prev08next
sunmontuewedthufrisat
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント

ヴィクトリアカップ結果

ダンス強い!もう圧勝でしたね~
最内枠を生かしてラチ沿いの最短コースを進んで、直線では逃げるマイネサマンサの後ろで残り1ハロンくらいまで追い出すのを我慢して、そこから一気に突き抜けました。
牡馬相手にG12着3回っていう実績はあるものの、一昨年の桜花賞以来の勝ち星っていうのが信じられないくらいですね。
パドックではダンスの馬体が一番良く見えたし、調子は良さそうでした。
次走は安田記念のようですが、今回のようなレースが出来れば十分にチャンスはありますね。
ライバルは、オレハマッテルゼ、ダイワメジャー、テレグノシスあたりになりそうだけど、力はほぼ互角でしょう。

馬場状態はやや重でしたが、上がりがものすごく速くなりました。
逃げ馬がいないのでペースは落ち着くとは思っていましたが、ここまで早い上がりになるとは思いませんでした。
走破タイムは大体予想通りでしたが、上がりがこれだけ速くなったということはそれほど走りにくい馬場状態ではなかったみたいですね
勝ったダンスが33.8で2着のエアメサイアが33.4。
エアメサイアは最後、外から良く追い込んできましたがとどきませんでした。やっぱり、大外っていうのが影響したんでしょうね。
最内枠のダンスに対してエアは大外枠で、終始外を走らされていたからコースロスはかなりあったでしょう。
内枠だったら、もっと接戦になってたでしょうね。

3着のディアデラノビアは、直線入り口あたりではエアとほぼ同じ位置にいたんですが、最後は離されてしまいましたね。
切れの勝負だったらエアよりもディアデラのほうが上だと思ってたんですけど。
去年のオークスでもエアが2着でディアデラは3着でしたけど、この馬はG1ではもうワンパンチ足りないみたいですね。

4着のコスモマーベラスにはビックリ!
この馬が道中どのあたりを走っていたのか全くわからなかったんですけど、いつの間にか抜け出しててもう少しで3着っていう走りでした。
最後はぎりぎりでディアデラに差されてしまいましたが、もしこの馬が3着にはいってたら3連単で60万っていう大荒れになるところでしたよ。

ラインクラフトは結局9着ですか。う~ん…いいところが無かったですね。
パドックではダンスあたりと比べるとテンションも多少高くてあまり良く見えませんでしたし。
その影響からか道中も少し行きたがるそぶりを見せていましたが、それでも9着っていうのはこの馬としては負けすぎです。
前走阪神牝馬Sが、中一週でローテーションがきつかったとかいっていましたが、それからこのレースまでは十分間が開いていましたしローテーションに問題があったとは思えないんですが。
でも、調教では芝での追いで多少軽めだったといっていましたし、本調子ではなかったのは確かだと思います。
次走は何になるかわかりませんが、しっかり立て直してこの馬本来の走りをしてほしいですね。
それにしても、福永騎手はこの馬で勝てなかったとすると今年は残りもちょっと期待できそうに無いですね。
ダービーでマルカシェンクには期待したいんですけど難しいかも。

結局、先週のマイルCとは真逆の結果になってしまいましたね。
やっぱり競馬は難しいです。今週も完敗。
でも、来週はいよいよオークス!
テイエムプリキュアはどのくらい走ってくれるんでしょうか。
出来れば、今週のように雨が降ってほしいですね。
桜花賞のときも一週前の産経大阪杯では雨が降って、あと一週ずれていたらと思っていたんですけど、オークスも一週ずれていたら
プリキュアにはプラスになったでしょうね。
仕上がりなんかも凄く気になるんですけど、力を出し切れる状態でレースに臨んでほしいです。

今週はもう一つ、コスモバルクのシンガポール航空国際C制覇っていう大きなニュースがありましたね。
このレースにバルクが出走する事は知っていたんですが、まさか勝てるとは思っていませんでした。
バルクは3歳時は皐月賞とJCで2着と活躍してたんですが、昨年は気性の悪さが出ていいところがありませんでした。
有馬記念では先行して4着と復活の兆しを見せたものの、今年、天皇賞出走をかけた日経賞では8着と惨敗。
それで、今回このレースを使う事になって勝ってしまったというのはすごいですよね。
今年の日本馬は海外で大活躍で、これからも期待のレースが多くて
凄く楽しみですね。

バルクの次走は宝塚記念みたいです。何か規定があって宝塚に出走できるかどうか微妙だったんですが大丈夫みたいですね。
宝塚にはディープっていう大本命がいますがこの馬が出ればそれだけ盛り上がるでしょうし、面白いレースになりそう。

もう一つ海外のニュースなんですが、ケンタッキーダービーを勝ったバルバロは強かったですね。
2着に6馬身くらいの差で圧勝ですから、3冠馬の可能性も大きくなりました。
アメリカでは、確かシアトルスルー以来3冠馬はもう20数年出てないみたいですね。
2冠馬は何頭もいるんですけど、アメリカは日本と違って5週間くらいで3冠レースを全て行なうっていう過酷なローテーションだから、最後のプリークネスSを取りこぼしてしまうことが多いんですよね。確かサンデーもそうでしたし。
でも、今年のバルバロは2着馬との着差が歴代2位の大きさっていう圧勝でしたし、チャンスは十分ありそうです。


>宝塚はコースも距離もディープに合っていると思いますし、ライバルもいないのでここは楽勝してもらわないと困りますね
バルクがディープのライバルになるかも。
バルクは先行馬だし、3歳のセントライト記念で逃げてレコード勝ちしてるようにスピードも十分にあるから、力を出し切れればほんの少しだけどチャンスはあるかもしれないね。

>サンデーの方がヨーロッパで実績があまり無いので、少し心配です。
サンデー産句自体ヨーロッパではそれほど走っていないし、あまり気にしなくてもいいと思うよ。
海外でのサンデー産句は何頭か走っているはずだけど、サンデーピクニックくらいしか記憶にないし。っていうかこの馬ってヨーロッパだったっけ?それともアメリカ?もしかしたらアメリカっぽいかも。
まあ、それはいいとして、実績は無いといってもサンデーほど万能な馬はいないし、ヨーロッパでも十分通用すると思う。

