prev06next
sunmontuewedthufrisat
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント

テイエムプリキュアはスタートも出負けしていて、ちょっとどの位置で走るかに迷ってた感じがあったかな
早めに仕掛ける競馬で行ったけど今回はペースにあってなかって失敗したのではと思う。

勝った馬とかも本番のオークスでも勝てない気がする。
今回のレースはどう考えても勝負根性のいるレースで、勝った馬は正直ラッキーがあったと思う。
だからオークスにはトライアルからは上位は来ないと思うのは確かだと思います。
本命はアドマイヤキッス、前レースも悪い競馬はしてなかったし、直線が延びたほうがいい競馬をしそう!
対抗はコイウタかな~ってこの馬も東京で重賞勝ったし、第一この馬結構好きだから応援!
あんまり情報が無いから、ちょっと他の馬はよくわからないけど、もう1頭あげるなら、キストゥヘブン!
アサヒライジングは多分厳しいと思う。
予想あんまり変わらない~

フローラSと一緒の時に行われたアンタレスSでいい逸材が出てきた気がする
フォーティワナーは前から少し名前聞いていたけど、改めて見て凄い馬だな~って思う。
今回のレースは自分で逃げてペースを作って、有利な展開にしていたから、あまり評価は出来ないかも知れないけど、勝った馬がヒシアトラスとサカラートだから相当実力はあると思う
この2頭も自分の競馬は出来ていたのに圧勝したから、実力は本物だと思う。
秋にはカネヒキリとの勝負もあったらいいなぁ。

ディープが出る天皇賞は今も予想は変わらないけど、穴馬で追加するならアイホッパーかなって気がする。
この馬は去年の天皇賞も応援してたし、オーストラリアに行ってもその情報は聞いてて堅実さが売りで、今回のレースも前に行ってそのまま残る可能性もあるんじゃないかな~って思う。
デルタブルースは確かに長距離血統だけど、突き抜けるスピードが足りない気がする。
確かに入着圏内に入りそうだけど、あまり期待はしないつもりかな。
ヨーロッパの凱旋門賞の斤量が60.5にはかなりビックリなんですけど!!!
ディープがそれに耐え切れるかどうかがかなり不安。確かに3歳馬が強いから、ここは厳しくなるかもしれないけど感動が欲しいです。

そういや>私も走るのが馬だから競馬が好きになったわけだし
っての見てかなり感動してたよ。
レス遅くなったのは学校始まって忙しくなってるのもあるけど、弟に見てるのって理由もあるんですよね(笑


>まあ、親に「何なのこれ」とか聞かれたら返事に困るかもしれないけどそこは上手くごまかして(笑
これが1番ありえる(笑
中身見られたらおしまいだしね。百合姫バレたことあるけど、いい反応じゃなかったし。

>1年待たせた上に1,100円だもんね。
高すぎます!買おうか本当迷ってるです
百合姫より高くて薄いとか正直迷う(汗

>私には上北先生くらいのがちょうどいいかな。
姉さんの好きな感じも大体解った気がするですw

私もあれ成人マーク付いてないのは少し驚きましたね~
 

天皇賞予想

天皇賞の予想は以下のとおりです。
◎ディープインパクト
○デルタブルース
△マッキーマックス、トウカイトリック、トウカイカムカム、アイポッパー

今回の天皇賞、本命はもちろんディープです。ディープ以外の馬が勝つなんて全く考えられないです。
スポーツ新聞とか競馬新聞でディープを本命にしない記者は、もしディープが勝ったら仕事やめるくらいの覚悟で印つけるべき。

対抗は、2年前の菊花賞馬のデルタブルース。
京都3200mというのはこの馬にとってはベストのコースで鞍上は菊花賞と同じ岩田騎手ですし、ここではディープ以外に負けてはいられないでしょう。

問題なのは3番手以下の馬ですね。
きてもおかしくない馬は上に上げた4頭以外にもストラタジェム、ローゼンクロイツ、リンカーン、ファストタテヤマあたりがいますが、これらの馬は切る事にします。
特に、前日オッズで2番人気のリンカーンは本質的には中距離タイプで人気になってのG1に弱い傾向があるので切りました。

上に挙げた馬の中では人気薄ですが、トウカイカムカムはかなり面白そうです。
前走オープンを勝ったばかりで明らかに格下なんですが、3連勝中というのは評価できます。
>テイエムプリキュアはスタートも出負けしていて、ちょっとどの位置で走るかに迷ってた感じがあったかな
スタートは桜花賞の時と同じような感じだったね。スタートが悪いとやっぱり道中の位置取りも悪くなってしまうし多少の迷いはあったのかも。
でも、相手は桜花賞組と比べれは明らかに格下だし、オークスを狙うのであればどんな展開であっても勝たなければならないレースであったのは確か。
もしこのレースに、キストゥヘヴンとかアドマイヤキッスあたりが出てたら33秒台の末脚で圧勝してただろうし,ここでの7着はかなり厳しい評価をしないといけない。

