prev08next
sunmontuewedthufrisat
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント

シリウスSのマイネルアワグラスはビックリしましたねw完全にワンダースピードが差すと思ったのですが…斤量の差がここで出たのかなぁという思いですねw
ユキチャンは今回は展開が向きませんでしたね。4コーナーは確かに勝ちそうな勢いがあっただけに残念ですね。今後の立て直しに僕も期待したいです。

札幌2歳Sのロジユニヴァースは見事に差し切りましたね。+26kgだったこともあって太すぎじゃないかと思いましたが、最後の切れ味は久々とは思えない強さ。これからが楽しみになってきましたw
 

やはりハンデと仕上がりの差が出たんじゃないかと思います。
でも、ワンダースピードの目標はこの先のJCダートだと思うのでそれに向けては悪くないですね。
ユキチャンはまだこれからですね。
牡馬相手では分が悪いですが関東オークス同様牝馬限定の交流戦なら十分チャンスはあります。


26キロはさすがに増えすぎだと思いますよねw
デビューから2戦目でこれだけ増えてそれで勝つなんていう馬ちょっと記憶にありませんし。
やっぱりそれだけ力が違ったんでしょう。





 
コメントを投稿する


シリウスS&札幌2歳S結果

・シリウスS
1着△マイネルアワグラス
2着○ワンダースピード
3着 ダークメッセージ
4着 ラッキーブレイク
5着◎ドラゴンファイヤー

勝ったマイネルアワグラスはスタートがあまり良くなく、1,2コーナーでは最後方からの競馬。
そこから徐々にポジションを上げていって4コーナーでは外からワンダースピードに並びかけ、直線を向いてからは一旦ワンダースピードがあっさり抜け出しましたがそこからもう一度巻き返してきました。
最後は2頭がかなりの接戦となりましたが結局外のマイネルアワグラスが鼻差交わしていて1着。
マイネルアワグラスはまだ準OPクラスの馬ですが、今年1月の平安Sでは勝ったクワイエットデイと0,2秒差の5着と好走していましたし、それ以降はもう一つ結果は出ていなかったものの今回は斤量が前走から-3,5キロ減っていたのもプラスでした。

2着ワンダースピードは直線を向いたときにはほとんどこの馬で決まりだろうと思ったんですが最後の最後で差されてしまうという惜しい競馬でした。
ただ、今回は休み明けでトップハンデということを考える次走も期待が持てます。

3着のダークメッセージは一度500万下のダートで7馬身で勝った事があって今回はそれ以来のレースで結果を出しました。
芝でもG2日経新春杯2着という実績がありますが今後はダート路線でも十分活躍できるんじゃないでしょうか。

▲ユキチャンは8着。
スタート良くでて道中は3番手につけましたが、逃げ馬のイイデケンシンが出負けしてスタートからかなり押していったので、その分前半が速くなってしまったのが痛かったですね。
4コーナーあたりでは一瞬オッと思わせるシーンもありましたが追い出してからの伸びはもう一つ。
やはりこのクラスではそう簡単には勝たせてもらえませんね。
ただ、それでもまだ見限るには早すぎます。
今後もコースや流れ次第で上位に食い込む可能性は十分あると信じてユキチャンにはこれからも注目していきましょう。


・札幌2歳S
1着△ロジユニヴァース
2着○イグゼキュティヴ
3着◎モエレエキスパート
4着▲テーオーストーム
5着 ピロートーク

勝ったロジユニヴァースはかなり強いですね。
今回は7月の新馬戦以来3ヶ月の休み明けで馬体重が494キロと、前走から+26キロと大幅に増えていましたが、レース前の陣営のコメントでは490キロ台でのレースになりそうだといっていたのでこれは成長分ということなんでしょう。
レースではちょうど中段あたりの位置取りから直線では外を回して伸び、2着イグゼキュティヴに1.1/4馬身差をつけての快勝。
関東馬ながら新馬戦ではわざ阪神へ遠征してプロスアンドコンズを下しただけの事はあります。
今回の1.49.1という勝ち時計はジャングルポケットの持つこのレースでのレコードを0.5秒上回るというとても優秀なもの。
このまま順調に行けば間違いなく来年のクラシックの有力馬になりそうですね。

2着のイグゼキュティヴは道中逃げるメジロチャンプを2番手追走し、直線を向いてからも最後まで脚色が衰えずに力のあるところを見せました。
3着のモエレエキスパートは4コーナーで外から先頭に並びかけていった勢いはこのまま突き抜けるんじゃないかと思うくらいでしたが最後は足が止まってしまいました。
1800mはこの馬には若干長いのかもしれないですね。
この2頭はともに道営馬でここでは完成度の高さが活きた感があります。

4着テーオーストームは外枠が少し影響したのかもしれない。
道中はやめの競馬でポジションを上げていきましたが結局3着とは3馬身半離されてしまいました。
もっと走ってもいい馬だと思うので次走もう一度注目してみます。


もう一つ注目のレース、中山9R芙蓉Sを制したのは1番人気ダイワプリベール。
これで新馬戦からの連勝を飾りました。
新馬戦では逃げて勝ちましたが今回は控えて中段からの競馬。
最後は接戦となりましたがそれでもなかなか器用なところも見せましたし今後も期待が持てそう。

2着のダノンベルベールは牝馬ながら健闘しました。
この先阪神JFへ向けて楽しみな1頭。

スポンサーサイト
 
拍手する
コメント

シリウスSのマイネルアワグラスはビックリしましたねw完全にワンダースピードが差すと思ったのですが…斤量の差がここで出たのかなぁという思いですねw
ユキチャンは今回は展開が向きませんでしたね。4コーナーは確かに勝ちそうな勢いがあっただけに残念ですね。今後の立て直しに僕も期待したいです。

札幌2歳Sのロジユニヴァースは見事に差し切りましたね。+26kgだったこともあって太すぎじゃないかと思いましたが、最後の切れ味は久々とは思えない強さ。これからが楽しみになってきましたw
 

やはりハンデと仕上がりの差が出たんじゃないかと思います。
でも、ワンダースピードの目標はこの先のJCダートだと思うのでそれに向けては悪くないですね。
ユキチャンはまだこれからですね。
牡馬相手では分が悪いですが関東オークス同様牝馬限定の交流戦なら十分チャンスはあります。


26キロはさすがに増えすぎだと思いますよねw
デビューから2戦目でこれだけ増えてそれで勝つなんていう馬ちょっと記憶にありませんし。
やっぱりそれだけ力が違ったんでしょう。





 
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。