エルコンドルパサーは血統的にヨーロッパにあってたというよりは、単純にそれだけ強かったからだと思うよ。日本でも結局、毎日王冠でサイレンススズカの2着に負けただけだったし。
それに、エルコンドルは海外で長期滞在っていうプランで環境にも十分に慣れていたし、力を100%出せる環境が整っていたっていうことも大きかったと思う。
凱旋門で負けた日本馬は、一昨年のタップダンスシチーみたいに力を出し切れずに負ける事の方が多いから、馬場適性よりは馬の状態の方が重要になってくると思うよ。
でも、ディープ陣営もそのあたりは十分にわかってるだろうから、宝塚から凱旋門までの3ヵ月半でしっかり調整して万全の仕上がりで出走できるでしょう。


>横典さんは本当に可哀想だと思います
ほんとに後一歩のところで勝ちきれないことが多いよね。はまれば一昨年の天皇賞春のイングランディーレみたいに勝てるんだけど。
でも、ヴィクトリアマイルは駄目だったけど、オークスはコイウタに乗るはずだからチャンスはあると思うよ。
この馬は血統的に距離がちょっと長いと思うけど、東京得意な馬だし。

>ディープの世代はあまり活躍していないですね
たしかにそうだね。アドマイヤジャパンとシックスセンスのリタイアはかなり痛い。ローゼンクロイツも良くないわけではないんだけどもう一歩勝ちきれないからね。
結構注目していたマチカネキララも前走負けてしまったし。
でも、この馬は負けたといっても7戦5勝だから、この先もっと活躍してほしいなあ。

>でもお弁当のシーンは凄く良かった!
あのシーンの加代と学ってなんかもう凄いラブラブな感じじゃなかった?
学は号令もちゃんとやってるみたいだし、いつの間にか二人の仲もかなり進展してるみたいだね。

>そんなために人間の敵系キャラが必要なのかと思いました。
うん、確かにそうかもしれないんだけど、私が気になっているのは必要どうこうっていう外からの視点、言い換えれば製作サイドの意図としてではなくて、ssの世界の中で説明のできる理由として何故なのかっていうことなんだよね。
そのヒントは今までのストーリーの中にあるはずだし、たぶんこれからもっと色々解かるようになるはずなんだけど、今はまだ納得いくような答えが得られなくて。
勘であれこれ推理する事はできてもすっきりしないっていうのかな、もっとなにかシンプルで解かりやすい答えがどこかにあるはず、って思ってるんだよね。
それにはやっぱり、泉との関係が明確にならないといけないから、答えが出るのはもう少し先になりそう。

あと、ピクシア使い始めたみたいだけど、解からない事があったらなんでも聞いていいからね。



 

確かにダンスは強かったです。パドック中でも凄く落ち着いていると思ったのですが、やはり強い勝ち方してくれましたね。
殆どは書こうと思ったことが、書かれてあったのであまり感想は無いですが、マーベラス強かったです!正直あそこまでくるとは!です4コーナーの時に1番手になっていたのは本当一瞬「まさか」と思いましたが、本当惜しかったです!!3着と頭差。でもあの馬にしたらコーナー取りも最高でしたし、あれが限界でしょうね!!
ちなみに思ったのですが、先週のNHKマイルと最後の直線のレース展開が似てたような・・・多分そうだと思います。
海外のレースは詳しくないのですが、まさかバルクが勝ってるとは!!そのG1のことは知らないのですが(多分G1だよね?!)海外で初G1って言うのは、ステイゴールドと同じだけど3歳時はそれくらい人気があったしね、宝塚は厳しいと思うけどこれで一線級に復活かな。ちなみにバルクは地方馬だから、賞金があってもG1に出るにはJRAが決めた規則(みたいなもの?)をクリアーしないと駄目なんです。実は日経賞2着以内じゃないと天皇賞春出れなくてだから海外行ったと思いますし、菊花賞の時も神戸新聞杯2着以内じゃないと出れなかったんですよ。だから今回の宝塚も出れないと思っていたのですが、出れるのは少し驚きました。
頑張ってほしいですが、書いたように厳しいとは思います。
後少しラジオで競馬を聞いたりするのですが、その時に少し気になった馬がいたのですが、ウインレジェンドと言う名前なのですが・・・ラジオで聞いたので情報しか入ってないのですが、そのレースでは圧倒的な1番人気で2番人気にエイシンアモーレだったから、強いのかと最初思って聞いていると解説者からは悪い批評ばかり・・・と言うのもパドックの初めから騎手が乗ってるらしく(そんなこと初めてしった)凄く暴れてたみたいなんですよね。極めつけは、レース直前ファンファーレが鳴り終わった後逆走してしまって400Mほどにげたらしいんですよ。本場場で逆走したのは見たことあるのですが、こんなことは初めてで大丈夫なのかなと思いました。でも結果は4馬身さの圧勝!しかも久しぶりだったようで、ちょっと注目したいです。
ちなみに、サンデーピクニックは日本産で、フランスのGⅢに勝ってましたね。母はイタリアの3歳チャンプです

>加代と学ってなんかもう凄いラブラブな感じじゃなかった?
はい!1番驚いたかもしれないです。
9話からもそうですが、ふたりは凄いいい感じですよねww

>ssの世界の中で説明のできる理由として何故なのかっていうことなんだよね。
なるほどです。姉さんらしい(笑)中まではあまり考えないで幼稚園レベルで見ているウチとしたらやっぱり凄いですよ~
やっぱり感情?で考えてしまう・・・

感想の前に・・・
姉さん面白いです(笑)
カレハーンの短命の所は笑っちゃいました(笑)
確かに短いです!!かなり頑張って闘ってます!よくこれで毎回頑張れると思いますよ!やっぱり世界を守るという重みが2人を動かしてるんでしょうね~・・・

