prev03next
sunmontuewedthufrisat
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント

サクセスブロッケン強かった~wwスタートして抑えきれないように2番手につけて、最後直線に入る前にすぐ先頭に立ったあとは他の追随を許してませんでしたwやっぱりJCDそしてドバイにいっても全然大丈夫な実力ですねw感動でしたw

セイウンワンダーはやっぱり強かったか…いや…この前のレースは強いとは思いましたが2戦続けて強いとは本物ですねw朝日杯も楽しみですねw


七夕賞
◎アルコセニョーラ
○ダブルティンパニー
▲キャプテンベガ
△グラスボンバー、ミストラルクルーズ

アルコセニョーラは前走復活の手ごたえは掴んだはず。差し競馬なので展開に左右されるとは思いますが、ハンデも少ないし、大丈夫ではないかと思い本命w

ダブルティンパニーは最近調子悪いですが、2000は6戦3勝2着一回3着一回と得意距離。主役に躍り出ても問題ないはずw

キャプテンベガは…若葉S以降あまり聞いてなかったけど、まさかの一番人気ですねwがんばって、兄のようにG1を勝ってほしいと思いここは勝ちを求めていきたいですねw

プロキオンS
◎ワイルドワンダー
○ヴァンクルタテヤマ
▲シルクビッグタイム
△ラインドライブ、ビッグカポネ

ワイルドワンダーは1000万下から応援してる馬ですが強いとは思いましたけど…出てきましたねぇwここは本命ですw

ヴァンクルタテヤマは最近の3ハロンの時計が安定して速いwこれは実力的にも上位。勝っておかしくないはず。

シルクビッグタイムは前走はユビキタスが強すぎた。今回はそれよりかは相手は実績はあるが、その時の実力があるかどうかは不明。だからチャンスはある。それは△にした2頭も同じこと。今の実力で勝てるチャンスは十分にありますw
 

七夕賞はミヤビランベリに上手く走られてしまったっていう感じですね。
アルコセニョーラには今回の流れはちょっと向きませんでした。
後方で何も出来ないまま惨敗でしたが、まあこういうタイプの馬ですし仕方ないかなあ。
キャプテンベガは前半少し行きたがっていた分最後の切れがなかったようですね。
それでも4着と惜しい競馬だったので次走もう一度期待してもいいかもしれません。

プロキオンSのヴァンクルタテヤマは良く知らない馬でしたが結構力ありそうな馬ですね。
時計も優秀だしこの先も結構やれると思います。
ワイルドワンダーは完全に展開の綾で仕方ありません。
シルクビッグタイムは直線で前がふさがるところもあったりしましたが、スムーズでも4着までだったような気がします。
少し古馬とはまだ差があるのかもしれないですね。
 
コメントを投稿する


七夕賞&プロキオンS予想

まずは、土曜に注目のレースから振り返って見ます。
阪神1R2歳未勝利戦、単勝1,1倍の圧倒的1番人気のセイウンワンダーが2着に6馬身差の圧勝!
前走の新馬戦ではツルマルジャパンの2着と惜しい競馬でしたが3着の馬には9馬身差と力のあるところを見せて、2戦目は軽く勝ちあがれるだろうと思っていましたがやはりこの馬、相当能力は高いですね。
今年これまでデビューした馬の中ではトップレベルであるのは間違いありません。
この先のローテがどうなるのかは分かりませんが朝日杯までは十分に期待できそう。

阪神10Rの灘Sのフラムドパシオンは惜しくも2着。
スタートで大きく出遅れてしまった事とかr58キロの斤量とかレースの流れとか敗因はいくつかありますがそれでもここは勝ってほしかった。
それでも3着には5馬身差をつけているので一応この馬の力は見せたので次走はしっかりと勝ってもらいたい。


・七夕賞
◎マイネルキッツ
○アルコセニョーラ
▲キャプテンベガ
△グラスボンバー、ヴィータローザ、カネトシツヨシオー

◎マイネルキッツは前走エプソムCでは休み明けで馬体重ー14キロと状態的にはもう一つかなという出来だったと思うんですがそれでも5着と健闘しました。
今回は一度叩かれた上積みもあるだろうしと54キロの斤量も手ごろ、初の福島コースをこなせれば。

