prev09next
sunmontuewedthufrisat
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント

今日は風邪気味ですから短めに・・・・

>今年のJCダートにはカネヒキリ
この馬が1番注目ですね~で特に私の好きな馬でもありますしw
絶対応援!

>エリザベス女王杯を2連覇とかしてほしい

シーザリオは復活して欲しいですね~
もぅ強い馬の引退は見たくないです。
最近は凄い強い馬が急に故障とかが多くて、みてるこっちもひやひやします。

>普段はたまに新聞を見るくらいだから。
そうなんですか。でも普通はそんなもんですw
賭ける人とかは別でしょうが…。興味を持ち始めた歳は早いんですけどね

>セクトって何?

私が今まで読んだ百合本だったら1番好きかも!!!ってな本です。
19日に完結の2巻が出るんですが、すぐ買いに行く予定ですねw
えっちぃのですが、凄く綺麗に描かれててあまりいやらしくは見えない辺りも凄い好きですwでも場所によったら年齢制限ありますが…


>見るのはもちろん好きだけど、見るのと描くのはまた別だから。
凄い納得(ぉい

>クラス委員コンビはこれからも結構出てくるんじゃないかな。
出てくれないと困るっす!!!
でも出過ぎないでも欲しいけど…(ぇ

>一回ダートを走ってみるのも面白いかもしれないね。
プリキュアは天候が悪かったら方が向いてるね。
ダートかぁ…確かに試すのもありなのかなぁ・・・最近多いですし。

>ズブさはやっぱり+8キロが影響してたのかもしれない。
私もそう思います。
絞りが今のままだったら、足りないです!
あれで終わって欲しくないです!

で熊沢騎手にオークスは乗ってもらって、事故らなければ十分勝つチャンスはあると思います。
良じゃなければ、尚チャンスw(笑


皐月賞~

姉さん大当たりやん!おめでとぅ!!!


凄い読みだねwメイショウサムソン は来るかな~って思ってたけど、本当に来たからびっくりしたね!
レースの割りに、人気は思ったより上がらなくて、買うのだったら買いめだな~とは思ったけど…
てか本当姉さん凄いよ…
予想見て、うわ~ってなった(笑

個人的にはサクラメガワンダーも押してたんですけどね…
鈍い面がありますが、パワフルな走法から徐々にスピードに乗ってくる持続力のある末脚は凄いと思うし。

私もアドマイヤムーンは来ないと踏んではいましたね。
最大の持ち味である平均以下のペースを追走しての瞬発力でまとめきる能力は疑いようがないけど、それが発揮しきれない可能性が高く、ここであまり評価はしにくかったんですよ…

色々本当はもっと書こうと思ってたけど、

姉さん凄っ

見たら短くなかった(汗
 

皐月賞結果

おめでとうメイショウサムソン&石橋騎手!今日の皐月賞は本当にいいレースで感動しましたよ~
石橋騎手は22年目にしてG1初制覇で、メイショウサムソンは10戦目で皐月賞制覇。
石橋騎手は本当に嬉しいでしょうね~新馬戦からずっと乗り続けて競馬を教えてきた馬でG1初制覇なんですから。
このコンビにはこの先もまだまだ活躍し続けてほしいですね。

メイショウサムソンは、今日パドックを見たときにはちょっとテンションが高めのように見えましたが、馬体的にはかなり良く見えました。
特に、お尻の部分の筋肉のつき方がすごくて、返し馬からレースが始まるまではそこばっかり見てたんですよ(笑
500キロという大きな馬体の上に父がオペラハウスというだけあってあの筋肉につき方は18頭の中では一番目立ってました。

それと、2着のドリームパスポートはパドックでは前を歩くフサイチリシャールに比べてかなり小さな馬に見えました。
昨日は高田騎手に乗り変わった事で評価を下げてしまったんですが、この点については高田騎手に謝りたいですね。
高田騎手はもうこれしかないというくらいに素晴らしい乗り方だったと思います。あの走りはたぶん高田騎手の作戦だったんでしょう。
2番枠からのスタートで内側が悪い馬場でしたが、そこでじっとして動かずに脚をためて最後の直線に賭けるようなレース展開でした。
終始ラチ沿いを走り続けて、直線入り口では一瞬前が壁になってしまったんですが、そこから内を付いて一気に伸びてきて2着。
最後はメイショウサムソンには届きませんでしたが、ドリームパスポートの力は十分に出せたはずです。


昨日予想のポイントとしてあげた部分がかなり当たってて自分でビックリましたよ~
レース展開もほぼイメージどおり。
予想と実際のレース展開がこれだけ一致する事ってめったにないんですけど本当に凄かったと自画自賛(笑

スタートしてナイアガラがまず先頭に立ち、この馬がこのまま逃げるのかなと思っていたら、内からフサイチリシャールが行き、さらにその外からステキシンスケクンがかわして逃げる展開になりました。
これは昨日の予想通り。

一方、メイショウサムソンはスタートよく出て道中5,6番手くらいと、ポジション的には絶好の位置。
そこから2.3馬身後方ラチ沿いにドリームパスポート、さらに後ろにフサイチジャンク、アドマイヤムーン、サクラメガワンダーというレース展開。
良馬場発表とはいえ多少時計のかかる馬場状態でペースもそれほど速くはならず、アドマイヤムーンやサクラメガワンダーのような追い込み馬にはやっぱり厳しい展開でしたね。
4コーナーあたりから早めに先頭に立ったフサイチリシャール、その外からメイショウサムソンは楽な手ごたえで上がってきました。
このあたりで、これなら勝てるかもって思いましたね。
直線残り100メートルくらいでドリームパスポートが一気にのびて来た時には一瞬ひやっとしましたが、メイショウサムソンは並んでも抜かせない勝負根性をもってる馬ですし、そのまま1着になりました。
メイショウサムソンは、スタートから道中そして最後の直線まで、もう全てが完璧なレース運びでしたね。

2着のドリームパスポートは馬自身の力があったのももちろんなんですが、高田騎手の好騎乗があったのもたしかです。

3着のフサイチリシャールは最後いい伸びでしたね。この馬は皐月賞前までは4戦4勝ながら本当に能力があるのかどうかずっと疑っていたところがあるんですが、今回3着だったもののその力が本物だったんだとはっきりしました。この馬は今後さらに伸びてきそう。