みのりが「みのりもソフトボールやりたーい!」
可愛いです、本当!毎回かなりの可愛さです。妹欲しいです(笑)

眼鏡率が高いですね!理科の先生もそうなのかな・・・
白羽取りするなんてかなり熟練してますね!
ソフトの練習の時
チビウザイナーかなりウケました!!
見事にストライク入りませんでしたね・・・
相談する咲は何か可愛いです!落ち込む咲を励ます舞も凄い和むって言うかこう言う場面は凄く好き(本当はいい場面じゃないのですが。
チョッピに当った時もすぐフォローする舞の優しさが凄い良かったです。
でも普段咲は凄い明るいし、暗くなるのは凄く悲しかったです!
ここらへんで・・・行き過ぎたけど・・・今日はこの辺にしときます~

ピクシア~で質問!!
線画ってどう描いてますか??
基礎みたいなのを読んで今回「このか」を描いたのですが、アンチエリアスって言うのをチェックを外さなかったのですが、やっぱり外した方がいいんですか~?
後・・・やっぱり色です!
前t値100でブラシまでは解ったのですが・・・やっぱり全然違うんですよね・・・色の使う量がまず違うと思うのですが・・・そこら辺が聞きたいですw線画ももちろんですが、本当色の塗りが絶妙ですよね!!


 

今日知ってビックリしたんだけど、バルクはなんかちょっとヤバイみたいだね。
検疫で陽性反応が出たみたいで、最悪現地で処分される可能性もあるっていってたし。
まだ2次検査の結果がでてないからどうなるかわからないけど、なんでも無ければいいんだけどなあ。

ウィンレジェンドって先週の葵Sを勝った馬だよね。名前だけはしってたんだけど、そんな強い勝ち方だったんだ~
ちょっと調べてみたら、この馬はサンデー産句で8戦3勝2着3回、芝1400を中心に使ってる短距離馬みたい。
そんなにテンションの高い状態でも圧勝してしまうんだから能力はかなり高そうだし、これから期待できるかもしれないね。


>中まではあまり考えないで幼稚園レベルで見ているウチとしたらやっぱり凄いですよ~
私だってプリキュア以外のアニメだったら深く考えようなんて思わないよ。単純に面白いかどうかしか考えないし。

>白羽取りするなんてかなり熟練してますね!
あれはソフト部凄すぎ!そりゃ岡井先生だって怒りたくもなるよね。

>眼鏡率が高いですね! 理科の先生もそうなのかな・・・
そういえばそうだね~岡井先生とか佳代とか、あとソフト部にも一人いたし美術部にも2人くらいいたし。
理科の先生はどうだろうね~私は中年の男性教諭って予想してるんだけどどうなんだろうね~

>チビウザイナーかなりウケました!!
あれはウケた!特に、グローブにもぐりこもうとしてるシーン!あんな小さいウザイナー初めてだったしちょっとビックリもしたんだけど面白かったね~

>チョッピに当った時もすぐフォローする舞の優しさが凄い良かったです
「まあまあ…咲、もう一回」っていうシーンだよね。舞はなんとか咲に調子を取り戻してもらいたいと思っていたんでしょう。
あのシーンは舞のやさしさがよく出てたね。


>でも普段咲は凄い明るいし、暗くなるのは凄く悲しかったです
咲は昔は泣き虫だってけど、たぶんソフトを始めたから今みたいに元気で明るい性格になったと思うんだ。
だから、そのソフトの調子が急に悪くなちゃったから凄く不安になって、暗い感じになってしまったんだと思う。
もし咲がソフトをしていなかったら、今頃はもっとおとなしい性格になっていたのかもしれないね。

>アンチエリアスって言うのをチェックを外さなかったのですが、やっぱり外した方がいいんですか~?
外すと絵板の鉛筆みたいな線になるから、アンチエイリアスのチェックははずさなくっていいよ。

>前t値100でブラシまでは解ったのですが・・・
う~ん、ごめん質問の意味がよく解からない。色の使う量って具体的に何のことなのかな?
とりあえず色は2色で塗り分けてるから、その境界をキレイにぼかしたりゲラデーションをつけたりするときに
その方法でやってみればいいと思うよ。
次からは質問は出来るだけ具体的に解かりやすく書いてね、私が答えられる範囲なら全部答えるから。
でも、最初のうちは機能を覚えたり使い方になれるために、色々と試行錯誤しながら描くのも練習のうちだからがんばってね。
 

バルクが陽性反応?!
陽性反応がよく解ってないです(汗
競馬はまたオークスの予想姉さんするだろうから、今日は競馬はないですね(笑)
よく思ったら、競馬かなり話してる(笑)

>私は中年の男性教諭って予想してる
かなり無難にそうだと思いますね~
でも性格的に弱いと予想!
どちらかと言えば、鈍い?みたいな・・・

>グローブにもぐりこもうとしてるシーン!
凄い映像でしたよね!
しかもその時のウザイナーの声も爆笑!
ある意味で凄い策略ですよね!

>咲がソフトをしていなかったら、今頃はもっとおとなしい性格になっていたのかもしれないね。
それはありえますね。昔舞と祭りの時あった時は、今より幼かったのもあるけど、そこまででしたし・・・
みのりもするのかな~・・・

>次からは質問は出来るだけ具体的に解かりやすく書いてね

スミマセン~私文見て解ると思うんですが、かなり国語苦手なんですよ~(笑)留学してないのに帰国子女みたいな文になるんです(ぉい)

>外すと絵板の鉛筆みたいな線になる
そうですか~
ではやっぱり色塗る時は地道な作業するしかなさそうですね(汗)

>う~ん、ごめん質問の意味がよく解からない
前に「色はピクシアで塗ってるんだけど、基本はアニメ塗り。その上にレイヤーを乗算にして、t値100前後、ペンサイズ255pixのエアブラシで影をつけるのがポイント。」って教えてもらったのですが、やっぱり全然出来が違うんですよね~でも2色でやってるのになぁ~・・・多分、影のつけ方やぼかし方が全然なってないのが原因だとは思うのですが・・・。これだったら描くしかないですよね~・・・(はぅ

>ゲラデーションをつけたりするときに
?????(知識無さ過ぎ(汗

>私が答えられる範囲なら全部答えるから。
感(┳∧┳)動
ねぇさ~んヽ(惚´Д`惚)ノ !!!