>勝った馬とかも本番のオークスでも勝てない気がする。
今年のオークスはやっぱり桜花賞組以外ははずして考えた方がいいと思うよ。

>予想あんまり変わらない~
それは仕方ないよ、オークスはたぶん、天皇賞からのGⅠ6連戦の中でも一番硬いレースになりそうだから、他の予想するのは難しいよね

>穴馬で追加するならアイホッパーかなって気がする。
アイポッパーは京都の芝が凄い得意で、過去7戦して4勝、2着2回、3着1回っていう成績だから今回も来る可能性はあると思うよ。
前走は海外遠征から帰ってきての初戦で惨敗してしまったとはいえ、今回は上積みがあるだろうし3着なら十分にあるはず。

>フォーティワナーは前から少し名前聞いていたけど、改めて見て凄い馬だな~って思う。
アンタレスSを勝ったのはフィフティーワナーだね。
確かに、この馬は走破タイムも早くて強い勝ち方だったね。これでダート5連勝だしまだまだそこを見せて無さそうだからこれからもっと活躍してくれるはず。
カネヒキリとの勝負のあると思うよ。
でも、そうなると武騎手がどの馬を選ぶのか気になるな~
この2頭のほかにもフラムドパシオンがいるし、どの馬も強いから選ぶのはかなり難しいだろうね。

>レス遅くなったのは学校始まって忙しくなってるのもあるけど、弟に見てるのって理由もあるんですよね(笑
私も更新するのかなり遅いからあんまり気にしなくってもいいよ~

>中身見られたらおしまいだしね。百合姫バレたことあるけど、いい反応じゃなかったし。
私は見られてもあんまり気にしないな~、アニメも親がいても普通に見てるし(笑

>百合姫より高くて薄いとか正直迷う(汗
ホント悩むんだけど、百合姫自体が季刊誌だから年4回しか出ないわけだし、とりあえず買っておいた方がいいと思うよ。
 

天皇賞春のディープインパクトはもう…

最高!!!

昨日の青葉賞のアドマイヤメインの話書こうとしてたけど、ディープ見たらそれよりやっぱこっちでしょww

単勝1.1倍はもちろんだけど、それより驚いたのは438キロの馬体。デビュー以来1番低い馬体重だから少し心配したけど、パドック見て安心しました。
有馬記念のときはパドック見て負けるかもって思いましたが、今回は全くそういうことを感じませんでした。

最初で遅れるのは何時ものことで、それは逆によかったかな~って。
何時より折り合いついてたし、内側で最初のコーナーを周れたのはディープにとってよかったかな~って。
戦闘争いはビッグゴールドが逃げてトリックが逃げれなかったのは残念。ムチも入れてたのに、ちょっとゲートで失敗したのかな。
ちなみにこの時点でローゼンクロイツは脱落してましたね。
やっぱり3コーナー最強!
もぅ800メートルからラストスパートはありえないでしょ!!!
いくらロングスパートでも坂の手前からはそんなのは自滅行為しかいいようがないし、それでも4コーナーでトップになった時はもう興奮がやばかったですね!
何回かゲームで強い馬がコーナーで一気に後続を置いていって、強い馬だけが最後の直線で戦うのがあって、現実ではありえないだろ!って思ってたけど、今日その現実が覆されましたね!
マジ凄いよ!!!
最後の直線は、魅せてましたね!
リンカーンもよく粘ってたけど、ディープ一色でしたね!
しかもレコード1秒塗り替えるなんてやば過ぎ!
マヤノトップガンのレコードも塗り替えられないって言われてたのに、それをこんなにあっさり抜くってことは最強です!
特に3ハロンが33.5で4ハロンが44.8ってマイル戦のようなスピードですよ!
こんな長距離でそんなスピードを出すディープのスタミナに改めてビックリしましたねw
他の馬は、リンカーンは調子良かったですね。レコードもこの馬も塗り替えてるし、相手が悪かったとしか言いようが無いです。
宝塚はこの馬が中心ですね。後は後続も悪い競馬はしてなかった気がするのですが、これもやっぱ相手が悪かったということで・・・
。残念だったのは、マッキーがあまり伸びなかったということくらいです。これでディープの海外遠征も決まったので、ハーツの闘いも実現する可能性が高くなったので、どっちも頑張ってほしいっす!
ディープ凄っ!!!!!


>アニメも親がいても普通に見てるし(笑
普通のは普通に見えるんですが、深夜とかは1人で見てますね~
それか弟とか…

>とりあえず買っておいた方がいいと思うよ。

とりあえずは応募です!
作家人何時もながら豪華だしね~
 

ディープ圧勝!もうホントに強すぎです!