4着のアドマイヤムーン、6着のサクラメガワンダーははやっぱり展開と馬場がが向かなかったのでしょう。最後いい脚を使ったものの結局は届きませんでした。

5着のフサイチリシャールは直線早めに先頭に立ってそのまま押し切ろうというレースでしたが逃げ切る事はできませんでした。
最後、中山の坂で脚が止まってしまったような感じでしたね。それでも力を出し切っての結果ですから仕方がないでしょう。


これで次はダービーになるんですが、ついでにダービー予想もしておきましょう。ダービーまではまだ2ヶ月近くはあるもののほぼメンバーも絞れてますし、
取り敢えず、皐月賞組以外でトライアルに出てくるはずの有力馬を挙げておきます。
トライアル組ではたぶん、3戦3勝で骨折してしまったマルカシェンク、毎日杯を勝ったアドマイヤメイン、3戦2勝のマツリダゴッホ、2戦2勝のアエローザあたりが有力になってくると思います。
どの馬も力がありそうですし、トライアルで1着になるのを条件として取捨の選択をしたいです。2着以下だったらちょっと本番では厳しいでしょう。

皐月賞組とこの4頭を合わせた予想は以下のとおり。
◎ドリームパスポート
○メイショウサムソン
▲フサイチジャンク
△アドマイヤムーン、サクラメガワンダー、アドマイヤメイン、マルカシェンク、マツリダゴッホ

これはかなり自信ありますよ。
皐月賞の結果からするとメイショウサムソンが本命でドリームパスポートが対抗になると思うんですが、これが逆になっているのがポイントです。
その理由は、ドリームパスポートは皐月賞ではかなり窮屈な競馬をしていたんですが、この馬は不忠のような直線の長いコースでこそ持ち味が生きるタイプだと思うからです。
メイショウサムソンはダービーでも一番人気にはならないでしょうが、皐月賞よりはマークが厳しくなって、今回ほどスムーズなレースが出来るかどうか解からない点で一歩割り引きます。
でも、一番怖いのはフサイチジャンクですね。この馬はダービーまでにはもっと成長してくる可能性を皐月賞を見て感じました。
この馬の皐月賞よりはダービー向きの馬でしょう。

4番手低下の馬に関してはさすがに絞り込みきれないですね。でもダービー本番までには決まってくるでしょう。

 

>この馬が1番注目ですね~で特に私の好きな馬でもありますしw
カネヒキリは国内ではもう敵無しだし、ブリーダーズカップあたりを狙っても面白いかも知れないね。

>もぅ強い馬の引退は見たくないです。
誰もが同じように思うんだけど、それでも故障は避けられないのが競走馬の宿命みたいなところもあるし、仕方が無いもかもしれないね。
今回の皐月賞でも弥生賞2着のグロリアスウィークが調教中に故障してしまったし。
この馬もきさらぎ賞組で注目してただけに故障してしまったのは残念だったなあ。

>そうなんですか。でも普通はそんなもんですw
G1の時だけは雑誌なんかも見るよ、ギャロップとか。
やっぱりG1だと情報量も結構重要になってくるし、新聞だけだとわからないことも雑誌には載ってるから。

>私が今まで読んだ百合本だったら1番好きかも!!!ってな本です。
へ~そうなんだ~それじゃあ今度買ってみようかな。どんな内容なんだろ、すごい気になるな~。

>出てくれないと困るっす!!!
出て来るたびに二人の仲か進展してたら面白いかも。

テイエムプリキュアがオークスに勝つ為の条件は2つ。
1、馬体重を絞る事、理想としてはー10キロ。
2、道悪の馬場状態。良馬場ではやっぱり厳しそう。

2に関しては運に任せるしかないけど1はクリアーしてくれないとかなり厳しいと思うな。
熊沢騎手に関しては大丈夫だと思うよ。
オークスでは人気も下がってプレッシャーも感じることなく乗ることが出来るだろうし、力も出し切ってくれるはず。

>姉さん大当たりやん!おめでとぅ!!!
ありがとう!本命のメイショウサムソン勝ったね~

>凄い読みだねw
ホント凄いでしょ!?自分でもビックリしたよ~(笑

>レースの割りに、人気は思ったより上がらなくて、買うのだったら買いめだな~とは思ったけど…
やっぱりこの人気の低さは、この馬の血統と10戦っていうキャリアの多さが理由だと思うよ。
サンデー、クロフネ、エンドスウィープに比べてオペラハウスはいかにもマイナーっていう感じだし、キャリアが多いのも前走からの上積みが期待できないと考えて人気にならなかったんじゃないかな。

>個人的にはサクラメガワンダーも押してたんですけどね…
確かにサクラメガワンダーは調教でもパドックでもよく見えたんだけど、今回は展開が向かなかったね。
この馬、2歳時に新潟のレースで上がり32.9秒っていうものすごい時計出した事があるんだけど、もしこの脚が直線の長いダービーで使えたとしたら相当怖い一頭になるかもしれないよ。

>私もアドマイヤムーンは来ないと踏んではいましたね。
今回のようなレースを差し切るには去年のディープくらいの馬じゃなきゃ難しいよね。
アドマイヤムーンにはさすがにそこまでの力はなかったみたい。
 

テイエムプリキュア・フローラS出走

今日、新聞を見てビックリしたんですが、テイエムプリキュアは今週日曜日のフローラSに出るようですね~
普通なら桜花賞の後はオークスへ直行するはずですし、テイエムプリキュアも当然そうすると思っていたんですがまさかフローラSへ出走するとは、全く予想していません出した。

う~ん…どうなんでしょうね、フローラSを使うっていうのはメリットもデメリットもあると思うんですが、これがテイエムプリキュアにとって吉と出るか凶と出るか。
陣営はここを使ってからオークスへ向かったほうがいいという判断をしたんでしょう。
たしかに、メリットとデメリットをそれぞれいくつか挙げてみるとメリットの方が大きそうです。
フローラSを使うデメリットとしては、桜花賞から中一週でローテーション的にきつくなる事が一番大きいですね。
でも、テイエムプリキュアは桜花賞ではほとんど競馬をしていないような走りだったので、桜花賞の疲れというのはほとんど無かったでしょう。
ですから、中一週といってもそれほど問題にはならないはずです。