 

>バルクが陽性反応?!
再検査では陰性だったみたいで良かったね~
これで宝塚にも出られるね。
でも、ローテーション的にはちょっときついなあ。
宝塚は25日だけど、21日までは着地検査があって他の馬とは隔離しておかないといけないみたいで、
調教も大変そう。

ピクシアは、基本的な機能の使い方はある程度理解しているっていう前提で
説明するね。
基本的な機能の使い方は講座のあるサイトを見たほうがずっと解かりやすいし。それでも解からなかったら聞いてね。

アニメ塗りの場合だと、髪とか肌とかそれぞれのパーツごとにレイヤー分けしているよね。
例えば髪に影をつける場合は、まずは影用のレイヤーを作るためにアニメ塗りで2色に塗り分けた髪のレイヤーをコピーする。
そのレイヤーを乗算にし、さらに領域外マスクをする。その状態だと髪レイヤーが2枚あってかなり濃くなってると思うけど、
コピーしたものを白で塗りつぶすと元に戻る。
この状態で私がいったやり方で塗ってみて。
イメージとしてはマウスを円を描くように動かす感じで。
t値が高いようなら50くらいまで下げてみてもいいと思うよ。
それと、描画濃度も調整した方がいいよ。100%だとかなり濃いかもしれないからもっと下げてもいいと思う。
あと、グラデーションの方はまた全然違った塗り方だから気にしなくていいよ。
これは私がちょっと勘違いしただけだから。
 

今は忙しくて描く時間が無くなって描けないのですが、今度描く時にさっそく実践してみます~
ひとまず保存(笑)
本当ありがとうなのですww
 
コメントを投稿する


15話感想

2.15saki.jpg

え~と…最近の絵が尽きたので、以前描いた絵をアップしていく事にします。
とりあえず舞から。

今回の話はちょうど母の日という事もあってか、サブタイトル通り咲と母の「親子の絆」を中心としたストーリーになっていました。

これでもし、ssの中でも母の日の話だったら、以前からずっと気になっていた事の一つがはっきりしたんですが、そういうわけではありませんでしたね。
そこはちょっと残念。

プリキュアって2月っていう中途半端な時期に始まるじゃないですか。
だから、毎回話が何月何日くらいなのかが凄くわかりずらいんですよね。
中盤くらいになれば夏休みなどがあって解かりやすいんですけど、序盤のうちは月日を決定できるようなイベントでもない限りはほとんどわからないんですよ。
だから、今回がそのイベントとして母の日だったら日にちがはっきりしたんですけど。

それじゃあ、今がいつごろなのか全く解からないかというとそういうわけではなく、ある程度は予想することは出来ます。
実は、今までの話の中で一回だけ日にちが特定できそうな話があったんですよね。
それは11話、フラッピが病気になった時の話なんですが、その話の流れにヒントがあります。

あの日は、フラッピが病気になり、翌日には回復し咲舞とともに海に行って、今度は咲が風邪を引いてしまいました。
そして、フラッピが徹夜で看病したおかげか、翌日には咲はすっかり元気になって学校へ行きました。
この流れから解かるように、海へ行った日は一日だけの休日だったんですよね。

今、中学校は週休2日ですから土日は休みになっています。ですから、11話が土日の話だったなら、休みが2日なければならないですよね。
もしかしたら、咲が丸1日寝込んでいたという可能性も考えられますが、それではフラッピも丸一日看病し続けたとということになりますし、それはちょっと無理がありますよね。
フラッピ自身が病気が治ってから間もないんですから。

ですから、あの日は平日に1日だけの休みだった事になります。
そこで4~6月のカレンダーをみてみると、1日だけの休日は4月29日の緑の日しかありません。
ですから11話の時点でssの世界は4月の28~30日だったという事になります。

ただあの休日が、例えば、創立記念日や県民の日などカレンダーに載らないような休日だった可能性も無いとはいえないんですよね。
それに、もし11話がみどりの日だったとするとssの世界は2006年ではないという事になってしまうという問題もあります。
今年のみどりの日は土曜日でしたから。

でもまあ、とりあえず11話が緑の日だったとしておきましょう。
そうすると、たった1月足らずで咲舞は11回も敵と戦っていたということになるんですが、これってかなりのハイペースですよね。
平均すると2,3日に一回のペースで戦っていたということになるんですから。
だから、カレハーンもモエルンバも2週間足らずで消えてしまったという事になり、かなり短命だったことがわかります。
こんなパイペースで敵に襲われていたら日常生活もままならないと思うんですけど、咲舞はよくがんばっていますね。
でも、これかからはほぼ週一のペースでの戦いになりそうですから少し落ち着いた生活が送れそうです。



ここからは今回の話の中で気になった点に触れていきます。

咲がソフトを始めたきっかけは母の影響だったんですね。以前から咲がソフトを始めたきっかけについては気になっていたんですが今回はっきりしました。

咲と母がキャッチボールをしているあの回想シーンは、咲が何歳くらいの時の事なんでしょうか。
みのりがソフトをやりたいといった時に母が「お姉ちゃんがソフトを始めたのと同じくらいになってからね」
といっていた事から今のみのりよりも上だとわかります。
みのりは今小2か小3くらいだから、咲がソフトを始めたのは小4か小5、10歳くらいでしょうか。
とすると、咲は今13歳だから3,4年位前の話みたいですね。
ということは、5年前に舞と出合った頃にはまだ始めてなかったみたいです。

