prev04next
sunmontuewedthufrisat
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30------

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント

ドリームジャーニーは強かったですねw見ていて予想に入れなかったの謝りたくなるくらいの完勝でした^^;

今の4歳馬時にクラシックで頑張っていた馬が古馬になって奮ってないのでドリームジャーニーにはいやでも期待が高まるレースぶりでしたw相手が弱かっただけかもしれませんがw

なんか少し自分の予想を見てるといつも4~9着に自分の予想した馬(特に4~6着)に来てることの多さに気づいて逆の才能に目覚めた感が…今回もそれ狙いでww

サトノコクオーはドバイ遠征考えてるみたいですねwダート路線は毎年こういう有力馬が出るのがいいですねwこの調子ならドバイワールドカップ制覇もそう遠くない気もしますw来年も楽しみになりそうですねw




 

ドリームジャーニーは次走が試金石となりそうですねw
今回は本当に強い競馬でしたし、次走も同じ競馬が出来れば本物ですけど脚質的に展開に左右されるところもあるしどうなるかはまだ分かりません。

サトノコクオーはどうも骨折してしまったみたいですね。
何とか無事にいって欲しいと書きましたがやはりなかなか厳しいところがあります。
症状は軽いようで3ヶ月程度で完治するようですけどちょっと不安だなあ。


 
コメントを投稿する


小倉記念結果

小倉記念を勝ったドリームジャーニーは今回はとても強い内容の競馬でした。
流石はG1馬、近走の走りはもう一つでしたが今回は仕上がりも良かったようで、力を出せる状態であればやはりGⅢでは格が上ですね。
道中は一番人気のダイシングロウを見る形で後方3番手から進み、スタートからの1ハロン目と4ハロン目以外は全て11秒台のラップを刻む速い流れの中、3コーナーあたりでダイシングロウが動き出すのにあわせてドリームジャーニーも仕掛けていき、そこから一気にまくっていったあの脚は本当にすごかった。
まるで、一昨年の有馬記念のディープの走りをみているようでした。
直線を向いてからは先に抜け出していたダイシングロウをあっさり交わして結局3馬身差のをつける圧勝!
毎回こういう走りが出来るようならこの先も楽しみなんですけどね。
まずは次走、札幌記念、新潟記念か朝日ss、オールカマーあたりでもう一度今回のような走りで勝ち負けできるようであれば秋のG1でも期待してみたい。

2着のダイシングロウは今回は勝った馬が強すぎました。
マークされる展開で厳しいところもありましたがそれでもがこの馬の走りは見せました。
やはりこの馬も確実に力をつけているようでこの先のG3なら十分勝負になると思います。
3着ケンブリッジレーサーは11番人気と低評価で全くのノーマークでしたが最後方からの競馬で展開が上手くはまった感じがします。

◎グロリアスウィークはスタートで出遅れてその後鞍上の幸騎手が押していったのかそれとも馬が行ってしまったのか分かりませんでしたが1コーナー手前で一気に上がっていった時点でもうちょっとやばいような感じはしましたね。
あれでレース全体のペースが上がってしまったのか2ハロン目と3ハロン目のラップが共に11,2秒。
もう少しゆったりいってくれないとあれでは厳しいですね。
結局は15着惨敗と全くいいところがなく終わってしまいました。

○ヴィータローザは4着、道中は3番手の競馬で走りは悪くありませんでしたがこの馬にも少し流れが向かなかったような気がします。


小倉4R2歳新馬戦芝1800mを勝ったメイショウドンタクが逃げる1番人気のアントニオバローズをとえての1着。
この2頭は共にマンハッタンカフェ産句で2着のアントニオバローズも3着には大差をつけているように2頭とも力はかなりありそうですね。


土曜の漁火Sを勝って4連勝を飾ったサトノコクオーにドバイへの長期遠征プランがあるようですね。
11~12月にドバイへ行き来年のドバイWCを目指すようでもし本当に行きとなるとこれは期待したい。
理由として国内では賞金的になかなかレースに使えないからということも言っていますが、確かに日本のダート路線は層が厚いしさらにそばを使っていた馬がダートへ転向してきたるもするし賞金の少ない馬には厳しいものはあります。
ダートでのこの4連勝の内容は本当に強いものだし、カジノドライヴも管理している世界の藤沢厩舎ですからこの馬にも世界で通用するくらいの力があるという判断をしたのでしょう。
鞍上がアンカツになるというのもいいですね。
日本の馬には外国人騎手よりも日本の騎手に乗ってもらったほうが応援のしがいもあります。
今後はしばらく休養してからドバイへ備えるという事ですが、秋にはカジノドライヴがBCクラシックを目指して再び米遠征というプランもあるしサトノコクオーにもカジノドライヴにも何とか無事にいってもらいたいですね。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント

ドリームジャーニーは強かったですねw見ていて予想に入れなかったの謝りたくなるくらいの完勝でした^^;

今の4歳馬時にクラシックで頑張っていた馬が古馬になって奮ってないのでドリームジャーニーにはいやでも期待が高まるレースぶりでしたw相手が弱かっただけかもしれませんがw

なんか少し自分の予想を見てるといつも4~9着に自分の予想した馬(特に4~6着)に来てることの多さに気づいて逆の才能に目覚めた感が…今回もそれ狙いでww

サトノコクオーはドバイ遠征考えてるみたいですねwダート路線は毎年こういう有力馬が出るのがいいですねwこの調子ならドバイワールドカップ制覇もそう遠くない気もしますw来年も楽しみになりそうですねw




 

ドリームジャーニーは次走が試金石となりそうですねw
今回は本当に強い競馬でしたし、次走も同じ競馬が出来れば本物ですけど脚質的に展開に左右されるところもあるしどうなるかはまだ分かりません。

サトノコクオーはどうも骨折してしまったみたいですね。
何とか無事にいって欲しいと書きましたがやはりなかなか厳しいところがあります。
症状は軽いようで3ヶ月程度で完治するようですけどちょっと不安だなあ。


 
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。