それに対してメリットとしては以下の2点が挙げられます。
まず一つ目は、テイエムプリキュアは今まで府中のコースの経験がないので、このレースを使う事で輸送と府中のコースを経験出来ることです。
やっぱり、一度でも輸送やコースを経験しておけば、次にはその経験を生かせるでしょうし、オークスへ向けても色々な対策が立てられます。
二つ目は、レース間隔をつめる事で桜花賞で増えてしまった馬体重を絞りやすくなることが挙げられます。
桜花賞での最大の敗因は馬体重が増えすぎてた事だと思うんですよね。
チューリップ賞から+8キロといってもそれほど太くなったようには見えませんでしたが、あのズブさの原因はそれ以外には考えにくいです。
今回は輸送もあるので馬体は結構絞れると思いますが理想としては480キロ代前半くらいですね。-4~6キロくらい。
あまり絞りすぎても、オークスへの余力がなくなってしまうので適度に絞るのがいいです。

もう一つ、メリットとは別なんですが、テイエムプリキュアが有利な点として、フローラSは毎回桜花賞組の成績がかなりいいという点が挙げられます。
たとえ桜花賞で大敗してた馬でも、このレースでは好走することが多いです。
今回の桜花賞組はテイエムプリキュア一頭ですし、好走するのは確実でしょう。

ですが、テイエムプリキュアがオークスを狙うには、このレースは絶対に落とせませんよ。
1着になるのが絶対条件で、たとえ鼻差の2着だったとしてもオークスはかなり厳しくなるでしょう。
他の出走馬を見ても、半数以上が一勝馬でオークスでも通用するような強い馬はほとんどいませんし、2歳女王としては負けられないレースです。
他の出走馬の中で最大のライバルとなるのはマイネサンサンでしょう。
この馬は前走休み明けでミモザ賞を勝ってるんですが、そのときの上がり34,4というのは2番目の上がりタイムの馬を0.9秒も上回っていました。
この末脚は切れる脚のないテイエムプリキュアにとっては脅威ですね。
府中での開催は2ヶ月ぶりで馬場状態はかなりいいと思うので、切れる脚を使える馬にとっては直線も長いですし有利になるでしょうし。

日曜日の天気が今のところ雨という予想になっているのはテイエムプリキュアにとっては好材料ですね。
力のいる馬場だったら敵はいないと思うので、この雨という予想は
当たってもらいたいです。
 

この間のんがあまりにも風邪っぽい文だったので、今回は感想も踏まえて、意見も~

次はフローラですか…正直ローテがきつい気もしました。
確かにフローラSから行くのはいいけど、最近フローラからオークス勝つのはない。でも、1回府中使うことはいいことだと思うし、やっぱり、プリキュアは混戦に強い馬だから使えば使うほど、どんどんよくなると思いますね。

皐月賞
ジャンクを応援してたけど、レース前の馬場状態とかを見て、これは先行馬が残るな~って思った。
雨は予想以上に回復してたけど、芝の長さが何時もより長かったので、追い込み馬には厳しいとは感じましたね。
そう思えばやっぱりメイショウサムソンは父親がオペラハウスで母の父がダンシングブレーブだから、ヨーロッパの長い芝の馬場で走っていたから、今回の皐月賞の馬場にあってたかな~って。
2着のドリームは内をすくったのが好結果になりましたね。
リシャールが外にまわって、他の馬も外に行ったから、内ががら空きになったので、最短コースを走れたのは大きかったと思うし。
3着のジャンクも頑張ったけど、想像してたよりは走りは早くなかった。もうちょっと伸びると思ってたし、最後のゴール前では遅くなっていたから、芝の長いのはむいていないのかな~って。
リシャールは、距離が限界かと思った。ダービーは難しいと思った。後は、ムーンとメガワンダーは外に周らされたのが原因だったかな~。

ダービー

メイショウサムソンが軸になるのかなぁ~
もまれても、勝負根性があるし、東京の馬場も走っているからスピード競馬にも対応してるし非の打ち所もあまりなさそう。
青葉賞組とかは、あまり解らないから皐月賞組から予想すると、次こそはサクラメガワンダー!父はグラスワンダーだし、今回も1番外にまわされたにも関わらず伸びてたから、ムーンも考えてけど、父がエンドスイープで短距離で活躍してるのが多いから、こっちにした(メガワンダーが好きみたいになってるけど・・・(汗
穴で競うなのはジャリスコライト!皐月賞は雨でどうしようもなくて、その前のレースも勝ったけど雨で実力を出し切れてなかったし、その前のG1レースもマークされてレース中に馬がやる気なくしてた感じだったし、巻き返しはあるかも。

でここからは、前の~
>どんな内容なんだろ
学園物だけど、マリミテみたいなんではない女子高が舞台。
女子高だから男は全く出てこなくて、少し年齢制限あるから、そういう描写もありますね。全部短編みたいだけど、少しずつ繋がってて、2巻で完結。
今日発売だから、買いに行くと思います。

>サンデー、クロフネ、エンドスウィープに比べてオペラハウスはいかにもマイナーっていう感じだし、キャリアが多いのも前走からの上積みが期待できないと考えて人気にならなかったんじゃないかな
今回、私より競馬に詳しい弟が姉さんのブログみたんですけど、かなり感動してた。
弟子にして欲しいって(笑


>長いダービーで使えたとしたら相当怖い一頭になるかもしれないよ。

ダービーでも押して見ることにしました(笑
二回も押して好きなみたいだ・・・

 

>確かにフローラSから行くのはいいけど、最近フローラからオークス勝つのはない.
そうなんだよね、去年フローラSを勝ったディアデラノビアはオークス3着だったし、フローラSからオークスへ行って勝ったのって、2001年のレディパステルくらいだし。
オークスを勝つ馬ってほとんどが桜花賞からの直行組なんだよね。
それでも、テイエムプリキュアが出るというならこれは絶対に勝たなきゃ駄目で、負けたらもうそこでオークスはかなり難しいって考えた方がいいと思う。
別のところでも書いたんだけど、そういう意味でもこのレースはテイエムプリキュアにとってはまさに背水の陣だと思うよ。

>芝の長さが何時もより長かったので
凄い細かいところまでチェックしてるんだね~
確かにスーパー競馬でそんな事いってたような気がしてたけど、それはあんまり気にしなかったなあ。


