prev10next
sunmontuewedthufrisat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031----

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


函館記念結果

勝ったトーセンキャプテンは道中後方内ラチ沿いから最後の直線でも内ラチ沿いをついて抜け出しフィールドベアーを鼻差おさえての1着。
昨年のアーリントンCを勝った後骨折し1年の休養をはさんで今回が5戦目、休養明け以降は善戦するもののもう一つ勝ちきれないレースが続いていましたがようやくこの馬本来の走りが出来るようになったようですね。
デビューから3連勝を飾ったように元々能力はある馬ですし今回の走りをみるとこの先も期待できます。。

2着フィールドベアーは道中は5,6番手、内のマンハッタンスカイと並ぶような位置取りで、最後の直線では内から抜け出したトーセンキャプテンをもう一度差し返したんですが惜しくも2着。
4年連続同一重賞制覇を目指したエリモハリアーは4着。
最後の直線では外から一気に突き抜けてきそうな気配もあっただけにちょっと惜しかったですね
4コーナーで外に持ち出した分のロスが響きました。
もしトーセンキャプテンと同じように内ラチ沿いの経済コースを回れていたら最後も突き抜けてたかもしれない。
それでも前走金鯱賞16着大敗からここまで巻き返してくるんだからよほど函館が合うのかなあ。
8歳でトップハンデということを考えても良く走ってます。

◎メイショウレガーロは思い切って逃げたのは良かったんですが1000m通過が59,0秒t少しペースが速かったかな。
1200mあたりではすでに鞍上の手が動き出していたし、もう少し脚をためられたらよかったのかもしれないですがまあ仕方ない。


イギリスのアスコット競馬場で開催されたKジョージ&QエリザベスSはデュークオブマーマレードが制しました。
この馬はデインヒル産句の4歳牡馬で、これで今年に入ってからGⅠ4連勝。
初の2400mも全く問題なく、2着のペイパルブルとは半馬身差でしたが3着のユームザインには9馬身差をつける強さを見せました。
凱旋門でも有力馬の1頭になりそう。
今年の凱旋門の有力馬は3歳からはエプソムダービー馬のニューアプローチ、パリ大章典勝ちのモンマルトル、フランスオークスを勝って5戦無敗のザルカヴァ。
古馬ではKジョージ上位のデュークオブマーマレードとペイパルブル、昨年のアイルランドダービー馬で今年のコロネーションC勝ちのソルジャーオブフォーチュン、さらにカーリン出るとか出ないとかいう話もあります。

日本からはメイショウサムソンとアドマイヤジュピタの2頭。
今年は海外勢もなかなか強力ですが日本馬の2頭にも何とか頑張ってもらいたいですね。
アドマイヤジュピタは今年の天皇賞を制して以降は元々国内に専念する予定でしたが追加登録料を払っての凱旋門挑戦が決定し、すでに前哨戦としてフォア賞を使ってから凱旋門というプランも決まっているようです。
サムソンはまだぶっつけか一度叩いてからかは決まってはいませんがやはり理想としては一度叩いてからという方がよいでしょう。
とくにサムソンは昨年は馬インフルエンザの影響で遠征直前に断念という結果になってしまったので今年はその時の分も含めて期待してます。

スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。