言いたいことは大体そりゃ(笑)のコメントと同じですので、それ以外の部分に少し触れる事にします。

予想は見事にはずれましたが今回はそんな事も関係ないですね。
ディープのあの走りを見られただけでもう十分です。
ディープの走りには毎回驚かされるんですが、今回もまた凄い走りで本当に驚きましたね!
これだけの馬はたぶん少なくとも今後10年は出てこないでしょう。
もし、ディープクラスの馬がまた出てくるとすれば、その馬がディープ産句である事は十分に考えられますね。
サンデー産句としての最高傑作であるディープであればその産句が走らないということは考えられないですし、初年度からフジキセキ、ジェニュイン、タヤスツヨシ、そして牝馬ではダンスパートナーを出したサンデーのような産句が出てくる可能性は十分にあります。
まだまだ先の話ですが、ディープには種牡馬になってからも現役のときのような活躍をしてほしいですね。

次走は7月29日のKジョージが有力ですがその前、6月21日のアスコット競馬場でのプリンスオブウェ-ルズSのも登録しているようです。
このレースには元々出走の意思はそれほどなかったようですが、昨日の新聞によるとこのレースへの出走の可能性もないというわけではなさそうですね。
もしこのレースを使うとしたら、Kジョージへは約1か月ですからそのまま海外への滞在ということになるんでしょう。
そして、エルコンドルパサーのようにそのまま滞在するか、一度帰国してから再び凱旋門というローテーションになるのかもしれません。
もしくは、Kジョージには出走せずに帰国して凱旋門賞を狙うというローテーションも考えられます。

ですが、海外で2戦以上戦うには滞在にしろ一度帰国をはさむにしろ、馬の体調管理が難しいので陣営はかなり神経を使うと思います。
海外にそのまま滞在した方が環境にも慣れるし調整もしやすくなるのかもしれませんが、たぶん池江調教師としては自分の目がしっかりと届く場所にディープをおいておきたいでしょうから、日本での調整ということになるのでしょう。
ですから、Kジョージを狙うのであれば、やっぱりプリンスオブウェールズSには出走しないというローテーションになりそうです。

でも、たとえどんなレースだったとしてもディープが100%の力を発揮する事ができたとしたらディープに勝てる馬は世界にもいないでしょうね。
海外の馬でライバルとなりそうなのは、エレクトロキューショニストと昨年の凱旋門賞を勝って年度代表馬となったハリケーンランあたりだと思いますが、ディープなら必ず勝ってくれるはずですし期待が高まります。

天皇賞で今回対抗に押したデルタブルースは全くいいところがなかったですね。
不完全燃焼のまま終わってしまったような印象があります。
確か、レース前での調教師か岩田騎手の話では「ディープの2着をねらっても仕方ないので早めの競馬をする」といっていたのに3,4コーナーでディープが先頭に並びかけようというときには、最後方まで下げてしまうというデルタにとっては最悪の展開になってしまいました。
デルタとしては、本当だったらディープより先に先頭にたってそのままどこまで粘れるかというレースをしたかったんでしょうが、あの位置ではどんな脚を使ったとしても上位に食い込む事は不可能です。
結局、デルタは34,6秒という脚を使いながらも10着という着順で終わってしまいました。
次走はたぶん宝塚だと思いますが、デルタにとっては2200mは短いですしちょっと狙いずらいですね。


>昨日の青葉賞のアドマイヤメインの話書こうとしてたけど
アドマイヤメインの事はまた次に書くから。
メインもダービーではかなりの有力馬になりそうだしね。

>有馬記念のときはパドック見て負けるかもって思いましたが、今回は全くそういうことを感じませんでした。
有馬の時も負けるなんて全く考えてなかったんだけどな~
パドックも悪いとは全然思わなかったし。
パドックで一番心配したのは確かダービーだったと思うんだけど、あの時は結構テンションがかなり高かったんだよね。
だから道中もかかるんじゃないかって思ってたら、あっさり折り合って結局は5馬身差の圧勝。
逆に、菊花賞の時にはパドックでも落ち着いているから安心して見てたら、武騎手が押さえられないくらいにかかってしまったし、そいういう意味ではディープの場合はパドックでの調子がレース直結しないから、パドックを見ていいとか悪いとかの判断をしずらい馬だと思う。
それでもやっぱり、テンションが高いよりは落ち着いているほうがいいとは思うけどね。

>最初で遅れるのは何時ものことで、それは逆によかったかな~って。
スタートが良くも悪くもディープは後ろから行くんだから、あの出遅れは気にならなかったよ。
それよりは折り合いが付くかどうかの方がかなり気になったけど大丈夫だったね。
それに、スタンド前もしっかり折り合いが付いていたし、あのあたりでディープが勝てるだろうって思った。