>そう思えばやっぱりメイショウサムソンは父親がオペラハウスで母の父がダンシングブレーブだから、ヨーロッパの長い芝の馬場で走っていたから、今回の皐月賞の馬場にあってたかな~って。
たしかに、500キロっていう馬体もあってかサンデー産句のようなすらっとした感じではなくって、かなりパワーがあるように見えるし、今回のような馬場には向いているのかもしれないね。
オペラハウス産句といえばあのテイエムオペラオーを思い出すけど、あの馬も皐月賞を勝手からG1を7勝して、歴史的名馬になったわけだしメイショウサムソンにも期待したいなあ。
ちょっと調べてみたら、メイショウサムソンってテイエムオペラオーとよく似たところがあるんだよね。
例えば、どちらも2歳の夏競馬でデビューして新馬戦では2着、その後3戦目で初勝利、皐月賞の前走で重賞初制覇、そして皐月賞制覇。
それに、勝ち方もよく似てる。テイエムオペラオーってG1を7勝もしてるのにほとんどが一馬身以内の接戦で、大勝ちすることがなかったんだけど、メイショウサムソンもそうだよね。
たぶん、どっちも最後に他馬に並ばれた時の勝負根性が凄いんだと思う。
メイショウサムソンのスプリングSと皐月賞、どっちも最後はドリームパスポートが内から一気に延びてきたのにそこからもう一度伸びてるような感じだったし。
という事は、テイエムオペラオーが5歳になって本格化したように。メイショウサムソンもこれからさきもっと強くなってG1でも活躍できると思うよ。

>2着のドリームは内をすくったのが好結果になりましたね
高田騎手は2番枠からのスタートだったからもう、外へ出すことははじめから考えずにラチ沿いの最短距離を走ろうって狙ってたんだと思う。
あれは高田騎手の好判断だったね。

>3着のジャンクも頑張ったけど、想像してたよりは走りは早くなかった。
これは私と全く逆の考えで、ジャンクは想像以上に走ったと思ったよ。
>もうちょっと伸びると思ってたし、最後のゴール前では遅くなっていたから、芝の長いのはむいていないのかな~って。
これも逆で、予想以上に伸びたと思ったなあ。
直線で外に並んだアドマイヤムーンに最後までかわされなかったのもジャンクに力があったからだと思ったし、ジャンクは皐月賞よりはダービー向きの馬のように感じたよ。

>リシャールは、距離が限界かと思った
リシャールはこの後はNHKマイルカップに行くみたいだよ。確かに距離的には2000だとちょっと長いような気はするし、マイルのほうがあってると思うなあ。
でも、マイルカップにはマイネルスケルツィが出るんだよね。
この馬はきさらぎ賞で3着だし、前走はニュージーランドトロフィーを楽勝してるからこっちのほうが上じゃないかな。

>メイショウサムソンが軸になるのかなぁ~
テイエムオペラオーもダービーでは勝てなかったようにメイショウサムソンもダービーに限ってはちょっと本命にしずらいなあ。この馬は結構前で競馬するタイプだから、今度はマークされる立場になると思うしそう簡単には勝てないと思う。

>青葉賞組とかは、あまり解らないから皐月賞組から予想すると、次こそはサクラメガワンダー!
こういう展開に左右されるような馬は本命にしづらいんだけど、逆に展開がはまれば一気に突き抜けてしまう事もあるし、それに、府中の長い直線もこの馬にはあってるし、そういう部分では怖い一頭ではあるよね。

>穴で競うなのはジャリスコライト!
ジャリスコライトは入着くらいはあっても、勝ち負けはちょっと難しいかなあ。
いい馬である事は確かなんだけど、他の馬と比べて特に優れてる部分っていうのがないんだよね。
これからもっと成長して来れば変わるのかもしれないけど、現時点ではちょっと狙いずらいかも。
藤沢厩舎が大事に使ってる馬だから、狙うんだったら秋以降の方がいいのかもしれないな。

>女子高だから男は全く出てこなくて、少し年齢制限あるから、そういう描写もありますね。
年齢制限とはいっても、べつに18禁とかじゃないみたいだね。

>弟子にして欲しいって(笑
弟子を取るほどじゃないよ全然(笑
私もまだまだわからないことのほうが多いし、今回の予想はたまたま当たったけどこんな事はめったにないし。
それに、データをあげるだけならちょっと調べれば誰にでもできるしね。
でも、そのデータから何が言えるのかを分析するのは結構難しくて、そこに競馬の面白さの一つがあるのかもしれない。
でも、ただ単に馬が好きっていうだけでも十分だとは思うんだけどね。競馬って単なるギャンブルとは違うと思うし。
競輪とか競艇とか、それにパチンコなんかには全く興味がないし、馬が走る事に惹かれて競馬が好きになったわけだから。

今日、ハーツクライのキングジョージ出走が正式に決定したみたいだね。
これで、ディープが天皇賞を勝ってキングジョージでハーツと戦う可能性も高くなってきたよ。
そうなれば、日本馬の2頭で1,2着というのも十分に考えられるし、これはほんとに楽しみだね~
それとここには、ブリーダーズカップを勝ったエレクトロキューショニストにも出てきてほしいなあ。
この馬は5月か6月のイギリスかどこかで開催されるロイヤルアスコットのプリンスオブウェールズSに出走するみたいだから、そこからキングジョージに来る可能性は十分にあると思う。
今まで、ゼンノロブロイとカネヒキリがこの馬に負けてるからもし出てきたならこの馬にはハーツも、ディープも絶対に勝って貰いたいよね。
 
コメントを投稿する


今週は結局10話の感想書かなかったな~
それに、絵も全然描いていないし。
今週はちょっとssの事をあまり考えていられなかったんですよ。
前回くらいに色々な事を書くにはやっぱりそれだけ考える時間も必要だし。
でもまあ、10話のポイントになりそうなところを少しだけでも書いておくことにしましょう。

・釣り船屋を営む健太の両親。健太の両親は咲の両親と同じように信念を持って仕事をしているみたいですね。
お客さんのことを一番に考えて仕事をしているというのは、6話で咲の父が言っていたことと同じです。

・健太がお笑い好きなのは漫才師を目指していたという父親ゆずりのようです。
ですが、どうやら親子そろって笑いのセンスはないみたいなので、健太も将来は漁師になった方が良さそうです。

・今回一番の注目点は、健太が父にネタ蝶の最後に女の子の名前が書いてあったとばらされた時の優子の反応です。
あれは明らかにケンタのことがスキって言う反応ですよね。最後の発表の時にもなぜか顔が赤くなっていたし。
これはどうも三角関係ではなく、四角関係もしくは五角関係っていうめちゃくちゃ複雑な構造になりそうなんですが、今後どうなるんでしょうか。

