prev07next
sunmontuewedthufrisat
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031-----

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント

函館記念
◎メジロチャンプ
○ラインブラッド
▲フィフスペトル
△ナムラミーティア、ルシュクル

関屋記念
◎フサイチアウステル
○リザーブカード
▲マルカシェンク
△ナカヤマパラダイス、マシュリク

2歳戦は予想困難wまだ一戦しか走ったことない馬も多く見極めがたいwただ、まだ2歳馬なので体が完成しきっていない。つまり前走タイムがいい馬は今回は反動で崩れるのではないかと思い、本命に推さず穴馬に落としましたw今回はそこがポイントですねw

関屋記念はマルカシェンクが出てきますが、2週も復活劇が続くとは思えなかったので、騎手が乗り替わりましたが、まだ叩いて上積みがみこめるフサイチアウステル本命に行きたいと思います。

夏は予想嫌いなわけじゃなくて、実家に帰る準備したりと忙しかっただけで^^;これからも予想はしていきますよw
 

たしかに、この時期の2歳戦っていうのは力関係もまだはっきりしないですし本当にどうなるか分からないですよね。
メジロチャンプは発想直前に左肩蹄行で除外になってしまってちょっと残念でした。
人気も結構あった馬ですしそれに鞍上は函館リーディングのアンカツだったので出ていたら面白かったと思うんですけど。
でも、それほど大きな故障でもないようなので秋くらいにはまた復帰できるんじゃないかな。

マルカシェンクは完勝でしたね。
2週連続復活劇となりましたw
フサイチアウステルは場体重+20キロと、さらに逃げられなかったっていうのもこの馬にとっては痛かったんじゃないかな。
 
コメントを投稿する


函館2歳S&関屋記念予想

土曜新潟1R2歳未勝利戦芝1600mを勝ったプロスアンドコンズは新馬戦ではことらも注目場の1頭であるロジユニヴァースの2着でしたが今回は単勝1,4倍の圧倒的1番人気にこたえました。
今の新潟は馬場状態がとても良く時計も出ていますがこのレースの勝ち時計もも1,34,2と優秀で、1000m通過が60,2秒という流れを後方から一気に差しきった脚もよかった。
次走新潟2歳Sに出てきたとしても期待できそうです。

・函館2歳S
このレースはとくにこれといって抜けた馬っていうのはいないですね。
1番人気が4,3倍でメジロチャンプというのはちょっと以外。
前走ラベンダー賞を3馬身半差でかったナムラミーティアが1番人気かと思っていたらこちらは5,1倍で2番人気。
人気を見てもかなり割れているようにどの馬もほとんど差が無くて正直さっぱり分かりません。

過去の成績を見ると、人気馬の成績がそれほど良くはない、牝馬が強い、内枠より外枠有利という傾向が見られるのでこのあたりを考慮して予想します。

◎ルシュクル
○ナムラミーティア
▲コパノマユチャン
△アイアムカミノマゴ、ベルシャルル、フィフスベル


・関屋記念
◎マルカシェンク
○リザーブカード
▲タマモサポート
△マイケルバローズ、トウショウヴォイス、トップオブツヨシ

◎マルカシェンクは能力的いえばこのメンバーでは抜けています。
4ヶ月の休み明けでも乗り込み十分で状態は良さそうだし、先週の小倉記念を勝ったドリームジャーニーのように状態さえ良ければここではぶち抜けるくらいの強さを見せてもおかしくないんじゃないでしょうか。

○リザーブカードは前走都大路Sでの大敗は馬場の影響という事で度外視して、前々走ダービー卿CT並みに走ればここでも上位可能。

▲タマモサポートはそんなに人気の無い馬ですけど2月の東京新聞杯3着は時計的にもなかなか優秀だったし、今回は逃げるフサイチアウステルを見る形での2,3番手の競馬で展開の向くような気がします。



スポンサーサイト
 
拍手する
コメント

函館記念
◎メジロチャンプ
○ラインブラッド
▲フィフスペトル
△ナムラミーティア、ルシュクル

関屋記念
◎フサイチアウステル
○リザーブカード
▲マルカシェンク
△ナカヤマパラダイス、マシュリク

2歳戦は予想困難wまだ一戦しか走ったことない馬も多く見極めがたいwただ、まだ2歳馬なので体が完成しきっていない。つまり前走タイムがいい馬は今回は反動で崩れるのではないかと思い、本命に推さず穴馬に落としましたw今回はそこがポイントですねw

関屋記念はマルカシェンクが出てきますが、2週も復活劇が続くとは思えなかったので、騎手が乗り替わりましたが、まだ叩いて上積みがみこめるフサイチアウステル本命に行きたいと思います。

夏は予想嫌いなわけじゃなくて、実家に帰る準備したりと忙しかっただけで^^;これからも予想はしていきますよw
 

たしかに、この時期の2歳戦っていうのは力関係もまだはっきりしないですし本当にどうなるか分からないですよね。
メジロチャンプは発想直前に左肩蹄行で除外になってしまってちょっと残念でした。
人気も結構あった馬ですしそれに鞍上は函館リーディングのアンカツだったので出ていたら面白かったと思うんですけど。
でも、それほど大きな故障でもないようなので秋くらいにはまた復帰できるんじゃないかな。

マルカシェンクは完勝でしたね。
2週連続復活劇となりましたw
フサイチアウステルは場体重+20キロと、さらに逃げられなかったっていうのもこの馬にとっては痛かったんじゃないかな。
 
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。