そういえば、11話でフラッピの看病をしているときの回想シーンで咲は泣いていて、今回の回想シーンでも泣いていましたが、昔の咲はかなりの泣き虫だったようです。
それと、あの「絶好調なり~!!」っていう口癖も母親譲りみたいですね~
みのりはよく咲の真似をして色々な事をしていますが、咲も同じように母の真似をよくしていたんでしょうね。


前回、気になる点としてあげた「何故ラピチョピは満と薫の気配に気づかなかったのか」という点について今回何か少しでも判明するかと思っていたんでが、ますますよく解からなくなってしまいました。
今回は満と薫に気づかなかっただけでなく、ドロドロンやゴーヤーン、さらにはグローブに取り付いたウザイナーにまで全く気付きませんでした。
特に、咲舞が電車に乗っているシーン、あのシーンでは電車の屋根にドロドロンが乗っていましたがラピチョピはそれにすら気づきません。
いつもだったらあれだけ近づいていれば絶対に気づいていますよね。
もしかしたら、ドロドロンが気配を消していたからなのかもしれませんが、電車の中と外とはいえその距離わずかに3~4m程度ですから多少なりとも反応してもいいはずです。

もともとラピチョピが、お互いや敵を探知する能力がそれほど高くはないことはわかります。
それに探知能力に関しては敵のほうが圧倒的に優れていることも明らかです。
敵はラピチョピがどこにいようとも簡単に見つけ出してしまいますし。
例えば12話、チョッピがいなくなってしまったシーンでは、咲舞、そしてフラッピが半日かけても見つけられなかったチョッピの元にモエルンバが現れたように、フラッピには見方であるチョッピの居場所すら見つけ出す能力がありません。

う~ん…どう考えても今回ラピチョピが気づかなかったのが何故だったのか解かりませんね。
もしかしたら、ラピチョピ自身の力が弱まっているからなんでしょうか。
緑の里での生活が続いていることで、徐々に力を失いつつあるという可能性もないとは言えません。
そういえば最近は、4話や7話で見せたようなミミセンサーなども全く使わなくなってしまったし。
あの時のようにミミセンサーを働かせれば、今回も気づいて良さそうなんですけどね。

でもまあ、このあたりは次回を見て判断することにしましょう。
次回はしっかり敵に反応するのか、それとも今回のように気づかないのか。
もし気づいたのなら、今回はたまたま気づかなかっただけということになるんでしょう。それだとちょっと納得できないですが、何かちゃんとした理由があるのに私が気づいていないだけということもありえますし、もう少し考えてみる事にします。


今回初登場の国語の岡井先生は篠原先生とは違うタイプですが、眼鏡とマッシュルームカットでなんか凄くかわいらしい先生でしたね。
これで国語、社会、英語、数学の4教科の先生が出てきたので、あとは理科の先生が出てくれば5教科の先生がそろう事になります。
4人の先生は男女それぞれ2人づつで年齢も大分違うので理科の先生もどんな先生なのか気になります。

それと、今回の話は国語が1限目にあったので金曜日と土曜日の出来事だったみたいですね。
咲舞のクラスの時間割りをみれば解かるんですが、それはすでに9話に出てきています。
9話のアバン、咲が遅刻ぎりぎりで登校してきて、篠原先生と同時教室に入るシーンあたりを見てください。
篠原先生の後ろに時間割りがしっかり出ています。
それによると、1限目に国語があるのが金曜日ということがわかります。

ちなみに、前回満と薫が転校してきた日が火曜日という事も時間割りからわかります。
あの日は授業で数学があり、その後に体育があったんですよね。
数学の後に体育がある曜日は火曜と金曜の二日あるのでそのどちらかという事になります。
さらに、体育の最中か片付けのシーンで出てきた時計の針は11時15分を指していました。
ということは、3限目が体育だったという事にうなるんですが、火曜の体育が3限目で金曜の体育が4限目となっているので、結局、あの日が火曜日だった事がわかります。
それで、今回が金曜日ですからドロドロンは中2日で再び襲って来たことになるんですよね。
だた、1週間後の金曜日という事も無いとはいえないんですけど。

以下、次回に続きます。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント

ヴィクトリアカップ結果

ダンス強い!もう圧勝でしたね~
最内枠を生かしてラチ沿いの最短コースを進んで、直線では逃げるマイネサマンサの後ろで残り1ハロンくらいまで追い出すのを我慢して、そこから一気に突き抜けました。
牡馬相手にG12着3回っていう実績はあるものの、一昨年の桜花賞以来の勝ち星っていうのが信じられないくらいですね。
パドックではダンスの馬体が一番良く見えたし、調子は良さそうでした。
次走は安田記念のようですが、今回のようなレースが出来れば十分にチャンスはありますね。
ライバルは、オレハマッテルゼ、ダイワメジャー、テレグノシスあたりになりそうだけど、力はほぼ互角でしょう。

馬場状態はやや重でしたが、上がりがものすごく速くなりました。
逃げ馬がいないのでペースは落ち着くとは思っていましたが、ここまで早い上がりになるとは思いませんでした。
走破タイムは大体予想通りでしたが、上がりがこれだけ速くなったということはそれほど走りにくい馬場状態ではなかったみたいですね
勝ったダンスが33.8で2着のエアメサイアが33.4。
エアメサイアは最後、外から良く追い込んできましたがとどきませんでした。やっぱり、大外っていうのが影響したんでしょうね。
最内枠のダンスに対してエアは大外枠で、終始外を走らされていたからコースロスはかなりあったでしょう。
内枠だったら、もっと接戦になってたでしょうね。

3着のディアデラノビアは、直線入り口あたりではエアとほぼ同じ位置にいたんですが、最後は離されてしまいましたね。
切れの勝負だったらエアよりもディアデラのほうが上だと思ってたんですけど。
去年のオークスでもエアが2着でディアデラは3着でしたけど、この馬はG1ではもうワンパンチ足りないみたいですね。

4着のコスモマーベラスにはビックリ!
この馬が道中どのあたりを走っていたのか全くわからなかったんですけど、いつの間にか抜け出しててもう少しで3着っていう走りでした。
最後はぎりぎりでディアデラに差されてしまいましたが、もしこの馬が3着にはいってたら3連単で60万っていう大荒れになるところでしたよ。