・今回のウザイナーはホタテ貝。
なんでホタテなのか気になるところですが、ホタテは焼いても美味しいですよね。



明日の皐月賞はとにかく混戦という感じですね。馬場も悪くなりそうですし、どのような展開になってどの馬が勝つのか全くわからないんですが、とりあえず予想をしておきましょう。


まず最初に予想の結論。
◎メイショウサムソン
○フサイチリシャール
▲フサイチジャンク
△ドリームパスポート
 ナイアガラ

思い切ってアドマイヤムーンは無印にしました。

以下に予想ポイントを5つ挙げてみます。
1、馬場状態
明日は雨が降るようで馬場状態は悪化するはず、とすればアドマイヤムーンやサクラメガワンダーのような切れる脚を使うタイプの馬のは不利になるでしょう。
でも、雨で内側が悪くなるとすれば直線、外から来る馬のほうが伸びる可能性も考えられます。

2、展開
今回のメンバーで逃げそうなのは、フサイチリシャール、ステキシンスケクン、ニシノアンサーあたりですが、ここは最内枠を引いたフサイチリシャールが
思い切っていくはずです。
しかし、それを外からかわしていくのがステキシンスケクン。
この馬は今まで1600mまでしか経験がないし、父もダンチヒで2000mは明らかに長そうですが、ここは玉砕覚悟で思い切っていってほしい。
で、その後リシャールは無理せず2番手くらいで。

3、騎手
今回、騎手変更で一番大きな影響を受けるのがドリームパスポートでしょう。
ネオユニヴァース、ダイワメジャーで皐月賞2連覇したデムーロから、ほぼ無名といっていい高田潤騎手への乗り代わりはかなり痛いですね。
その高田騎手ですが、平地と障害の両方に乗っているようですが今年は平地ではまだ未勝利みたいですし、デムーロと比べれば評価を大きく下げざるを
えません。
前日オッズでドリームパスポートは24倍くらいでしたが、もしデムーロが乗る事になっていたら10倍前後の倍率にはなっていたはずです。

4、枠順
皐月賞は外枠は不利みたいです。
特に15~17番枠の連対率は他の枠よりもかなり低く、15番のアドマイヤムーン、16番のジャリスコライトには不利なデータです。

5、ハイレベルだったきさらぎ賞
今年の3歳重賞の中できさらぎ賞のレベルは他の重賞よりも一歩抜けていた感じがあります。
そのことは、きさらぎ賞上位馬のその後のレースを見れば明らかです。
3着のマイネルスケルツィは500万下、ニュージーランドトロフィーを連勝し、NHKマイルカップでは一番人気になるでしょう。
4着のグロリアスウィーク、6着のディ-プエアーは弥生賞でそれぞれ2,3着。
5着のアドマイヤメインは500万下、毎日杯を連勝。
そして、このレースで2着だったメイショウサムソンが前走スプリングSを勝ち、1着だったドリームパスポートは同レース3着となれば、この2頭は皐月賞でもはずせないでしょう。

以上を踏まえて上の予想をしたんですが、アドマイヤムーン、ジャリスコライト、サクラメガワンダーは思い切ってきりました。
でも、メイショウサムソンが本命なのはスプリングSをこの馬が勝った時点ですでに決めていました。
フサイチリシャールはここ2戦続けて2着ですが、内容的にはそれほど悪くないですし馬体が6キロくらい絞れれば結構いい勝負になるはず。
フサイチジャンクは重賞未経験とはいえ4戦無敗で枠もいいですし、3番手にしました。
ドリームパスポートはデムーロだったら対抗にしても良かったんですが、やっぱり乗り代わりは厳しいですね。
そしてもう一頭のナイアガラに関してはこの馬がすみれ賞を勝った時からちょっと注目してはいたんですが、皐月賞よりもダービー向きの馬のように見えるし、青葉賞辺りからダービーを目指すのかと思ってたんですよ。
でも今回皐月賞に出るという事で、注目したい一頭です。

そのほかの馬ではキャプテンベガ、ショウナンタキオン、インテレットあたりも連に絡んできてもおかしくない馬ですね。
特にインテレットは父がアドマイヤベガで、先週桜花賞を買ったキストゥヘヴンと同じということで結構気になってはいるんですがどうなるんでしょうか。


スポンサーサイト
 
拍手する
コメント

今日は風邪気味ですから短めに・・・・

>今年のJCダートにはカネヒキリ
この馬が1番注目ですね~で特に私の好きな馬でもありますしw
絶対応援!

>エリザベス女王杯を2連覇とかしてほしい

シーザリオは復活して欲しいですね~
もぅ強い馬の引退は見たくないです。
最近は凄い強い馬が急に故障とかが多くて、みてるこっちもひやひやします。

>普段はたまに新聞を見るくらいだから。
そうなんですか。でも普通はそんなもんですw
賭ける人とかは別でしょうが…。興味を持ち始めた歳は早いんですけどね

>セクトって何?

私が今まで読んだ百合本だったら1番好きかも!!!ってな本です。
19日に完結の2巻が出るんですが、すぐ買いに行く予定ですねw
えっちぃのですが、凄く綺麗に描かれててあまりいやらしくは見えない辺りも凄い好きですwでも場所によったら年齢制限ありますが…


>見るのはもちろん好きだけど、見るのと描くのはまた別だから。
凄い納得(ぉい

>クラス委員コンビはこれからも結構出てくるんじゃないかな。
出てくれないと困るっす!!!
でも出過ぎないでも欲しいけど…(ぇ

>一回ダートを走ってみるのも面白いかもしれないね。
プリキュアは天候が悪かったら方が向いてるね。
ダートかぁ…確かに試すのもありなのかなぁ・・・最近多いですし。

>ズブさはやっぱり+8キロが影響してたのかもしれない。
私もそう思います。
絞りが今のままだったら、足りないです!
あれで終わって欲しくないです!

で熊沢騎手にオークスは乗ってもらって、事故らなければ十分勝つチャンスはあると思います。
良じゃなければ、尚チャンスw(笑


皐月賞~

姉さん大当たりやん!おめでとぅ!!!