>戦闘争いはビッグゴールドが逃げてトリックが逃げれなかったのは残念。
トウカイトリックの行きっぷりはよくなかったね。
あの馬の持ち味を生かしてさらにレースを面白くする為にも、思い切って大逃げとかしてほしかったね。
そしたらもっと速い勝ちタイムになってたかも。

>特に3ハロンが33.5で4ハロンが44.8ってマイル戦のようなスピードですよ!
上がり4ハロンのラップ11.3-11.0-11.2-11.3
3200mでこのラップはまさに驚異的!
京都の芝外回りの直線が約400mだから3,4コーナーあたり大外を回りながら11秒前半っていう脚を使われたら他の馬にはもう打つ手がないよね。

>リンカーンもよく粘ってたけど、ディープ一色でしたね!
リンカーンはもう少し速めに仕掛けてたらもっと接戦になっていたかもしれないね。ディープに速めに先頭に立たれたのはかなりの誤算だったと思う。
直線向いたときにはリンカーンの脚色がすごく良く見えて、一瞬やばいって思ったけど結局はディープに3馬身半差の完敗。
でも、3着のストラタジェムには5馬身差だったし今回の走りは宝塚につながると思うよ。
宝塚でライバルになりそうなのは、天皇賞を回避した中からハイアーゲーム、アドマイヤジャパン、インティライミあたりになりそうだけど、今回の勢いがあれば、宝塚でG1初制覇の可能性もかなり大きくなったね。

>残念だったのは、マッキーがあまり伸びなかったということくらいです
ごめん、マッキーマックスは全然見てなかったからどんな走りしたのかよく解からないんだ。
ていうか、ほとんどディープしか見てなかったから道中先頭にいた馬がなんだったのかも解からなかったし、他の馬で目にはいったのは
デルタか直線向いた時のリンカーンくらいだし。

とにかく、今回の天皇賞はディープのためだけにあったレースといっても過言ではないし、あとはこのまま順調に海外へ向かってもらいたいね。
 
コメントを投稿する


エリザβ様

421eriza2.jpg

ふたご姫Gyu!よりエリザベータ様。
ピクシアはグラデーションがあまりキレイに出来ないんですがこれは結構キレイに出来ました。
塗り方はほとんどオリジナルで、ピクシアでこういう塗りかたしてる人ってほとんどいないみたいです。
後は、濃い色をもっと上手く表現出来るようにしたいんですが、これはなかなか難しそう。


今日のフローラS、テイエムプリキュアは7着でしたね~う~ん、残念!
結果からすると、このレース自体のレベルはかなり低いものといわざるを得ませんし、今日のメンバーで7着という結果ですからオークスはかなり厳しくなりましたね。
テイエムプリキュアより上の着順の6頭中5頭が一勝馬で、このレースを勝ったヤマトマリオンは2勝馬ながら、その2勝が共にダートで芝では未勝利という馬ですから、このレースのレベル自体はGⅡではありながら実質的には500万下かオープン特別程度のものでしょう。
勝ったヤマトマリオンを含め、フローラS組をオークスで狙うのは避けたほうが良さそうです。

今日のテイエムプリキュアには2つの誤算がありました。
一つは天気。もう一つは馬体重です。
速い脚を使えないテイエムプリキュアにとっては今週から開催されたばかりで芝の状態の良い府中では分が悪いのは明らかです。
ちなみに、10RのメトロポリタンS(芝2400m)ではレースの上がりが34.0秒、勝ったハイアーゲームは33.4秒という上がりでした。
今日の天気予報どおりに雨が降って多少時計のかかる馬場になれば、テイエムプリキュアにとっては有利に働いたでしょう。
しかし、今日は一日中降りそうで降らないという天気で、結局、良馬場のままでのレースとなってしまいました。
直線入り口ではテイエムプリキュアとヤマトオリオンはほぼ並んでいましたが、勝ったヤマトオリオンの上がりは34.5秒、一方テイエムプリキュアは34.7秒とわずか0.2秒の差。
しかし、これが決定的な差となってしまいました。
ペースも速くなく、道中もしっかり折り合っていながらの結果ですから、これがテイエムプリキュア自身の限界なのかもしれません。

もう一つ馬体重に関してですが、陣営としては480キロくらいで出走させたかったようですね。
中一週で輸送、それに調教もしっかり行なっていたのに結局はー2キロと思ったほどは絞れていませんでした。
でも、パドックでは太い感じは全くしませんでしたし、テンションは多少高めだったものの状態としては良かった方だと思います。
ですから、前回、そして今回の敗戦を馬体重のせいにすろことは出来ないでしょう。

テイエムプリキュアはこの後オークスへ向かうんでしょうが、そのレース結果次第では路線変更を考えるべきです。
調教ではこの馬はかなりいい時計を出せる馬ですし、血統的にも芝よりダート向きです。
秋には是非、ダートを一度使ってもらいたいですね。