ラインクラフトは結局9着ですか。う~ん…いいところが無かったですね。
パドックではダンスあたりと比べるとテンションも多少高くてあまり良く見えませんでしたし。
その影響からか道中も少し行きたがるそぶりを見せていましたが、それでも9着っていうのはこの馬としては負けすぎです。
前走阪神牝馬Sが、中一週でローテーションがきつかったとかいっていましたが、それからこのレースまでは十分間が開いていましたしローテーションに問題があったとは思えないんですが。
でも、調教では芝での追いで多少軽めだったといっていましたし、本調子ではなかったのは確かだと思います。
次走は何になるかわかりませんが、しっかり立て直してこの馬本来の走りをしてほしいですね。
それにしても、福永騎手はこの馬で勝てなかったとすると今年は残りもちょっと期待できそうに無いですね。
ダービーでマルカシェンクには期待したいんですけど難しいかも。

結局、先週のマイルCとは真逆の結果になってしまいましたね。
やっぱり競馬は難しいです。今週も完敗。
でも、来週はいよいよオークス!
テイエムプリキュアはどのくらい走ってくれるんでしょうか。
出来れば、今週のように雨が降ってほしいですね。
桜花賞のときも一週前の産経大阪杯では雨が降って、あと一週ずれていたらと思っていたんですけど、オークスも一週ずれていたら
プリキュアにはプラスになったでしょうね。
仕上がりなんかも凄く気になるんですけど、力を出し切れる状態でレースに臨んでほしいです。

今週はもう一つ、コスモバルクのシンガポール航空国際C制覇っていう大きなニュースがありましたね。
このレースにバルクが出走する事は知っていたんですが、まさか勝てるとは思っていませんでした。
バルクは3歳時は皐月賞とJCで2着と活躍してたんですが、昨年は気性の悪さが出ていいところがありませんでした。
有馬記念では先行して4着と復活の兆しを見せたものの、今年、天皇賞出走をかけた日経賞では8着と惨敗。
それで、今回このレースを使う事になって勝ってしまったというのはすごいですよね。
今年の日本馬は海外で大活躍で、これからも期待のレースが多くて
凄く楽しみですね。

バルクの次走は宝塚記念みたいです。何か規定があって宝塚に出走できるかどうか微妙だったんですが大丈夫みたいですね。
宝塚にはディープっていう大本命がいますがこの馬が出ればそれだけ盛り上がるでしょうし、面白いレースになりそう。

もう一つ海外のニュースなんですが、ケンタッキーダービーを勝ったバルバロは強かったですね。
2着に6馬身くらいの差で圧勝ですから、3冠馬の可能性も大きくなりました。
アメリカでは、確かシアトルスルー以来3冠馬はもう20数年出てないみたいですね。
2冠馬は何頭もいるんですけど、アメリカは日本と違って5週間くらいで3冠レースを全て行なうっていう過酷なローテーションだから、最後のプリークネスSを取りこぼしてしまうことが多いんですよね。確かサンデーもそうでしたし。
でも、今年のバルバロは2着馬との着差が歴代2位の大きさっていう圧勝でしたし、チャンスは十分ありそうです。


>宝塚はコースも距離もディープに合っていると思いますし、ライバルもいないのでここは楽勝してもらわないと困りますね
バルクがディープのライバルになるかも。
バルクは先行馬だし、3歳のセントライト記念で逃げてレコード勝ちしてるようにスピードも十分にあるから、力を出し切れればほんの少しだけどチャンスはあるかもしれないね。

>サンデーの方がヨーロッパで実績があまり無いので、少し心配です。
サンデー産句自体ヨーロッパではそれほど走っていないし、あまり気にしなくてもいいと思うよ。
海外でのサンデー産句は何頭か走っているはずだけど、サンデーピクニックくらいしか記憶にないし。っていうかこの馬ってヨーロッパだったっけ?それともアメリカ?もしかしたらアメリカっぽいかも。
まあ、それはいいとして、実績は無いといってもサンデーほど万能な馬はいないし、ヨーロッパでも十分通用すると思う。

エルコンドルパサーは血統的にヨーロッパにあってたというよりは、単純にそれだけ強かったからだと思うよ。日本でも結局、毎日王冠でサイレンススズカの2着に負けただけだったし。
それに、エルコンドルは海外で長期滞在っていうプランで環境にも十分に慣れていたし、力を100%出せる環境が整っていたっていうことも大きかったと思う。
凱旋門で負けた日本馬は、一昨年のタップダンスシチーみたいに力を出し切れずに負ける事の方が多いから、馬場適性よりは馬の状態の方が重要になってくると思うよ。
でも、ディープ陣営もそのあたりは十分にわかってるだろうから、宝塚から凱旋門までの3ヵ月半でしっかり調整して万全の仕上がりで出走できるでしょう。


>横典さんは本当に可哀想だと思います
ほんとに後一歩のところで勝ちきれないことが多いよね。はまれば一昨年の天皇賞春のイングランディーレみたいに勝てるんだけど。
でも、ヴィクトリアマイルは駄目だったけど、オークスはコイウタに乗るはずだからチャンスはあると思うよ。
この馬は血統的に距離がちょっと長いと思うけど、東京得意な馬だし。

>ディープの世代はあまり活躍していないですね
たしかにそうだね。アドマイヤジャパンとシックスセンスのリタイアはかなり痛い。ローゼンクロイツも良くないわけではないんだけどもう一歩勝ちきれないからね。
結構注目していたマチカネキララも前走負けてしまったし。
でも、この馬は負けたといっても7戦5勝だから、この先もっと活躍してほしいなあ。

>でもお弁当のシーンは凄く良かった!
あのシーンの加代と学ってなんかもう凄いラブラブな感じじゃなかった?
学は号令もちゃんとやってるみたいだし、いつの間にか二人の仲もかなり進展してるみたいだね。