凄い読みだねwメイショウサムソン は来るかな~って思ってたけど、本当に来たからびっくりしたね!
レースの割りに、人気は思ったより上がらなくて、買うのだったら買いめだな~とは思ったけど…
てか本当姉さん凄いよ…
予想見て、うわ~ってなった(笑

個人的にはサクラメガワンダーも押してたんですけどね…
鈍い面がありますが、パワフルな走法から徐々にスピードに乗ってくる持続力のある末脚は凄いと思うし。

私もアドマイヤムーンは来ないと踏んではいましたね。
最大の持ち味である平均以下のペースを追走しての瞬発力でまとめきる能力は疑いようがないけど、それが発揮しきれない可能性が高く、ここであまり評価はしにくかったんですよ…

色々本当はもっと書こうと思ってたけど、

姉さん凄っ

見たら短くなかった(汗
 

皐月賞結果

おめでとうメイショウサムソン&石橋騎手!今日の皐月賞は本当にいいレースで感動しましたよ~
石橋騎手は22年目にしてG1初制覇で、メイショウサムソンは10戦目で皐月賞制覇。
石橋騎手は本当に嬉しいでしょうね~新馬戦からずっと乗り続けて競馬を教えてきた馬でG1初制覇なんですから。
このコンビにはこの先もまだまだ活躍し続けてほしいですね。

メイショウサムソンは、今日パドックを見たときにはちょっとテンションが高めのように見えましたが、馬体的にはかなり良く見えました。
特に、お尻の部分の筋肉のつき方がすごくて、返し馬からレースが始まるまではそこばっかり見てたんですよ(笑
500キロという大きな馬体の上に父がオペラハウスというだけあってあの筋肉につき方は18頭の中では一番目立ってました。

それと、2着のドリームパスポートはパドックでは前を歩くフサイチリシャールに比べてかなり小さな馬に見えました。
昨日は高田騎手に乗り変わった事で評価を下げてしまったんですが、この点については高田騎手に謝りたいですね。
高田騎手はもうこれしかないというくらいに素晴らしい乗り方だったと思います。あの走りはたぶん高田騎手の作戦だったんでしょう。
2番枠からのスタートで内側が悪い馬場でしたが、そこでじっとして動かずに脚をためて最後の直線に賭けるようなレース展開でした。
終始ラチ沿いを走り続けて、直線入り口では一瞬前が壁になってしまったんですが、そこから内を付いて一気に伸びてきて2着。
最後はメイショウサムソンには届きませんでしたが、ドリームパスポートの力は十分に出せたはずです。


昨日予想のポイントとしてあげた部分がかなり当たってて自分でビックリましたよ~
レース展開もほぼイメージどおり。
予想と実際のレース展開がこれだけ一致する事ってめったにないんですけど本当に凄かったと自画自賛(笑

スタートしてナイアガラがまず先頭に立ち、この馬がこのまま逃げるのかなと思っていたら、内からフサイチリシャールが行き、さらにその外からステキシンスケクンがかわして逃げる展開になりました。
これは昨日の予想通り。

一方、メイショウサムソンはスタートよく出て道中5,6番手くらいと、ポジション的には絶好の位置。
そこから2.3馬身後方ラチ沿いにドリームパスポート、さらに後ろにフサイチジャンク、アドマイヤムーン、サクラメガワンダーというレース展開。
良馬場発表とはいえ多少時計のかかる馬場状態でペースもそれほど速くはならず、アドマイヤムーンやサクラメガワンダーのような追い込み馬にはやっぱり厳しい展開でしたね。
4コーナーあたりから早めに先頭に立ったフサイチリシャール、その外からメイショウサムソンは楽な手ごたえで上がってきました。
このあたりで、これなら勝てるかもって思いましたね。
直線残り100メートルくらいでドリームパスポートが一気にのびて来た時には一瞬ひやっとしましたが、メイショウサムソンは並んでも抜かせない勝負根性をもってる馬ですし、そのまま1着になりました。
メイショウサムソンは、スタートから道中そして最後の直線まで、もう全てが完璧なレース運びでしたね。

2着のドリームパスポートは馬自身の力があったのももちろんなんですが、高田騎手の好騎乗があったのもたしかです。

3着のフサイチリシャールは最後いい伸びでしたね。この馬は皐月賞前までは4戦4勝ながら本当に能力があるのかどうかずっと疑っていたところがあるんですが、今回3着だったもののその力が本物だったんだとはっきりしました。この馬は今後さらに伸びてきそう。

4着のアドマイヤムーン、6着のサクラメガワンダーははやっぱり展開と馬場がが向かなかったのでしょう。最後いい脚を使ったものの結局は届きませんでした。

5着のフサイチリシャールは直線早めに先頭に立ってそのまま押し切ろうというレースでしたが逃げ切る事はできませんでした。
最後、中山の坂で脚が止まってしまったような感じでしたね。それでも力を出し切っての結果ですから仕方がないでしょう。


これで次はダービーになるんですが、ついでにダービー予想もしておきましょう。ダービーまではまだ2ヶ月近くはあるもののほぼメンバーも絞れてますし、
取り敢えず、皐月賞組以外でトライアルに出てくるはずの有力馬を挙げておきます。
トライアル組ではたぶん、3戦3勝で骨折してしまったマルカシェンク、毎日杯を勝ったアドマイヤメイン、3戦2勝のマツリダゴッホ、2戦2勝のアエローザあたりが有力になってくると思います。
どの馬も力がありそうですし、トライアルで1着になるのを条件として取捨の選択をしたいです。2着以下だったらちょっと本番では厳しいでしょう。

皐月賞組とこの4頭を合わせた予想は以下のとおり。
◎ドリームパスポート
○メイショウサムソン
▲フサイチジャンク
△アドマイヤムーン、サクラメガワンダー、アドマイヤメイン、マルカシェンク、マツリダゴッホ

これはかなり自信ありますよ。
皐月賞の結果からするとメイショウサムソンが本命でドリームパスポートが対抗になると思うんですが、これが逆になっているのがポイントです。
その理由は、ドリームパスポートは皐月賞ではかなり窮屈な競馬をしていたんですが、この馬は不忠のような直線の長いコースでこそ持ち味が生きるタイプだと思うからです。
メイショウサムソンはダービーでも一番人気にはならないでしょうが、皐月賞よりはマークが厳しくなって、今回ほどスムーズなレースが出来るかどうか解からない点で一歩割り引きます。
でも、一番怖いのはフサイチジャンクですね。この馬はダービーまでにはもっと成長してくる可能性を皐月賞を見て感じました。
この馬の皐月賞よりはダービー向きの馬でしょう。

