prev08next
sunmontuewedthufrisat
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


エルムS&紫苑S予想

・エルムS
◎メイショウトウコン
○マコトスパルビエロ
▲アドマイヤスバル
△トーセンブライト、ドラゴンファイヤー、フェラーリピサ

◎メイショウトウコンは昨年のこのレースの勝ちっぷりが圧巻で、58キロの斤量を背負いながらダートで上がり4,5秒というありえないような脚を使っての圧勝、今年は前走ブリーダーズGC を勝ってここまで順調にきてます。
札幌コースは4戦して3勝2着1回と得意。

○マコトスパルビエロは昨年の2着馬でその後は勝ちきれないレースが続いてはいますが成績自体はかなり安定していますし、今回は休み明け3戦目でちょうど走りごろだと思います。

▲アドマイヤスバルは東京コースが得意だという印象が強い馬なんですが札幌ダートも3戦3勝と相性が良く、このメンバーでも力の差はないので上位争いは可能。

・紫苑s
◎レッドアゲート
○デヴェロッペ
▲アポロクイック
△モエレカトリーナ、カクテルラウンジ、ローザブランカ

◎レッドアゲートはこれまでの実績では断然抜けていますし、今回休み明けといってもこの先秋華賞へ向けてもここでは負けられないですね。

○デヴェロッペは前走クイーンSでは馬体重+28キロ、デビュー時には490キロで走ってはいましたがやはりちょっと太め残りだったと思います。
今回は一度叩かれた上積みもあるだろうし、それに開幕週ということで菜の花賞を勝った時のように思い切って行ってくれれば。

スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。