prev06next
sunmontuewedthufrisat
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


東スポ杯2歳S予想

◎ダノンカモン
○ナカヤマフェスタ
▲マッハヴェロシティ
△ブレイクランアウト、スズカワグナー、バックハウス、サンカルロ

フサイチリシャール、ドリームジャーニー、ゴスホークケンと3年連続して後の朝日杯を制する馬を輩出している注目のレース。
昨年こそ9番人気のフサイチアソートが勝ちましたが基本的にはそれほど荒れることもない固いレースなので、とりあえず上位人気6頭くらいまで抑えておけば問題ないでしょう。
過去の連対馬は全て前走2着以内というデータはありますが、それ以下の馬でもマッハベロシティは道悪、ブレイクランアウトは4コーナーでの不利、メイショウドンタクはイレ込み、セイクリッドバレーは2コーナーでの不利と、どの馬も敗因ははっきりしています。
4頭とも勝ちあがったレースでは強い競馬をしているので力さえ出し切れれば巻き返しの可能性もないとはいえません。

連勝中の◎ダノンカモンから狙ってみます。
勝った2戦はともにメンバー中最速の上がり。
前走いちょうSでは後方からの競馬となって決してこの馬向きの流れではなかったと思いますがメンバー中唯一の33秒台の脚で差し切ったようにかなり強い競馬でした。
1ハロンの距離延長も問題ありません。

○ナカヤマフェスタは新馬を勝ちあがったばかりで、そのレースでは時計的にも平凡だったので評価しずらい所はありますがステイゴールド産句ということで期待してみます。
同じステイゴールド産句のドリームジャーニーが一昨年のこのレースで3着に入りその後の朝日杯FSを制しました。
この馬もかなり切れる脚はありそう。
それほど人気にはなら無そうですが力の差はないと思うし、ここから次走朝日杯へと繋げて行ってもらいたい。

▲マッハヴェロシティは前走新潟2歳Sでは不良馬場で力を出し切れませんでしたが良馬場なら巻き返しは可能。
新馬戦で見せた33,1秒の脚は強力でした。
後は休み明けでどれだけ仕上がっているかでしょう。


そのほかのレースでは東京3R・2歳未勝利戦芝2000mに出走するモンテトウルヌソルに注目します。
デビュー戦ではオオトリオウジャの2着でしたが上がり33,1秒はメンバー中最速。
この時計は東京コースの新馬戦ではなかなか出るものではないですし、これだけ見ても相当能力は高いのは確か。
そこで勝ったオオトリオウジャが次走マカオJCTも制して連勝を飾ったように、このときの新馬戦ではオオトリオウジャとモンテトウルヌソルの2頭が抜けていました。
2戦目のこのレースではまず間違いなく勝ちあがれます。
父タニノギムレット母父サンデーサイレンスという血統も魅力で、勝ち方次第ではクラシックも狙えるかもしれません。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。