4番手低下の馬に関してはさすがに絞り込みきれないですね。でもダービー本番までには決まってくるでしょう。

 

>この馬が1番注目ですね~で特に私の好きな馬でもありますしw
カネヒキリは国内ではもう敵無しだし、ブリーダーズカップあたりを狙っても面白いかも知れないね。

>もぅ強い馬の引退は見たくないです。
誰もが同じように思うんだけど、それでも故障は避けられないのが競走馬の宿命みたいなところもあるし、仕方が無いもかもしれないね。
今回の皐月賞でも弥生賞2着のグロリアスウィークが調教中に故障してしまったし。
この馬もきさらぎ賞組で注目してただけに故障してしまったのは残念だったなあ。

>そうなんですか。でも普通はそんなもんですw
G1の時だけは雑誌なんかも見るよ、ギャロップとか。
やっぱりG1だと情報量も結構重要になってくるし、新聞だけだとわからないことも雑誌には載ってるから。

>私が今まで読んだ百合本だったら1番好きかも!!!ってな本です。
へ~そうなんだ~それじゃあ今度買ってみようかな。どんな内容なんだろ、すごい気になるな~。

>出てくれないと困るっす!!!
出て来るたびに二人の仲か進展してたら面白いかも。

テイエムプリキュアがオークスに勝つ為の条件は2つ。
1、馬体重を絞る事、理想としてはー10キロ。
2、道悪の馬場状態。良馬場ではやっぱり厳しそう。

2に関しては運に任せるしかないけど1はクリアーしてくれないとかなり厳しいと思うな。
熊沢騎手に関しては大丈夫だと思うよ。
オークスでは人気も下がってプレッシャーも感じることなく乗ることが出来るだろうし、力も出し切ってくれるはず。

>姉さん大当たりやん!おめでとぅ!!!
ありがとう!本命のメイショウサムソン勝ったね~

>凄い読みだねw
ホント凄いでしょ!?自分でもビックリしたよ~(笑

>レースの割りに、人気は思ったより上がらなくて、買うのだったら買いめだな~とは思ったけど…
やっぱりこの人気の低さは、この馬の血統と10戦っていうキャリアの多さが理由だと思うよ。
サンデー、クロフネ、エンドスウィープに比べてオペラハウスはいかにもマイナーっていう感じだし、キャリアが多いのも前走からの上積みが期待できないと考えて人気にならなかったんじゃないかな。

>個人的にはサクラメガワンダーも押してたんですけどね…
確かにサクラメガワンダーは調教でもパドックでもよく見えたんだけど、今回は展開が向かなかったね。
この馬、2歳時に新潟のレースで上がり32.9秒っていうものすごい時計出した事があるんだけど、もしこの脚が直線の長いダービーで使えたとしたら相当怖い一頭になるかもしれないよ。

>私もアドマイヤムーンは来ないと踏んではいましたね。
今回のようなレースを差し切るには去年のディープくらいの馬じゃなきゃ難しいよね。
アドマイヤムーンにはさすがにそこまでの力はなかったみたい。
 

テイエムプリキュア・フローラS出走

今日、新聞を見てビックリしたんですが、テイエムプリキュアは今週日曜日のフローラSに出るようですね~
普通なら桜花賞の後はオークスへ直行するはずですし、テイエムプリキュアも当然そうすると思っていたんですがまさかフローラSへ出走するとは、全く予想していません出した。

う~ん…どうなんでしょうね、フローラSを使うっていうのはメリットもデメリットもあると思うんですが、これがテイエムプリキュアにとって吉と出るか凶と出るか。
陣営はここを使ってからオークスへ向かったほうがいいという判断をしたんでしょう。
たしかに、メリットとデメリットをそれぞれいくつか挙げてみるとメリットの方が大きそうです。
フローラSを使うデメリットとしては、桜花賞から中一週でローテーション的にきつくなる事が一番大きいですね。
でも、テイエムプリキュアは桜花賞ではほとんど競馬をしていないような走りだったので、桜花賞の疲れというのはほとんど無かったでしょう。
ですから、中一週といってもそれほど問題にはならないはずです。

それに対してメリットとしては以下の2点が挙げられます。
まず一つ目は、テイエムプリキュアは今まで府中のコースの経験がないので、このレースを使う事で輸送と府中のコースを経験出来ることです。
やっぱり、一度でも輸送やコースを経験しておけば、次にはその経験を生かせるでしょうし、オークスへ向けても色々な対策が立てられます。
二つ目は、レース間隔をつめる事で桜花賞で増えてしまった馬体重を絞りやすくなることが挙げられます。
桜花賞での最大の敗因は馬体重が増えすぎてた事だと思うんですよね。
チューリップ賞から+8キロといってもそれほど太くなったようには見えませんでしたが、あのズブさの原因はそれ以外には考えにくいです。
今回は輸送もあるので馬体は結構絞れると思いますが理想としては480キロ代前半くらいですね。-4~6キロくらい。
あまり絞りすぎても、オークスへの余力がなくなってしまうので適度に絞るのがいいです。

もう一つ、メリットとは別なんですが、テイエムプリキュアが有利な点として、フローラSは毎回桜花賞組の成績がかなりいいという点が挙げられます。
たとえ桜花賞で大敗してた馬でも、このレースでは好走することが多いです。
今回の桜花賞組はテイエムプリキュア一頭ですし、好走するのは確実でしょう。

ですが、テイエムプリキュアがオークスを狙うには、このレースは絶対に落とせませんよ。
1着になるのが絶対条件で、たとえ鼻差の2着だったとしてもオークスはかなり厳しくなるでしょう。
他の出走馬を見ても、半数以上が一勝馬でオークスでも通用するような強い馬はほとんどいませんし、2歳女王としては負けられないレースです。
他の出走馬の中で最大のライバルとなるのはマイネサンサンでしょう。
この馬は前走休み明けでミモザ賞を勝ってるんですが、そのときの上がり34,4というのは2番目の上がりタイムの馬を0.9秒も上回っていました。
この末脚は切れる脚のないテイエムプリキュアにとっては脅威ですね。
府中での開催は2ヶ月ぶりで馬場状態はかなりいいと思うので、切れる脚を使える馬にとっては直線も長いですし有利になるでしょうし。