今日のフローラSの結果から、オークスで有力となるメンバーもほぼ決まったことですし、
ここで、先週のダービー予想に続いてオークスの予想もしてみようと思います。

来週もう一つのトライアルであるスイートピーSが残っているものの、このレースはオ-クスにつながらないので何が勝っても変わりはないですし、結果を見なくても問題はないでしょう。

桜花賞直行組が中心になりますが別路線組では、忘れな草賞を勝ったニシノフジムスメがいます。
しかし、この馬は父がキングヘイローですから距離的にはちょっと長いかもしれません。

という事は、やはり桜花賞組だけでオークスも決まる事になるのでしょう。

オークスでポイントになるのは一つだけ。それは、前々走が一着だということです。
その理由は、今年の3歳馬が経験してきた4つのGⅠを見ればすぐにわかります。
阪神JFから先週の皐月賞までのGⅠ4で1着~3着に入った馬は、皐月賞2着のドリームパスポート以外の11頭が前走1着でした。
この流れをそのままオークスに当てはめると、桜花賞組ではキストゥヘヴン以外はこないという事になるんですが、
ドリームパスポートは前走が3着、前々走がメイショウサムソンに勝っているという点を考慮すると、前走でたとえ負けていたとしてもそれがG1馬と差のない競馬であるなら十分に通用するといえます。

この条件に当てはまる馬は桜花賞組の1着~4着の4頭。
オークスでもこの4頭だけで決まるものと思われます。
しかし、敢えてもう一頭だけ加えるとしたら好走する可能性と惨敗する可能性のどちらもあるフサイチパンドラでしょう。
もし、レースでかかることなくしっかり折り合えたならこの馬が伸びてくる可能性は十分あります。

という事でこの5頭での予想は以下のとおりです。
◎アドマイヤキッス
○キストゥヘヴン
▲コイウタ
△アサヒライジング、フサイチパンドラ

かなり固めの予想ですが、今年のオークスは荒れる要素がほとんど感じれられないので、桜花賞の結果が直結するはずです。
その中では桜花賞馬のキストゥヘヴンの末脚は怖いものの、明らかに距離が伸びた方が良さそうなアドマイヤキッスのほうを本命にしました。
ただ、府中でのクイーンSを勝っているコイウタを含めた上位3頭の差はほとんど感じられないので、この順位は今後変わる可能性はあります。

テイエムプリキュアに関しては今のところオークスを勝てる可能性はほぼ0に近いですが、もしチャンスがあればそれはやはり道悪で時計がかかる馬場になったときでしょう。
天気に関してはホントに運に頼るしかありませんが、テイエムプリキュアにその運が向いてくる事があれば、阪神JFを制した脚が見られる事もあるはずです。
私としては、桜花賞当日には雨乞いをしてでも雨が降ってほしいですね。
このまま終わる馬ではないでしょうし、もう一つGⅠを勝つシーンを是非見てみたいです。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント

テイエムプリキュアはスタートも出負けしていて、ちょっとどの位置で走るかに迷ってた感じがあったかな
早めに仕掛ける競馬で行ったけど今回はペースにあってなかって失敗したのではと思う。

勝った馬とかも本番のオークスでも勝てない気がする。
今回のレースはどう考えても勝負根性のいるレースで、勝った馬は正直ラッキーがあったと思う。
だからオークスにはトライアルからは上位は来ないと思うのは確かだと思います。
本命はアドマイヤキッス、前レースも悪い競馬はしてなかったし、直線が延びたほうがいい競馬をしそう!
対抗はコイウタかな~ってこの馬も東京で重賞勝ったし、第一この馬結構好きだから応援!
あんまり情報が無いから、ちょっと他の馬はよくわからないけど、もう1頭あげるなら、キストゥヘブン!
アサヒライジングは多分厳しいと思う。
予想あんまり変わらない~

フローラSと一緒の時に行われたアンタレスSでいい逸材が出てきた気がする
フォーティワナーは前から少し名前聞いていたけど、改めて見て凄い馬だな~って思う。
今回のレースは自分で逃げてペースを作って、有利な展開にしていたから、あまり評価は出来ないかも知れないけど、勝った馬がヒシアトラスとサカラートだから相当実力はあると思う
この2頭も自分の競馬は出来ていたのに圧勝したから、実力は本物だと思う。
秋にはカネヒキリとの勝負もあったらいいなぁ。

ディープが出る天皇賞は今も予想は変わらないけど、穴馬で追加するならアイホッパーかなって気がする。
この馬は去年の天皇賞も応援してたし、オーストラリアに行ってもその情報は聞いてて堅実さが売りで、今回のレースも前に行ってそのまま残る可能性もあるんじゃないかな~って思う。
デルタブルースは確かに長距離血統だけど、突き抜けるスピードが足りない気がする。
確かに入着圏内に入りそうだけど、あまり期待はしないつもりかな。
ヨーロッパの凱旋門賞の斤量が60.5にはかなりビックリなんですけど!!!
ディープがそれに耐え切れるかどうかがかなり不安。確かに3歳馬が強いから、ここは厳しくなるかもしれないけど感動が欲しいです。

