prev06next
sunmontuewedthufrisat
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


福島記念予想

今週は変則3日間開催という事で月曜にも競馬があります。
重賞は福島競馬場で行なわれるハンデ戦福島記念。
前日オッズでは1番人気のフィールドベアーが5,4倍、最低人気のセンカクでも50倍台ですからやはりハンデ戦らしく大混戦といった感じですね。
昨年は人気薄で軽ハンデの馬が上位独占という結果でしたので今年も軽ハンデの馬を中心に狙ってみます。

◎マイネカンナ
○レオマイスター
▲マイネルキッツ
△キャッチータイトル、フィールドベアー、サクラオリオン、タスカータソルテ

◎マイネカンナは2戦連続して2桁着順と惨敗してはいますが3走前の福島牝馬Sを制しているように福島コースは合います。
その福島記念の4着ヤマニンメルヴェイユは昨年のこのレースで3着ですし、この馬との比較から行ってもこのメンバーでも力が見劣りするということもありません。
53キロのハンデも手ごろ。
ただし、前走府中牝馬Sでは休み明けで馬体重+16キロと太目残りだったので今回は一度叩かれて馬体が絞れてくれればという条件付での本命。
少なくとも10キロくらいは絞ってきてくれれば。

○レオマイスターは2走前のラジN賞価値を含めて福島コースは3戦して2勝2着1回と相性がよい。
前走休み明けの富士Sでは8着でしたが着差はそれほどありませんでしたし、この馬もマイネカンナ同様一度叩いた上積みが期待できます。

▲マイネルキッツは斤量が55jキロというのは恵まれたと思います。
56キロでもおかしくはないと思いますが55キロで出られるとなればここはチャンス。

△キャッチータイトルは51キロの最軽量を生かしたいですね。
この馬はオペラハウス産句の5歳馬ですが、オペラハウスの5歳馬というのはちょっとしたあたり年でメイショウサムソンを筆頭に、重賞2勝のヤマトマリオン、七夕賞勝ちのミヤビランベリとトいった重賞勝ち馬も出していますし、その点からこの馬にも注目しておきたい。

△フィールドベアーとタスカータソルテは実力馬なので押さえは必要。



そのほかのレースで注目しておきたい馬は京都9Rもちの木賞に出走するアドマイヤコブラとカノンコードの2頭。
アドマイヤコブラはアドマイヤムーンの半弟でカノンコードはポップロックの半弟という良血馬。
アドマイヤムーンとポップロックはどちらも芝で活躍しましたが、この2頭はダートでのデビューとなり、2頭とも新馬戦を楽に勝ちあがって今回が2戦目。
どちらもかなり将来性がある馬ですしその2頭がここで対決するというのはかなり楽しみですね。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。