prev07next
sunmontuewedthufrisat
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031-----

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


オーシャンS&チューリップ賞予想

本日、NHK教育テレビで23時より放送される”トップランナー”に桜庭一樹さんが出演されるそうです。
先日の情熱大陸に続いてのテレビ出演で、直木賞受賞されて以来本当に大忙しっていう感じですね。
でもまあ、こういう機会でもない限りテレビに出演される事もないと思うので、特にファンというわけではない方も観ておいて損はないですよ。



土曜の競馬重賞以外の注目レース、中山9R 黄梅賞に出走するサイレントフォースに注目します。
新馬戦での強い勝ち方を見ると当然ここでも1番人気、単勝1倍台くらいになりそう。
同じ藤沢厩舎のレッドシューターは2戦目で3着と敗れてしまったんですがこのときには相手もなかなか強かった、でも今回サイレントフォースはこのメンバーならかるく勝ってくれないと困ります。
ここはキッチリ勝ってこの先ダービーを目指していってもらいたい。


・オーシャンS
重賞に格上げされた過去2回共に1番人気は3着以内と好走していますが二桁人気の馬も絡んできているのでかなり荒れる結果となっているレース。
今回も荒れるとみます。

◎サンアディユ
○ブラックバースピン
▲クールシャローン
△トーセンザオー、ナカヤマパラダイス、プレミアムボックス、ドラゴンウェルズ

◎サンアディユが1番人気になりそうですがこの馬は昨年のスプリンターズSで2着、京阪杯では57キロの斤量を背負いながら勝っているようにこのメンバーでは力が1枚上っていう感じですね。
休み明けでも走るタイプだし今回斤量56キロというのも有利。
ここは連は外さないかなあ。

○ブラックバースピンもサンアディユと同じく京阪杯以来のレースとなりますが追いきりでは坂路で4F 49.2秒とこう時計を出しているように仕上がりは問題ないでしょう。

▲クールシャローンは前走シルクロードsでは11着と大敗でしたがこのレースは先行勢総崩れの展開となってしまったので仕方なかった。
今回は前走ほどには速いペースにはならないと思う。
あとは、初の中山コースという点がどう出るかですね。



・チューリップ賞
◎スペルバインド
○トールポピー
▲エアパスカル
△ムードインディゴ、ギュイエンヌ、オディール


◎スペルバインドは前走セントポーリア賞の走りを評価します。
先週のアーリントンCでポルトフィーノが惨敗した一方で、結果を残したクイーンC勝ちのリトルアマポーラときんせんか賞を4馬身差で圧勝したブラックエンブレムの2頭は共に牡馬相手に中距離でで善戦していたという実績がありました。
リトルアマポーラは京成杯4着、ブラックエンブレムは葉牡丹賞でマイネルチャールズと僅差の3着。
昨年のベッラレイアも同じタイプですみれS3着後オークスでは2着と好走したように、牡馬相手に善戦するような馬は牝馬同士ならやっぱり力は上位といえます。
この馬はセントポーリア賞ではファビラスボーイの3着なので、牝馬通しなら十分勝ち負け。
さらに、鞍上が昨年ウォッカでこのレースを制した四位騎手という点にも期待。

○トールポピーは昨年の阪神JFを制して以来となりますが乗り込みの十分そうだしここでも上位。

▲エアパスカルは前走ダート変更したこぶし賞は度外視して狙ってみたい。
父ウォーエンブレム母父サンデーという血統面からも注目。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。