そういや>私も走るのが馬だから競馬が好きになったわけだし
っての見てかなり感動してたよ。
レス遅くなったのは学校始まって忙しくなってるのもあるけど、弟に見てるのって理由もあるんですよね(笑


>まあ、親に「何なのこれ」とか聞かれたら返事に困るかもしれないけどそこは上手くごまかして(笑
これが1番ありえる(笑
中身見られたらおしまいだしね。百合姫バレたことあるけど、いい反応じゃなかったし。

>1年待たせた上に1,100円だもんね。
高すぎます!買おうか本当迷ってるです
百合姫より高くて薄いとか正直迷う(汗

>私には上北先生くらいのがちょうどいいかな。
姉さんの好きな感じも大体解った気がするですw

私もあれ成人マーク付いてないのは少し驚きましたね~
 

天皇賞予想

天皇賞の予想は以下のとおりです。
◎ディープインパクト
○デルタブルース
△マッキーマックス、トウカイトリック、トウカイカムカム、アイポッパー

今回の天皇賞、本命はもちろんディープです。ディープ以外の馬が勝つなんて全く考えられないです。
スポーツ新聞とか競馬新聞でディープを本命にしない記者は、もしディープが勝ったら仕事やめるくらいの覚悟で印つけるべき。

対抗は、2年前の菊花賞馬のデルタブルース。
京都3200mというのはこの馬にとってはベストのコースで鞍上は菊花賞と同じ岩田騎手ですし、ここではディープ以外に負けてはいられないでしょう。

問題なのは3番手以下の馬ですね。
きてもおかしくない馬は上に上げた4頭以外にもストラタジェム、ローゼンクロイツ、リンカーン、ファストタテヤマあたりがいますが、これらの馬は切る事にします。
特に、前日オッズで2番人気のリンカーンは本質的には中距離タイプで人気になってのG1に弱い傾向があるので切りました。

上に挙げた馬の中では人気薄ですが、トウカイカムカムはかなり面白そうです。
前走オープンを勝ったばかりで明らかに格下なんですが、3連勝中というのは評価できます。
>テイエムプリキュアはスタートも出負けしていて、ちょっとどの位置で走るかに迷ってた感じがあったかな
スタートは桜花賞の時と同じような感じだったね。スタートが悪いとやっぱり道中の位置取りも悪くなってしまうし多少の迷いはあったのかも。
でも、相手は桜花賞組と比べれは明らかに格下だし、オークスを狙うのであればどんな展開であっても勝たなければならないレースであったのは確か。
もしこのレースに、キストゥヘヴンとかアドマイヤキッスあたりが出てたら33秒台の末脚で圧勝してただろうし,ここでの7着はかなり厳しい評価をしないといけない。

>勝った馬とかも本番のオークスでも勝てない気がする。
今年のオークスはやっぱり桜花賞組以外ははずして考えた方がいいと思うよ。

>予想あんまり変わらない~
それは仕方ないよ、オークスはたぶん、天皇賞からのGⅠ6連戦の中でも一番硬いレースになりそうだから、他の予想するのは難しいよね

>穴馬で追加するならアイホッパーかなって気がする。
アイポッパーは京都の芝が凄い得意で、過去7戦して4勝、2着2回、3着1回っていう成績だから今回も来る可能性はあると思うよ。
前走は海外遠征から帰ってきての初戦で惨敗してしまったとはいえ、今回は上積みがあるだろうし3着なら十分にあるはず。

>フォーティワナーは前から少し名前聞いていたけど、改めて見て凄い馬だな~って思う。
アンタレスSを勝ったのはフィフティーワナーだね。
確かに、この馬は走破タイムも早くて強い勝ち方だったね。これでダート5連勝だしまだまだそこを見せて無さそうだからこれからもっと活躍してくれるはず。
カネヒキリとの勝負のあると思うよ。
でも、そうなると武騎手がどの馬を選ぶのか気になるな~
この2頭のほかにもフラムドパシオンがいるし、どの馬も強いから選ぶのはかなり難しいだろうね。

>レス遅くなったのは学校始まって忙しくなってるのもあるけど、弟に見てるのって理由もあるんですよね(笑
私も更新するのかなり遅いからあんまり気にしなくってもいいよ~

>中身見られたらおしまいだしね。百合姫バレたことあるけど、いい反応じゃなかったし。
私は見られてもあんまり気にしないな~、アニメも親がいても普通に見てるし(笑

>百合姫より高くて薄いとか正直迷う(汗
ホント悩むんだけど、百合姫自体が季刊誌だから年4回しか出ないわけだし、とりあえず買っておいた方がいいと思うよ。
 

天皇賞春のディープインパクトはもう…

最高!!!

