prev03next
sunmontuewedthufrisat
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-

プロフィール

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント

なんかずっとレースの感想書けなくてすいません><忙しかったもので^^;これから徐々に書いていきたいと思いますw

今年の2歳馬は仕上がりが早い馬が多いですね~wこれだけ強い馬が集まるとG1が楽しみでしかたないですw

では予想ですw

◎カネトシリベルテ
○ダイシングロウ
▲ミヤビランベリ
△ニルヴァーナ、ワンモアチャッター

牝馬が勝つかなぁ…と思いいろいろ見た結果カネトシリベルテが本命かなっとw結構適当に毎回決めてますが今回は斤量と最近の成績だけで決めてしまいましたorzすいません…

ダイシングロウはやはり勢いがあるので夏競馬の法則にのっとり対抗にw

今回はワンモアチャッターが怖い存在。一発で勝てる要素を持っているので侮れないと思いますw
 

いいえ全く構いませんよw
夏競馬っていうのはそれほど重要なレースもないので毎年テンションも下がり気味になりますし。
今年は1月からずっと予想を続けているということで一応更新してはいますが本当は更新するのも休みたいくらいなんですけどね。
ですので、無理に予想してもらわなくても全然構いませんので気にしないでくださいw

それでも、確かに2歳戦はいい馬がそろっていて面白いですね。
新種牡馬で期待のキングカメハメハ産句もまだこれといって抜けた馬はいませんがそれでもすでに4頭か5頭くらい勝ちあがっていますし、秋になればさらにいい馬が出てきそうな予感もありますw

小倉記念は今回はドリームジャーニーの力が抜けてましたね。
G1馬をノーマークにしたのは失敗でした。
確かにこのくらい走ってもおかしくはない馬ですけどここ最近の走りからすると評価を下げたくなってしまいます。

カネトシリベルデはは私も少し期待してはいましたが今回は全くいいところがなく、ここでは少し力が足りないのかの知れません。

ミヤビランベリは前走ほどはゆったりと行かせてもらえませんでした。
それでも5着なら悪くありません。
展開一つでまた上位に食い込んできそうな感じがします。
 
コメントを投稿する


小倉記念予想

まずは土曜のレースから振り返ってみます。

・新潟1R2歳未勝利戦芝1800m
ガンズオブナバロンが2着に6馬身差をつけてさらに1,47,4のレコード勝ち。
前走レベルの高かった新馬戦ではマッハベロシティの2着、このレースでの上がり3Fが33,2秒といくら新潟コースでスローの瞬発力勝負になったといっても、これだけの上がりは力のない馬には出せるものではないですしここは順当勝ちでしょう。
スペシャルウィーク産句でディーインパクトの甥という血統でし将来性も有りそうだし今後の活躍にも期待したいですね。
前走のこの新馬戦で3着に入ったジャッカネイプスという馬もなかなか強い馬。
上がり3F32,6秒と、2歳馬で上がり32秒台を出した馬ってちょっと記憶にないくらいですし次走どこに出でくるかは分かりませんが未勝利戦はかるく勝ちあがってくるはずなので注目です。


・函館9R漁火S
サトノコクオーが制してこれでダート4連勝、この馬の走りには驚きました!
よくこの競馬で勝てたなといった感じで普通の馬だったら惨敗しててもおかしくないようなレースでしたがそれを勝ちきるあたりはこの馬の能力の高さを示しています。
このレースは雨の影響で馬場は水が浮くくらいの不良馬場。
サトノコクオーはスタートは悪くありませんでしたがその後の行きっぷりが悪く道中は後方3番手からの競馬。
鞍上は終始手綱をしごき通しで4コーナーでの手ごたえではまず無理だろうと思いました。
しかし、直線を向いて外へ持ち出してからは一気に伸びて、最後はピースデザインを首差抑えての1着。
この馬はデビューから5戦は芝を使って1勝止まりでしたがダートに変わってからは一変しこれで6戦して4勝、それもすべてが強い勝ち方でまだ底を見せていません。
今日の走りをみてもこのクラスでは力が違いますし重賞へ行っても期待が持てそうです。

さらに、この馬はモンジュー産句の外国産馬という事でも注目しています。
モンジューといえば凱旋門賞でエルコンドルパサーと一騎打ちを演じた馬。
種牡馬になってからも大活躍でが初年度から父子2代での凱旋門賞制覇したハリケーンラン、やエプソムダービー馬のモティヴェーターといった馬を出し、さらに先日のKジョージ2着のペイパルブルもこの馬の産句。
モンジューの父は大種牡馬サドラーズウェルズでヨーロッパでは産句が大活躍しましたが日本の芝には全く合わずにこれといった産句は出ず、モンジューも同じく芝では駄目っぽいのは分かりますがダートで走るっていうのはちょっと意外ですね。
まあ、この馬一頭ではまだダートが得意だとは判断できませんが今後もモンジュー産句には色々な意味で注目しておいた方がいいでしょう。


