prev11next
sunmontuewedthufrisat
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930--

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント

トウショウカレッジ、ローレルゲレイロ、ファイングレイン、スズカフェニックス。
この4頭ボックス馬連で勝負します。
押さえとしてトウショウ、ローレル、ファインは単勝も。今の時点ですが結構オッズもついてるので。
 

マイネルレーニアにあっさり逃げきられてしまいましたね。
大外でしたけど好スタートから楽にハナを切れましたし、他にからんでくる馬もいなかったのでかなり楽なレース運びだったんじゃないかと思います。
2着ローレルゲレイロは休み明けでも良く走ってますね。
次走マイルCSでも期待できそう。
ファイングレイン、スズカフェニックスは走りは決して悪くありませんでしたがもう一歩足りないのはまだ本調子では無いのかも。

トウショウカレッジはメンバー中最速の上がりでしたが流れが向かなかったのでまあ仕方ないですね。
 
コメントを投稿する


スワン予想


今週は土曜日にスワンs、日曜日に天皇賞、さらに月曜には園田競馬場で行なわれる交流G1JBCクラシック、JBCスプリントと注目のレースが続きます。

まず、天皇賞から前々日オッズを見てみます。
1番人気ウォッカ      3.2倍
2番人気ディープスカイ   3.4倍
3番人気ダイワスカーレット 3.5倍
4番人気ドリームジャーニー 15.8倍
5番人気アサクサキングス  17.9倍

やはり上位3頭に人気が集中してますね。
枠順も内にディープスカイ、真ん中にダイワスカーレット、外にウォッカという形で上手くばらけました。

ドリームジャーニーは大外に入ってしまったのが痛いですね。
やはり府中の2000mは大外不利で、去年も大外に入ったマツリダゴッホを本命にして痛い目にあいましたし、今回のドリームジャーニーもちょっと厳しいかなあ。
ここ2連勝中の勢いは買いたいんですけどね。
とくに、前走朝日C.Cではスローな流れを自分から動いていって差しきるという強い勝ち方でしたし今回も期待していたんですが。
脚質的には後方から競馬をするタイプなので前に行きたい馬ほどの影響はないと思いますが、ここは思い切って控えて直線勝負にかけるべき?

逆に最内枠のアサクサキングスは昨年のメイショウサムソン、3年前のヘヴンリーロマンスもこの枠から勝っているようにいいところ引きました。
おそらく行くであろうダイワスカーレットを見る形で道中2,3番手から経済コースを生かして何とか粘り込みたいところ。

その他では16番枠のカンパニーは少し厳しいかな。
以前は追い込み脚質でしたが最近は先行する形が板についてきていまし今回も前々で競馬したかったところだと思いますが、この枠だとスッと好位キープという分けには行かなそう。


・スワンS
過去のこのレースを見ると毎回のように2桁人気の馬がからんできて大荒れの結果となっているように、今回も荒れる要素はかなりあります。
内枠有利、外枠不利。
前走スプリンターズs好走組もそれほど信用は出来ないので上手くバラけるように狙ってみます。

◎ファイングレイン
○カノヤザクラ
▲ファリダット
△タマモサポート、ステキシンスケクン、スズカフェニックス


◎ファイングレインは今回は走らないとおかしいというくらいに条件的にはそろいました。。
これで前日オッズで単勝24倍つくなら文句なしに本命。
前走スプリンターズsでは10着と結果こそ出ませんでしたがパドックでの気配は決して悪くありませんでした。
状態以上に内枠を引いたのが響いたのかもしれない。
休み明け3戦目で陣営も今回が一番よいと言っているようにさらに上積みも期待できます。
京都コースは3勝上げているように相性も良いですし、距離も最近は1200mばかりですが全く問題ありません。

○カノヤザクラは前走スプリンターズsで本命に押しましたが輸送の影響もあったのかパドックから少しテンションが高く、レースでも出負けしてしまい力を出せずに終わってしまいました。
今回は京都なのでそのあたりの不安は全くありませんし1400mも問題なし。
陣営はピークをすぎた感があるとは言っていますがこの馬の底力に期待します。

▲ファリダットは前日オッズでは1番人気。
確かに、前走道頓堀Sでは休み明けながら準OPクラスでは力が違うといった感じでしたし今回も期待したいところですが今回は初の古馬一線級との対決で相手関係もかなり強化されますしそう簡単には勝たせてくれないと思う。
それに、毎回同じ事をいいますが鞍上武豊騎手というのも不安。
来ても2,3着までで勝ちはないですね。

△スズカフェニックスは前走スプリンターズsでは相変わらずスタートで出遅れて後方からの競馬となりましたが4着と力のあるところは見せました。
もう少し内枠が欲しかったところですが脚質的にはそれほど大きな影響は無さそうで、後はやはり流れ次第ですね。



土曜のレースでもう一つ注目したいのが京都9Rの萩S。
昨年は菊花賞2着のフローテーションがこのレースを制し、2005年には1着フサイチリシャール、2着ドリームパスポート、4着にはメイショウサムソンという好メンバーがそろった一戦でした。
さらに2004年2着ヴァーミリアン、2003年1着スズカマンボ、2002年エイシンチャンプと毎年のように後のG1での活躍馬が出ているように出世レースとしても注目の一戦となります。
今年は6頭という少頭数ですが6頭すべてがこの先も期待できそうなくらいの素質があるかなりの好メンバーがそろいました。
ここで好走した馬は来年のクラシックも期待してみたい。

1番人気になりそうなのはキングスレガリア。
前走デイリー杯ではレコード勝ちしたシェーンヴァルトの3着で上がりはメンバー中最速でしたし、当然ここも最有力。
個人的に1番期待しているのはメイショウドンタクです。
8月の新馬戦以来3ヶ月ぶりのレースとなりますがその新馬戦では人気のアントニオバローズに競り勝って3着には1.9秒差をつける圧勝。
1,48,4秒という勝ち時計も、同日、同条件で行なわれキングスレガリアが勝ちあがった未勝利戦よりも0,5秒上回っているようにかなり優秀。
休み明けという点さえ克服出来ればここでも十分に勝ち負けになります。

もう1頭マナクーラは新馬戦ではマイペースの逃げで楽勝。
鞍上がこのレース3年連続連対中の福永騎手という点でも期待したい。

◎メイショウドンタク
○キングスレガリア
▲マナクーラ

スポンサーサイト
 
拍手する
コメント

トウショウカレッジ、ローレルゲレイロ、ファイングレイン、スズカフェニックス。
この4頭ボックス馬連で勝負します。
押さえとしてトウショウ、ローレル、ファインは単勝も。今の時点ですが結構オッズもついてるので。
 

マイネルレーニアにあっさり逃げきられてしまいましたね。
大外でしたけど好スタートから楽にハナを切れましたし、他にからんでくる馬もいなかったのでかなり楽なレース運びだったんじゃないかと思います。
2着ローレルゲレイロは休み明けでも良く走ってますね。
次走マイルCSでも期待できそう。
ファイングレイン、スズカフェニックスは走りは決して悪くありませんでしたがもう一歩足りないのはまだ本調子では無いのかも。

トウショウカレッジはメンバー中最速の上がりでしたが流れが向かなかったのでまあ仕方ないですね。
 
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。