昨日の青葉賞のアドマイヤメインの話書こうとしてたけど、ディープ見たらそれよりやっぱこっちでしょww

単勝1.1倍はもちろんだけど、それより驚いたのは438キロの馬体。デビュー以来1番低い馬体重だから少し心配したけど、パドック見て安心しました。
有馬記念のときはパドック見て負けるかもって思いましたが、今回は全くそういうことを感じませんでした。

最初で遅れるのは何時ものことで、それは逆によかったかな~って。
何時より折り合いついてたし、内側で最初のコーナーを周れたのはディープにとってよかったかな~って。
戦闘争いはビッグゴールドが逃げてトリックが逃げれなかったのは残念。ムチも入れてたのに、ちょっとゲートで失敗したのかな。
ちなみにこの時点でローゼンクロイツは脱落してましたね。
やっぱり3コーナー最強!
もぅ800メートルからラストスパートはありえないでしょ!!!
いくらロングスパートでも坂の手前からはそんなのは自滅行為しかいいようがないし、それでも4コーナーでトップになった時はもう興奮がやばかったですね!
何回かゲームで強い馬がコーナーで一気に後続を置いていって、強い馬だけが最後の直線で戦うのがあって、現実ではありえないだろ!って思ってたけど、今日その現実が覆されましたね!
マジ凄いよ!!!
最後の直線は、魅せてましたね!
リンカーンもよく粘ってたけど、ディープ一色でしたね!
しかもレコード1秒塗り替えるなんてやば過ぎ!
マヤノトップガンのレコードも塗り替えられないって言われてたのに、それをこんなにあっさり抜くってことは最強です!
特に3ハロンが33.5で4ハロンが44.8ってマイル戦のようなスピードですよ!
こんな長距離でそんなスピードを出すディープのスタミナに改めてビックリしましたねw
他の馬は、リンカーンは調子良かったですね。レコードもこの馬も塗り替えてるし、相手が悪かったとしか言いようが無いです。
宝塚はこの馬が中心ですね。後は後続も悪い競馬はしてなかった気がするのですが、これもやっぱ相手が悪かったということで・・・
。残念だったのは、マッキーがあまり伸びなかったということくらいです。これでディープの海外遠征も決まったので、ハーツの闘いも実現する可能性が高くなったので、どっちも頑張ってほしいっす!
ディープ凄っ!!!!!


>アニメも親がいても普通に見てるし(笑
普通のは普通に見えるんですが、深夜とかは1人で見てますね~
それか弟とか…

>とりあえず買っておいた方がいいと思うよ。

とりあえずは応募です!
作家人何時もながら豪華だしね~
 

ディープ圧勝!もうホントに強すぎです!

言いたいことは大体そりゃ(笑)のコメントと同じですので、それ以外の部分に少し触れる事にします。

予想は見事にはずれましたが今回はそんな事も関係ないですね。
ディープのあの走りを見られただけでもう十分です。
ディープの走りには毎回驚かされるんですが、今回もまた凄い走りで本当に驚きましたね!
これだけの馬はたぶん少なくとも今後10年は出てこないでしょう。
もし、ディープクラスの馬がまた出てくるとすれば、その馬がディープ産句である事は十分に考えられますね。
サンデー産句としての最高傑作であるディープであればその産句が走らないということは考えられないですし、初年度からフジキセキ、ジェニュイン、タヤスツヨシ、そして牝馬ではダンスパートナーを出したサンデーのような産句が出てくる可能性は十分にあります。
まだまだ先の話ですが、ディープには種牡馬になってからも現役のときのような活躍をしてほしいですね。

次走は7月29日のKジョージが有力ですがその前、6月21日のアスコット競馬場でのプリンスオブウェ-ルズSのも登録しているようです。
このレースには元々出走の意思はそれほどなかったようですが、昨日の新聞によるとこのレースへの出走の可能性もないというわけではなさそうですね。
もしこのレースを使うとしたら、Kジョージへは約1か月ですからそのまま海外への滞在ということになるんでしょう。
そして、エルコンドルパサーのようにそのまま滞在するか、一度帰国してから再び凱旋門というローテーションになるのかもしれません。
もしくは、Kジョージには出走せずに帰国して凱旋門賞を狙うというローテーションも考えられます。

ですが、海外で2戦以上戦うには滞在にしろ一度帰国をはさむにしろ、馬の体調管理が難しいので陣営はかなり神経を使うと思います。
海外にそのまま滞在した方が環境にも慣れるし調整もしやすくなるのかもしれませんが、たぶん池江調教師としては自分の目がしっかりと届く場所にディープをおいておきたいでしょうから、日本での調整ということになるのでしょう。
ですから、Kジョージを狙うのであれば、やっぱりプリンスオブウェールズSには出走しないというローテーションになりそうです。

