prev06next
sunmontuewedthufrisat
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


JBC結果

日曜の天皇賞に続いて、今日のJBCもかなり見ごたえのあるいいレースでした。

・JBCクラシック
1着○ヴァーミリアン
2着◎サクセスブロッケン
3着△メイショウトウコン
4着▲フリオーソ
5着 フィールドルージュ

レースを振り返るとまずスタートではメイショウトウコンが出遅れ、最内のサクセスブロッケンもあまりいいスタートではありませんでしたが鞍上の横山騎手がおっつけていって1コーナー手前ではハナに立ってその外から2番手にフリオーソ、その後ろにヴァーミリアンという展開でレースが進みました。
サクセスブロッケンが先頭のままレースが進み、3コーナーあたりの勝負どころで外からフリオーソが仕掛けてさらにその外から一気にヴァーミリアンが並びかけていって直線入り口で先頭に立ち、最後は内のサクセスブロッケンとの叩き合いとなりましたがヴァーミリアンがそのままクビ差先着。
勝ったヴァーミリアンこれで国内GⅠ6連勝!
やはりこの馬強いですね!
これで次走JCダートでも最有力になりました。
JCダートからさらに東京大章典連覇という事になればGⅠ8勝の記録になりますが今の勢いがあればそれも十分に可能。
6歳になっても全く衰えも感じられませんですし、ブルーコンコルドのように8歳まであと2年くらい現役を続ければ、GⅠ10勝とかそのくらいの記録も十分目指せるんじゃないかな。

でも、その記録を阻止する最有力となるのはやはりサクセスブロッケンでしょう。
2着サクセスブロッケンはスタートこそもう一つでしたがハナに立ってからはマイペースで進み、3,4コーナーで他の馬が動き出したあたりでもはまだ楽な手ごたえ。
このまま行けば勝てるかもと思ったんですがやはり相手はダート最強馬、そう簡単には勝たせてもらえませんね。
それでも、敗れはしましたがサクセスブロッケン以外には差をつけていますし力のあるところは見せました。
まだ3歳馬でこれからもっと伸びてくる馬、JCダートでは再びこの2頭の対戦がありますしそこでの巻き返しに期待しましょう。

3着メイショウトウコンはスタートでの出遅れが致命的な感じでしたがそれでも最後外から差を詰めてくるあたりはやはり力があります。
スタートさえ良ければもっときわどい争いになってたかもしれないですね。

4着フリオーソは道中2番手から積極的な競馬でしたが上位とは少し力の差を感じました。
5着フィールドルージュ4着からは6馬身と離されましたが上がりはメンバー中最速。
ここで一度叩かれて次は変わってくるかもしれないのでJCダートに出てきたら注意は必要。



・JBCスプリント
1着▲バンブーエール
2着○スマートファルコン
3着 アルドラゴン
4着◎ブルーコンコルド
5着 メイショウバトラー

このレースは逃げたバンブーエールがそのまま押し切り、4連勝でGⅠ初制覇を飾りました。
前走ペルセウスSでユビキタスをあっさり交わした走りを見てかなり強い馬だと間思いましたが今回も内容的には完勝でしたね。
小回りコースなので前にいった馬が有利という事もあってか逃げる形になりましたがとくに無理をして逃げたわけでもなくマイペースでいけましたし、直線を向いてからも余力は十分にありました。
この内容をみると次走JCダートでも期待が持てます。

2着スマートファルコンは今回は道中4番手あたりに控える競馬で、4コーナーで外からバンブーエールに並びかけていきましたが届かず2着。
惜しい結果でしたがこの馬の力は出せたと思う。
距離が伸びるJCダートではさらに良くなりそうですね。

3着には地元兵庫のアルドアラゴンが入りました。
道中は内ラチ沿い4,5番手あたりで手応えもかなり良さそうでしたし、JRA勢が上位を占めた中では大健闘といっていいでしょう。

4着ブルーコンコルドは向こう正面からもう手が動き出して、4コーナーでは一瞬外から伸びかけたんですが結局4着止まり。
GⅠ8勝の記録はなりませんでした。
馬体が10キロ増えていたのが多少影響したのかもしれない。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。