prev08next
sunmontuewedthufrisat
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


フローラSからオークスへ

先週のフローラSの○レッドアゲートは勝ちっぷりもなかなか良くてオークスへ行ってもかなり有力になりそうですね。
レースはカレイジャスミンが逃げる展開となって1000m通過が61,1秒、開幕週で前日の雨の影響もなくなった馬場状態を考えてもスローといえる流れ。
レッドアゲートは道中中段から3コーナーあたりで4,5番手につけ、直線を向いてからは逃げネバるカレイジャスミンを残り100mを切ったあたりでようやく捕らえての1着。
2.00.5という勝ち時計は昨年のベッラレイアを上回っているし、次のオークスを考えるとすでに2400mの経験があるのも大きい。
桜花賞が大荒れの結果になったことも考えて、今のところとこの馬がオークスでの本命候補ということにしておきます。

◎ユキチャンは7着で残念ながらオースク出走は叶いませんでした。
道中はレッドアゲートの外につけていたんですが勝負どころの4コーナーから直線入り口でおいてかれてしまったのは瞬発力の差かなあ。
でも、そこからそのままずるずると後退していくのかと思っていたら最後までよく粘ってました。
この先もレース展開次第では十分勝てるチャンスはあります。
秋にはもう一度秋華賞目指して頑張ってもらいたい。

▲シングライクバードはは外枠の影響もあったしレースの流れが向かなかった。
前走に続いてちょっと不完全燃焼っていう感じですね。

4着に入った16番人気のメイショウベルーガの末脚はすごかった。
道中最後方から直線では大外を回して上がりがメンバー中唯一33秒台となる33,8秒の脚で最後はシングライクバードも交わしての4着。
この馬はデビュー戦で芝を使って12着と惨敗してそこから3戦はダートを使っていたので人気のもならなかったというのは分かりますが、それでもあの脚を見るとこの馬は今後も注目しておいた方がいいかもしれない。


もう一つのオークストライアル、来週行なわれるスイートピーSは一昨年のカワカミプリンセスがオークスで1着、昨年のラブカーナがオークス3着とと2年続けてオークスで好走しているように今年も注目しておきたいレースですね。
登録場の中ではスペルバインド、アルダントヌイ、メイショウマリア、ライムキャンディあたりに注目。


香港のクイーンエリザベス2世Cに出走したマツリダゴッホは6着、チャンピオンズマイルのマイネルシーガルはしんがり負け10着。
マツリダは直線入り口では一旦先頭に立ちながらそこから交代して6着。
陣営の話からは状態が万全とは言えなかったような感じですね。
今後のローテは白紙という事ですけど多分宝塚かな。
もしそこで勝てるようなら凱旋門とかもう一度海外を目指してもいい。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。