でも、たとえどんなレースだったとしてもディープが100%の力を発揮する事ができたとしたらディープに勝てる馬は世界にもいないでしょうね。
海外の馬でライバルとなりそうなのは、エレクトロキューショニストと昨年の凱旋門賞を勝って年度代表馬となったハリケーンランあたりだと思いますが、ディープなら必ず勝ってくれるはずですし期待が高まります。

天皇賞で今回対抗に押したデルタブルースは全くいいところがなかったですね。
不完全燃焼のまま終わってしまったような印象があります。
確か、レース前での調教師か岩田騎手の話では「ディープの2着をねらっても仕方ないので早めの競馬をする」といっていたのに3,4コーナーでディープが先頭に並びかけようというときには、最後方まで下げてしまうというデルタにとっては最悪の展開になってしまいました。
デルタとしては、本当だったらディープより先に先頭にたってそのままどこまで粘れるかというレースをしたかったんでしょうが、あの位置ではどんな脚を使ったとしても上位に食い込む事は不可能です。
結局、デルタは34,6秒という脚を使いながらも10着という着順で終わってしまいました。
次走はたぶん宝塚だと思いますが、デルタにとっては2200mは短いですしちょっと狙いずらいですね。


>昨日の青葉賞のアドマイヤメインの話書こうとしてたけど
アドマイヤメインの事はまた次に書くから。
メインもダービーではかなりの有力馬になりそうだしね。

>有馬記念のときはパドック見て負けるかもって思いましたが、今回は全くそういうことを感じませんでした。
有馬の時も負けるなんて全く考えてなかったんだけどな~
パドックも悪いとは全然思わなかったし。
パドックで一番心配したのは確かダービーだったと思うんだけど、あの時は結構テンションがかなり高かったんだよね。
だから道中もかかるんじゃないかって思ってたら、あっさり折り合って結局は5馬身差の圧勝。
逆に、菊花賞の時にはパドックでも落ち着いているから安心して見てたら、武騎手が押さえられないくらいにかかってしまったし、そいういう意味ではディープの場合はパドックでの調子がレース直結しないから、パドックを見ていいとか悪いとかの判断をしずらい馬だと思う。
それでもやっぱり、テンションが高いよりは落ち着いているほうがいいとは思うけどね。

>最初で遅れるのは何時ものことで、それは逆によかったかな~って。
スタートが良くも悪くもディープは後ろから行くんだから、あの出遅れは気にならなかったよ。
それよりは折り合いが付くかどうかの方がかなり気になったけど大丈夫だったね。
それに、スタンド前もしっかり折り合いが付いていたし、あのあたりでディープが勝てるだろうって思った。

>戦闘争いはビッグゴールドが逃げてトリックが逃げれなかったのは残念。
トウカイトリックの行きっぷりはよくなかったね。
あの馬の持ち味を生かしてさらにレースを面白くする為にも、思い切って大逃げとかしてほしかったね。
そしたらもっと速い勝ちタイムになってたかも。

>特に3ハロンが33.5で4ハロンが44.8ってマイル戦のようなスピードですよ!
上がり4ハロンのラップ11.3-11.0-11.2-11.3
3200mでこのラップはまさに驚異的!
京都の芝外回りの直線が約400mだから3,4コーナーあたり大外を回りながら11秒前半っていう脚を使われたら他の馬にはもう打つ手がないよね。

>リンカーンもよく粘ってたけど、ディープ一色でしたね!
リンカーンはもう少し速めに仕掛けてたらもっと接戦になっていたかもしれないね。ディープに速めに先頭に立たれたのはかなりの誤算だったと思う。
直線向いたときにはリンカーンの脚色がすごく良く見えて、一瞬やばいって思ったけど結局はディープに3馬身半差の完敗。
でも、3着のストラタジェムには5馬身差だったし今回の走りは宝塚につながると思うよ。
宝塚でライバルになりそうなのは、天皇賞を回避した中からハイアーゲーム、アドマイヤジャパン、インティライミあたりになりそうだけど、今回の勢いがあれば、宝塚でG1初制覇の可能性もかなり大きくなったね。

>残念だったのは、マッキーがあまり伸びなかったということくらいです
ごめん、マッキーマックスは全然見てなかったからどんな走りしたのかよく解からないんだ。
ていうか、ほとんどディープしか見てなかったから道中先頭にいた馬がなんだったのかも解からなかったし、他の馬で目にはいったのは
デルタか直線向いた時のリンカーンくらいだし。

とにかく、今回の天皇賞はディープのためだけにあったレースといっても過言ではないし、あとはこのまま順調に海外へ向かってもらいたいね。
 
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。