・小倉10R宮崎S
期待のフラムドパシオンは3着と今回も惜敗でした。
レース内容をみるとこの馬の力が抜けてるのは明らかなんですがそれでも勝てないのが競馬の難しさ。
今回の敗因は明らかにスタートでの出遅れでしょう。
ゲートに入ってから横を向いたり足を上げたりとレースに全く集中できていません。
そんな状態でゲートが開くものだから出遅れるのも当たり前。
道中は後方からの競馬で、早めの仕掛けでよく追い上げてはいるんですがアレだけ足を使ってしまっては最後と待ってしまうの仕方ありません。

これで1600万下で2戦して2着、3着、このクラスで足踏みしてるような馬ではないだけにちょっともどかしいレース内容ですね。
このままだと賞金的にJCダートあたりは出走できなくなってしまうかもしれないですね。
長期休養明けから今回で3戦目、JCダートを目標とすると使えてもあと3戦。
次走も1600万下かそれか9月札幌のG3 エルムSを使うという手もありますがいづれにせよ次走はもう絶対に負けられない。
何とか勝ってJCダートまで進んでいってもらいたいですね。


・小倉記念
◎グロリアスウィーク
○ヴィータローザ
▲サンレイジャスパー
△レインダンス、ダイシングロウ、カネトシリベルデ

◎グロリアスウィークは3歳時には弥生賞でも2着に入ったくらいの馬でその後は骨折もあって成績はもう一つでしたが今年に入ってからは走りも安定してきました。
前走博多Sこのレースにも出走しているダイシングロウに完敗でしたが今回は斤量が前走より3キロ減の55キロ、これならいい勝負が出来るんじゃないかと思います。

○ヴィータローザは前走は休み明けで馬体重-18キロとこれではちょっと厳しいかなと思っていたんですがそれでも5着と健闘しました。
この馬はこれまでの成績を見てももしかしたら馬体的にはこのくらいでもいいのかもしれない。
480キロ台度とちょっと重くて470キロ前後くらいがベストなんじゃないかと思います。
先週から始まった追いきり後の馬体中では482キロ、前走からは+16キロと大きく増えていましたが輸送で絞れて+8キロくらいまでに抑えてきてくれたら期待できます。

▲サンレイジャスパーは昨年のこのレースの勝ち馬、その時の斤量は53キロで今回は55キロ、牝馬という事を考えると実質的なトップハンデではありますが前走マーメイドSを使われた上積みと、さらに3勝を上げている得意の小倉コースという点にも期待したい。

△レインダインスはなかなか本調子にはなりませんが昨年も夏場から一気に調子を上げて秋華賞でも2着と活躍したように、そろそろ走ってもいいころなんじゃないかとと思います。
と、同じような事を前走もマーメイドSでも言ったんですがこのときは馬場状態も悪く力が出せなかったので今回こそ頑張ってもらいたい。

△ダイシングロウは前日オッズでは1番人気、2連勝中の内容もなかなか強くて力はありそうですが後は56キロというハンデ次第でしょう。
これをこなせれば勝つだけの力は十分にあります。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント

なんかずっとレースの感想書けなくてすいません><忙しかったもので^^;これから徐々に書いていきたいと思いますw

今年の2歳馬は仕上がりが早い馬が多いですね~wこれだけ強い馬が集まるとG1が楽しみでしかたないですw

では予想ですw

◎カネトシリベルテ
○ダイシングロウ
▲ミヤビランベリ
△ニルヴァーナ、ワンモアチャッター

牝馬が勝つかなぁ…と思いいろいろ見た結果カネトシリベルテが本命かなっとw結構適当に毎回決めてますが今回は斤量と最近の成績だけで決めてしまいましたorzすいません…

ダイシングロウはやはり勢いがあるので夏競馬の法則にのっとり対抗にw

今回はワンモアチャッターが怖い存在。一発で勝てる要素を持っているので侮れないと思いますw
 

いいえ全く構いませんよw
夏競馬っていうのはそれほど重要なレースもないので毎年テンションも下がり気味になりますし。
今年は1月からずっと予想を続けているということで一応更新してはいますが本当は更新するのも休みたいくらいなんですけどね。
ですので、無理に予想してもらわなくても全然構いませんので気にしないでくださいw

それでも、確かに2歳戦はいい馬がそろっていて面白いですね。
新種牡馬で期待のキングカメハメハ産句もまだこれといって抜けた馬はいませんがそれでもすでに4頭か5頭くらい勝ちあがっていますし、秋になればさらにいい馬が出てきそうな予感もありますw

小倉記念は今回はドリームジャーニーの力が抜けてましたね。
G1馬をノーマークにしたのは失敗でした。
確かにこのくらい走ってもおかしくはない馬ですけどここ最近の走りからすると評価を下げたくなってしまいます。

カネトシリベルデはは私も少し期待してはいましたが今回は全くいいところがなく、ここでは少し力が足りないのかの知れません。

ミヤビランベリは前走ほどはゆったりと行かせてもらえませんでした。
それでも5着なら悪くありません。
展開一つでまた上位に食い込んできそうな感じがします。
 
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。