました。
2着マイネルキッツも重賞では勝ちきれないまでも常にそこそこ走っていますし、今回もこのメンバーで55キロというのは多少恵まれた感もあったのでこの2着は順当といった感じです。
3着グラスボンバーは14番人気という低評価でしたが3年前のこのレースが1着、一昨年が3着ですからよほどこのレースと相性がいいようですね。


京都9Rもちの木賞は人気のカノンコード、アドマイヤコブラを押さえて3番人気のハイローラーが制しました。
アドマイヤコブラがレースを引っ張る展開で、3,4コーナーではカノンコードが外から良い感じで上がってきて直線入り口あたりでもかなり手ごたえが良さそうでしたし、このまま楽勝かなという感じもしたんですがそのさらに後ろから追い込んできたのがハイローラーでした。
ハイローラーはここまですでにキャリア5戦で前走で未勝利戦をようやく勝ちあがったばかりでしたが、その前走では2着に6馬身差をつける圧勝で勝ち時計も優秀でしたし、上位2頭に逆転する可能性があるとしたらはこの馬くらいだろうと思ってはいました。
今日はすこしキャリアの差というのもでたのかもしれないですね。
カノンコードもまだこれから良くなる馬ですし。
アドマイヤコブラは逃げて結局8着と惨敗。
道中少しかかってそのままいってしまった感もあったので気性面での若さが出たのかもしれない。

もう1頭、京都11RトパーズSを勝ったエスポワールシチーという馬ははじめて名前を聞いたような気がするんですがこれでダートで4連勝となかなか強い馬ですね。
レベルの高い今年の3歳ダート路線にまた1頭いい馬が出てきました。
これまでのキャリアを見るとデビューから7戦までは芝を使って1勝止まりでしたが、ダート初戦でいきなり2着に7馬身差を付ける圧勝をしてここまで3連勝、それも殆どが逃げて楽勝といった感じでOP入しました。
今日のトパーズSでもOP特別とはいっても重賞クラスのメンバーがそろっていた中で、展開的にも決して楽な逃げという感じではありませんでしたがそのまま押し切って2着に追い込んできたダークメッセージに11/4馬身差の完勝。
今日の走りを見るとこの先重賞でももかなり活躍できるかも知れないですね。
血統的に見ても父ゴールドアリュール、母父ブライアンズタイムといういかにもダートが合いそうな配合ですし今後も期待できます。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。