○アルコセニョーラは牝馬らしく夏になると成績を挙げてくる馬で今回はちょうど走りごろ。
福島コースは得意で昨年は福島記念も制しているし前走福島テレビオープンでも4着と健闘。
今回はさらに斤量も1キロ減の52キロと、今回走らなければいつ走るんだというくらい走る条件はそろいました。


・プロキオンS
◎ワイルドワンダー
○シルクビッグタイム
▲ゼンノパルテノン
△サンライズバッカス、ヴァンクルタテヤマ、リミットレスビット

◎ワイルドワンダーは昨年のこのレースを制していて今年2連覇がかかりますがその可能性はかなり大きいですね。
阪神の1400mはこの馬にはベストの条件。

○シルクビッグタイムは前走ユニコーンsでは勝ったユビキタスには離されましたが、それでもこの馬の走破時計1,36,2というのは今年のフェブラリーSで5着のリミットレスビットと同タイムという優秀なもの。
斤量53キロも有利で初の古馬相手でもそんなに差は無いと思う。

▲ゼンノパルテノンは前々走同条件で行なわれたコーラルSではフェラーリピサに完勝。
フェラーリピサがその後2連勝している事を考えるとこの馬の能力も高い。
鞍上の武豊騎手だというのは微妙ですが勝ちは無くても2着なら十分にありそう。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント

サクセスブロッケン強かった~wwスタートして抑えきれないように2番手につけて、最後直線に入る前にすぐ先頭に立ったあとは他の追随を許してませんでしたwやっぱりJCDそしてドバイにいっても全然大丈夫な実力ですねw感動でしたw

セイウンワンダーはやっぱり強かったか…いや…この前のレースは強いとは思いましたが2戦続けて強いとは本物ですねw朝日杯も楽しみですねw


七夕賞
◎アルコセニョーラ
○ダブルティンパニー
▲キャプテンベガ
△グラスボンバー、ミストラルクルーズ

アルコセニョーラは前走復活の手ごたえは掴んだはず。差し競馬なので展開に左右されるとは思いますが、ハンデも少ないし、大丈夫ではないかと思い本命w

ダブルティンパニーは最近調子悪いですが、2000は6戦3勝2着一回3着一回と得意距離。主役に躍り出ても問題ないはずw

キャプテンベガは…若葉S以降あまり聞いてなかったけど、まさかの一番人気ですねwがんばって、兄のようにG1を勝ってほしいと思いここは勝ちを求めていきたいですねw

プロキオンS
◎ワイルドワンダー
○ヴァンクルタテヤマ
▲シルクビッグタイム
△ラインドライブ、ビッグカポネ

ワイルドワンダーは1000万下から応援してる馬ですが強いとは思いましたけど…出てきましたねぇwここは本命ですw

ヴァンクルタテヤマは最近の3ハロンの時計が安定して速いwこれは実力的にも上位。勝っておかしくないはず。

シルクビッグタイムは前走はユビキタスが強すぎた。今回はそれよりかは相手は実績はあるが、その時の実力があるかどうかは不明。だからチャンスはある。それは△にした2頭も同じこと。今の実力で勝てるチャンスは十分にありますw
 

七夕賞はミヤビランベリに上手く走られてしまったっていう感じですね。
アルコセニョーラには今回の流れはちょっと向きませんでした。
後方で何も出来ないまま惨敗でしたが、まあこういうタイプの馬ですし仕方ないかなあ。
キャプテンベガは前半少し行きたがっていた分最後の切れがなかったようですね。
それでも4着と惜しい競馬だったので次走もう一度期待してもいいかもしれません。

プロキオンSのヴァンクルタテヤマは良く知らない馬でしたが結構力ありそうな馬ですね。
時計も優秀だしこの先も結構やれると思います。
ワイルドワンダーは完全に展開の綾で仕方ありません。
シルクビッグタイムは直線で前がふさがるところもあったりしましたが、スムーズでも4着までだったような気がします。
少し古馬とはまだ差があるのかもしれないですね。
 
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。