prev03next
sunmontuewedthufrisat
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント

今週は投票する機会を失い観てるだけでした~

…しかし驚きましたねぇサンアディユ;;
心不全との事ですが、レースの出来が悪すぎたのは何か関係があったのでしょうかね…

なんとも可哀想な…あたしゃまだ競馬の知識が浅いので解りませんが、こういった事はよくあるのでしょうかね?
いんくさんがどう思ってらっしゃるか聞きたくて書込みしてしまいました;
 

サンアディユは本当に残念でしたね。
先週はもう一頭アドマイヤキッスも安楽死となったのに続いてこういうことになってしまってショックでした。
重賞を勝っているような強い馬でいうと一昨年の夏にラインクラフトというGⅠも勝った強い牝馬が心臓麻痺か何かで突然死してしまった事がありました。
その時には海外でもエレクトロキューショニストというドバイWCも勝ったすごい強い馬が原因は覚えていませんが死んでしまったという事があってビックリした記憶があります。
無事ならまだ現役でも十分活躍できていたはずだし、それに引退してからも繁殖としてかなり期待できただろうし本当に残念としか言いようがないですね。
 
コメントを投稿する


弥生賞&中京記念予想

土曜中山9R黄梅賞、期待のサイレントフォースは全くいいところがなく13着の大敗。
スタートから行きっぷりが悪く直線でも全く伸びずと、新馬戦のあの走りはなんだったんだというような走りでがっかりしました。
今年はこういう馬が本当に多いですね。
新馬戦で強い勝ち方をして、2戦目も人気を集めながら結局勝ちきれないタイプ。
レッドシューター、ファリダット、サダムイダテン、ゴスホークケンもそうでした。
こんな状態だから今年のクラシックは混戦とかいわれるんですよ。
弥生賞では人気の馬にキッチリ勝ってもらいたい。

オーシャンSはやっぱり荒れましたね。
レースは12番人気エムオーウィナーが前半600m34,1秒のペースで逃げ、そのまま粘るところを△プレミアムボックスが鼻差捕らえて1着。
単勝1,7倍、圧倒的1番人気の◎サンアディユはスタートでまさかの出遅れ。
ゲートで何があったのか分かりませんがあれだけ大きく出遅れてしまってはさすがに厳しいですね。
道中差を詰めましたが結局はしんがり負け。
いくら内田騎手でのあの出遅れでは無理。

チューリップ賞は▲エアパスカルが1000m通過が61,3秒というスローペースで逃げて、結局そのまま押し切りました。

2着の○トールポピーと3着の△オディールは最後よく追い込んできたんですがそれぞれ鼻差捕らえきれず、それでも前哨戦という事を考えるといい内容だったと思う。
一度叩かれて本番ではどちらももっとよくなるんじゃないかなあ。
特にオディールは馬体重ー8キロでパドックでもかなりテンションが高く見えたんですが、レースではキッチリ折り合っていたしメンバー中最速の上がり33,5秒という末脚も良かった。

4着◎スペルバインドは走り自体は悪くなかったんですがもうちょっと距離があったほうがいいのかもしれない。
桜花賞よりはオークス向きっぽい。



日曜阪神9Rアルメリア賞のレッドシューターは今度は勝ってほしい。
メンバー的には今回はかなり楽だし新馬戦の走りからはここで負けるような馬ではない。


・弥生賞
◎マイネルチャールズ
○フサイチアソート
▲ベンチャーナイン
△スズジュピター、テラノファントム、ダイシンプラン、アインラクス

◎マイネルチャールズは中山2000mでの安定感と勝負強さに期待。

○フサイチアソートはハイレベルの東スポ杯2歳Sを勝った力はここでも上位。
ただ鞍上の横山騎手は先週中山記念を勝っているので2週連続重賞勝ちはないとみて対抗にしました。
▲ベンチャーナインは京成杯での末脚にもう一度期待。


・中京記念
◎シルクネクサス
○ダイレクトキャッチ
▲タスカータソルテ
△テイエムプリキュア、ローゼンクロイツ、ワイルドファイヤー

◎シルクネクサスは昨年のこのレースで2着。
今年も前走小倉大章典で3着と状態は悪くないし、ハンデ56キロも問題ない。

○ダイレクトキャッチは昨年同条件で行なわれた中日新聞杯で2着、前走バレンタインsでは1400mが短かった感があったのでここでの負けは気にしなくても良い。
今回は追いきりでも好タイムをマークしているように状態も良さそう。
55キロのハンデも手ごろで期待できます。

▲タスカータソルテは前走中日新聞杯3着で中京得意。

△テイエムプリキュアは前走ダイヤモンドSでは控えたのが裏目に出てしまったので今回は思い切っていって欲しい。
昨年のこのレースでも逃げて、その時には1000m通過が57,3秒というハイペースになってしまいしんがり負けだったんですが今回はメンバー的にも単騎でいけそう。
1000m通過が59秒代後半くらいならチャンスはあるかもしれない。

スポンサーサイト
 
拍手する
コメント

今週は投票する機会を失い観てるだけでした~

…しかし驚きましたねぇサンアディユ;;
心不全との事ですが、レースの出来が悪すぎたのは何か関係があったのでしょうかね…

なんとも可哀想な…あたしゃまだ競馬の知識が浅いので解りませんが、こういった事はよくあるのでしょうかね?
いんくさんがどう思ってらっしゃるか聞きたくて書込みしてしまいました;
 

サンアディユは本当に残念でしたね。
先週はもう一頭アドマイヤキッスも安楽死となったのに続いてこういうことになってしまってショックでした。
重賞を勝っているような強い馬でいうと一昨年の夏にラインクラフトというGⅠも勝った強い牝馬が心臓麻痺か何かで突然死してしまった事がありました。
その時には海外でもエレクトロキューショニストというドバイWCも勝ったすごい強い馬が原因は覚えていませんが死んでしまったという事があってビックリした記憶があります。
無事ならまだ現役でも十分活躍できていたはずだし、それに引退してからも繁殖としてかなり期待できただろうし本当に残念としか言いようがないですね。
 
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。