>そんなために人間の敵系キャラが必要なのかと思いました。
うん、確かにそうかもしれないんだけど、私が気になっているのは必要どうこうっていう外からの視点、言い換えれば製作サイドの意図としてではなくて、ssの世界の中で説明のできる理由として何故なのかっていうことなんだよね。
そのヒントは今までのストーリーの中にあるはずだし、たぶんこれからもっと色々解かるようになるはずなんだけど、今はまだ納得いくような答えが得られなくて。
勘であれこれ推理する事はできてもすっきりしないっていうのかな、もっとなにかシンプルで解かりやすい答えがどこかにあるはず、って思ってるんだよね。
それにはやっぱり、泉との関係が明確にならないといけないから、答えが出るのはもう少し先になりそう。

あと、ピクシア使い始めたみたいだけど、解からない事があったらなんでも聞いていいからね。



 

確かにダンスは強かったです。パドック中でも凄く落ち着いていると思ったのですが、やはり強い勝ち方してくれましたね。
殆どは書こうと思ったことが、書かれてあったのであまり感想は無いですが、マーベラス強かったです!正直あそこまでくるとは!です4コーナーの時に1番手になっていたのは本当一瞬「まさか」と思いましたが、本当惜しかったです!!3着と頭差。でもあの馬にしたらコーナー取りも最高でしたし、あれが限界でしょうね!!
ちなみに思ったのですが、先週のNHKマイルと最後の直線のレース展開が似てたような・・・多分そうだと思います。
海外のレースは詳しくないのですが、まさかバルクが勝ってるとは!!そのG1のことは知らないのですが(多分G1だよね?!)海外で初G1って言うのは、ステイゴールドと同じだけど3歳時はそれくらい人気があったしね、宝塚は厳しいと思うけどこれで一線級に復活かな。ちなみにバルクは地方馬だから、賞金があってもG1に出るにはJRAが決めた規則(みたいなもの?)をクリアーしないと駄目なんです。実は日経賞2着以内じゃないと天皇賞春出れなくてだから海外行ったと思いますし、菊花賞の時も神戸新聞杯2着以内じゃないと出れなかったんですよ。だから今回の宝塚も出れないと思っていたのですが、出れるのは少し驚きました。
頑張ってほしいですが、書いたように厳しいとは思います。
後少しラジオで競馬を聞いたりするのですが、その時に少し気になった馬がいたのですが、ウインレジェンドと言う名前なのですが・・・ラジオで聞いたので情報しか入ってないのですが、そのレースでは圧倒的な1番人気で2番人気にエイシンアモーレだったから、強いのかと最初思って聞いていると解説者からは悪い批評ばかり・・・と言うのもパドックの初めから騎手が乗ってるらしく(そんなこと初めてしった)凄く暴れてたみたいなんですよね。極めつけは、レース直前ファンファーレが鳴り終わった後逆走してしまって400Mほどにげたらしいんですよ。本場場で逆走したのは見たことあるのですが、こんなことは初めてで大丈夫なのかなと思いました。でも結果は4馬身さの圧勝!しかも久しぶりだったようで、ちょっと注目したいです。
ちなみに、サンデーピクニックは日本産で、フランスのGⅢに勝ってましたね。母はイタリアの3歳チャンプです

>加代と学ってなんかもう凄いラブラブな感じじゃなかった?
はい!1番驚いたかもしれないです。
9話からもそうですが、ふたりは凄いいい感じですよねww

>ssの世界の中で説明のできる理由として何故なのかっていうことなんだよね。
なるほどです。姉さんらしい(笑)中まではあまり考えないで幼稚園レベルで見ているウチとしたらやっぱり凄いですよ~
やっぱり感情?で考えてしまう・・・

感想の前に・・・
姉さん面白いです(笑)
カレハーンの短命の所は笑っちゃいました(笑)
確かに短いです!!かなり頑張って闘ってます!よくこれで毎回頑張れると思いますよ!やっぱり世界を守るという重みが2人を動かしてるんでしょうね~・・・

みのりが「みのりもソフトボールやりたーい!」
可愛いです、本当!毎回かなりの可愛さです。妹欲しいです(笑)

眼鏡率が高いですね!理科の先生もそうなのかな・・・
白羽取りするなんてかなり熟練してますね!
ソフトの練習の時
チビウザイナーかなりウケました!!
見事にストライク入りませんでしたね・・・
相談する咲は何か可愛いです!落ち込む咲を励ます舞も凄い和むって言うかこう言う場面は凄く好き(本当はいい場面じゃないのですが。
チョッピに当った時もすぐフォローする舞の優しさが凄い良かったです。
でも普段咲は凄い明るいし、暗くなるのは凄く悲しかったです!
ここらへんで・・・行き過ぎたけど・・・今日はこの辺にしときます~

ピクシア~で質問!!
線画ってどう描いてますか??
基礎みたいなのを読んで今回「このか」を描いたのですが、アンチエリアスって言うのをチェックを外さなかったのですが、やっぱり外した方がいいんですか~?
後・・・やっぱり色です!
前t値100でブラシまでは解ったのですが・・・やっぱり全然違うんですよね・・・色の使う量がまず違うと思うのですが・・・そこら辺が聞きたいですw線画ももちろんですが、本当色の塗りが絶妙ですよね!!


