prev10next
sunmontuewedthufrisat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


マイルCS結果

1着△ブルーメンブラッド
2着○スーパーホーネット
3着△ファイングレイン
4着▲カンパニー
5着◎ローレルゲレイロ


ブルーメンブラットはパドックで見たときからかなり良い状態に見えました。
その前に、馬体重が発表されたときに+10キロと増えていた時点でかなり気にはなっていたんですが、前走後も十分乗り込んでいて今週の追い切りの動きもよくて、それでいて休み明けで過去最高の馬体重だった前走からさらに+10キロ。
それでもパドックでも全く太め感はなかったので、それだけ今馬が充実している時なんだと思う。
この馬を見て思い出しましたが昨年の有馬記念でのマツリダゴッホも同じような感じでしたね。
年内で引退らしいですがこの走りを見るともったいない気がします。
来年一杯くらいは現役続けてもらいたいですね。

スーパーホーネットは昨年に続いて2着という結果でした。
内ラチ沿いの経済コースを回ったブルーメンブラットに対して終始外を回ってきた分が最後に響いた感があります。
鞍上の藤岡騎手も昨年以上に自身があっただろうけどやはりそう簡単にGⅠは勝たせてもらえませんね。
次走は12月の香港遠征を予定しているようなのでそこで何とか良い結果を出してもらいたい。

3着ファイングレインは久しぶりにいい競馬をしました。
高松宮記念の勝ち馬にしては10番人気という低評価でしたがパドックではやはりこの馬も良く見えましたし、力を出せる状態ならこのくらい走ってもおかしくはありません。
ここからまた来年の高松宮記念へとつなげて行って欲しい。

4着カンパニーは今回も最後は良く追い込んできてはいますがそれでもやはり届かないあたりはこの馬らしいというか、勝ちきるには何かもう一つ足りないところがあるんですよね。

5着ローレルゲレイロは最後もう少し粘ってくれるかと思ったんですけどね。
マイネルレーニアがハナを切ってローレルゲレイロは2番手からの競馬。
1000m通過が57,9秒ですから特別速いペースというわけでもありませんでした。
そして、最後の直線で早めに先頭に立ったあたりまではほぼ予想通りの展開で、そこからもう一踏ん張りしてくれるだろうというのを期待しての本命だったんですが。
それでも逃げたマイネルレーニアやコンゴウリキシオー、サイレントプライドといった先行勢が総崩れという結果だったところをみると先行勢には厳しい流れだったのかなあ。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。