 

今日知ってビックリしたんだけど、バルクはなんかちょっとヤバイみたいだね。
検疫で陽性反応が出たみたいで、最悪現地で処分される可能性もあるっていってたし。
まだ2次検査の結果がでてないからどうなるかわからないけど、なんでも無ければいいんだけどなあ。

ウィンレジェンドって先週の葵Sを勝った馬だよね。名前だけはしってたんだけど、そんな強い勝ち方だったんだ~
ちょっと調べてみたら、この馬はサンデー産句で8戦3勝2着3回、芝1400を中心に使ってる短距離馬みたい。
そんなにテンションの高い状態でも圧勝してしまうんだから能力はかなり高そうだし、これから期待できるかもしれないね。


>中まではあまり考えないで幼稚園レベルで見ているウチとしたらやっぱり凄いですよ~
私だってプリキュア以外のアニメだったら深く考えようなんて思わないよ。単純に面白いかどうかしか考えないし。

>白羽取りするなんてかなり熟練してますね!
あれはソフト部凄すぎ!そりゃ岡井先生だって怒りたくもなるよね。

>眼鏡率が高いですね! 理科の先生もそうなのかな・・・
そういえばそうだね~岡井先生とか佳代とか、あとソフト部にも一人いたし美術部にも2人くらいいたし。
理科の先生はどうだろうね~私は中年の男性教諭って予想してるんだけどどうなんだろうね~

>チビウザイナーかなりウケました!!
あれはウケた!特に、グローブにもぐりこもうとしてるシーン!あんな小さいウザイナー初めてだったしちょっとビックリもしたんだけど面白かったね~

>チョッピに当った時もすぐフォローする舞の優しさが凄い良かったです
「まあまあ…咲、もう一回」っていうシーンだよね。舞はなんとか咲に調子を取り戻してもらいたいと思っていたんでしょう。
あのシーンは舞のやさしさがよく出てたね。


>でも普段咲は凄い明るいし、暗くなるのは凄く悲しかったです
咲は昔は泣き虫だってけど、たぶんソフトを始めたから今みたいに元気で明るい性格になったと思うんだ。
だから、そのソフトの調子が急に悪くなちゃったから凄く不安になって、暗い感じになってしまったんだと思う。
もし咲がソフトをしていなかったら、今頃はもっとおとなしい性格になっていたのかもしれないね。

>アンチエリアスって言うのをチェックを外さなかったのですが、やっぱり外した方がいいんですか~?
外すと絵板の鉛筆みたいな線になるから、アンチエイリアスのチェックははずさなくっていいよ。

>前t値100でブラシまでは解ったのですが・・・
う~ん、ごめん質問の意味がよく解からない。色の使う量って具体的に何のことなのかな?
とりあえず色は2色で塗り分けてるから、その境界をキレイにぼかしたりゲラデーションをつけたりするときに
その方法でやってみればいいと思うよ。
次からは質問は出来るだけ具体的に解かりやすく書いてね、私が答えられる範囲なら全部答えるから。
でも、最初のうちは機能を覚えたり使い方になれるために、色々と試行錯誤しながら描くのも練習のうちだからがんばってね。
 

バルクが陽性反応?!
陽性反応がよく解ってないです(汗
競馬はまたオークスの予想姉さんするだろうから、今日は競馬はないですね(笑)
よく思ったら、競馬かなり話してる(笑)

>私は中年の男性教諭って予想してる
かなり無難にそうだと思いますね~
でも性格的に弱いと予想!
どちらかと言えば、鈍い?みたいな・・・

>グローブにもぐりこもうとしてるシーン!
凄い映像でしたよね!
しかもその時のウザイナーの声も爆笑!
ある意味で凄い策略ですよね!

>咲がソフトをしていなかったら、今頃はもっとおとなしい性格になっていたのかもしれないね。
それはありえますね。昔舞と祭りの時あった時は、今より幼かったのもあるけど、そこまででしたし・・・
みのりもするのかな~・・・

>次からは質問は出来るだけ具体的に解かりやすく書いてね

スミマセン~私文見て解ると思うんですが、かなり国語苦手なんですよ~(笑)留学してないのに帰国子女みたいな文になるんです(ぉい)

>外すと絵板の鉛筆みたいな線になる
そうですか~
ではやっぱり色塗る時は地道な作業するしかなさそうですね(汗)

>う~ん、ごめん質問の意味がよく解からない
前に「色はピクシアで塗ってるんだけど、基本はアニメ塗り。その上にレイヤーを乗算にして、t値100前後、ペンサイズ255pixのエアブラシで影をつけるのがポイント。」って教えてもらったのですが、やっぱり全然出来が違うんですよね~でも2色でやってるのになぁ~・・・多分、影のつけ方やぼかし方が全然なってないのが原因だとは思うのですが・・・。これだったら描くしかないですよね~・・・(はぅ

>ゲラデーションをつけたりするときに
?????(知識無さ過ぎ(汗

>私が答えられる範囲なら全部答えるから。
感(┳∧┳)動
ねぇさ~んヽ(惚´Д`惚)ノ !!!

 

>バルクが陽性反応?!
再検査では陰性だったみたいで良かったね~
これで宝塚にも出られるね。
でも、ローテーション的にはちょっときついなあ。
宝塚は25日だけど、21日までは着地検査があって他の馬とは隔離しておかないといけないみたいで、
調教も大変そう。

ピクシアは、基本的な機能の使い方はある程度理解しているっていう前提で
説明するね。
基本的な機能の使い方は講座のあるサイトを見たほうがずっと解かりやすいし。それでも解からなかったら聞いてね。

アニメ塗りの場合だと、髪とか肌とかそれぞれのパーツごとにレイヤー分けしているよね。
例えば髪に影をつける場合は、まずは影用のレイヤーを作るためにアニメ塗りで2色に塗り分けた髪のレイヤーをコピーする。
そのレイヤーを乗算にし、さらに領域外マスクをする。その状態だと髪レイヤーが2枚あってかなり濃くなってると思うけど、
コピーしたものを白で塗りつぶすと元に戻る。
この状態で私がいったやり方で塗ってみて。
イメージとしてはマウスを円を描くように動かす感じで。
t値が高いようなら50くらいまで下げてみてもいいと思うよ。
それと、描画濃度も調整した方がいいよ。100%だとかなり濃いかもしれないからもっと下げてもいいと思う。
あと、グラデーションの方はまた全然違った塗り方だから気にしなくていいよ。
これは私がちょっと勘違いしただけだから。
 

今は忙しくて描く時間が無くなって描けないのですが、今度描く時にさっそく実践してみます~
ひとまず保存(笑)
本当ありがとうなのですww
 
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。