日曜日の天気が今のところ雨という予想になっているのはテイエムプリキュアにとっては好材料ですね。
力のいる馬場だったら敵はいないと思うので、この雨という予想は
当たってもらいたいです。
 

この間のんがあまりにも風邪っぽい文だったので、今回は感想も踏まえて、意見も~

次はフローラですか…正直ローテがきつい気もしました。
確かにフローラSから行くのはいいけど、最近フローラからオークス勝つのはない。でも、1回府中使うことはいいことだと思うし、やっぱり、プリキュアは混戦に強い馬だから使えば使うほど、どんどんよくなると思いますね。

皐月賞
ジャンクを応援してたけど、レース前の馬場状態とかを見て、これは先行馬が残るな~って思った。
雨は予想以上に回復してたけど、芝の長さが何時もより長かったので、追い込み馬には厳しいとは感じましたね。
そう思えばやっぱりメイショウサムソンは父親がオペラハウスで母の父がダンシングブレーブだから、ヨーロッパの長い芝の馬場で走っていたから、今回の皐月賞の馬場にあってたかな~って。
2着のドリームは内をすくったのが好結果になりましたね。
リシャールが外にまわって、他の馬も外に行ったから、内ががら空きになったので、最短コースを走れたのは大きかったと思うし。
3着のジャンクも頑張ったけど、想像してたよりは走りは早くなかった。もうちょっと伸びると思ってたし、最後のゴール前では遅くなっていたから、芝の長いのはむいていないのかな~って。
リシャールは、距離が限界かと思った。ダービーは難しいと思った。後は、ムーンとメガワンダーは外に周らされたのが原因だったかな~。

ダービー

メイショウサムソンが軸になるのかなぁ~
もまれても、勝負根性があるし、東京の馬場も走っているからスピード競馬にも対応してるし非の打ち所もあまりなさそう。
青葉賞組とかは、あまり解らないから皐月賞組から予想すると、次こそはサクラメガワンダー!父はグラスワンダーだし、今回も1番外にまわされたにも関わらず伸びてたから、ムーンも考えてけど、父がエンドスイープで短距離で活躍してるのが多いから、こっちにした(メガワンダーが好きみたいになってるけど・・・(汗
穴で競うなのはジャリスコライト!皐月賞は雨でどうしようもなくて、その前のレースも勝ったけど雨で実力を出し切れてなかったし、その前のG1レースもマークされてレース中に馬がやる気なくしてた感じだったし、巻き返しはあるかも。

でここからは、前の~
>どんな内容なんだろ
学園物だけど、マリミテみたいなんではない女子高が舞台。
女子高だから男は全く出てこなくて、少し年齢制限あるから、そういう描写もありますね。全部短編みたいだけど、少しずつ繋がってて、2巻で完結。
今日発売だから、買いに行くと思います。

>サンデー、クロフネ、エンドスウィープに比べてオペラハウスはいかにもマイナーっていう感じだし、キャリアが多いのも前走からの上積みが期待できないと考えて人気にならなかったんじゃないかな
今回、私より競馬に詳しい弟が姉さんのブログみたんですけど、かなり感動してた。
弟子にして欲しいって(笑


>長いダービーで使えたとしたら相当怖い一頭になるかもしれないよ。

ダービーでも押して見ることにしました(笑
二回も押して好きなみたいだ・・・

 

>確かにフローラSから行くのはいいけど、最近フローラからオークス勝つのはない.
そうなんだよね、去年フローラSを勝ったディアデラノビアはオークス3着だったし、フローラSからオークスへ行って勝ったのって、2001年のレディパステルくらいだし。
オークスを勝つ馬ってほとんどが桜花賞からの直行組なんだよね。
それでも、テイエムプリキュアが出るというならこれは絶対に勝たなきゃ駄目で、負けたらもうそこでオークスはかなり難しいって考えた方がいいと思う。
別のところでも書いたんだけど、そういう意味でもこのレースはテイエムプリキュアにとってはまさに背水の陣だと思うよ。

>芝の長さが何時もより長かったので
凄い細かいところまでチェックしてるんだね~
確かにスーパー競馬でそんな事いってたような気がしてたけど、それはあんまり気にしなかったなあ。


>そう思えばやっぱりメイショウサムソンは父親がオペラハウスで母の父がダンシングブレーブだから、ヨーロッパの長い芝の馬場で走っていたから、今回の皐月賞の馬場にあってたかな~って。
たしかに、500キロっていう馬体もあってかサンデー産句のようなすらっとした感じではなくって、かなりパワーがあるように見えるし、今回のような馬場には向いているのかもしれないね。
オペラハウス産句といえばあのテイエムオペラオーを思い出すけど、あの馬も皐月賞を勝手からG1を7勝して、歴史的名馬になったわけだしメイショウサムソンにも期待したいなあ。
ちょっと調べてみたら、メイショウサムソンってテイエムオペラオーとよく似たところがあるんだよね。
例えば、どちらも2歳の夏競馬でデビューして新馬戦では2着、その後3戦目で初勝利、皐月賞の前走で重賞初制覇、そして皐月賞制覇。
それに、勝ち方もよく似てる。テイエムオペラオーってG1を7勝もしてるのにほとんどが一馬身以内の接戦で、大勝ちすることがなかったんだけど、メイショウサムソンもそうだよね。
たぶん、どっちも最後に他馬に並ばれた時の勝負根性が凄いんだと思う。
メイショウサムソンのスプリングSと皐月賞、どっちも最後はドリームパスポートが内から一気に延びてきたのにそこからもう一度伸びてるような感じだったし。
という事は、テイエムオペラオーが5歳になって本格化したように。メイショウサムソンもこれからさきもっと強くなってG1でも活躍できると思うよ。

>2着のドリームは内をすくったのが好結果になりましたね
高田騎手は2番枠からのスタートだったからもう、外へ出すことははじめから考えずにラチ沿いの最短距離を走ろうって狙ってたんだと思う。
あれは高田騎手の好判断だったね。

>3着のジャンクも頑張ったけど、想像してたよりは走りは早くなかった。
これは私と全く逆の考えで、ジャンクは想像以上に走ったと思ったよ。
>もうちょっと伸びると思ってたし、最後のゴール前では遅くなっていたから、芝の長いのはむいていないのかな~って。
これも逆で、予想以上に伸びたと思ったなあ。
直線で外に並んだアドマイヤムーンに最後までかわされなかったのもジャンクに力があったからだと思ったし、ジャンクは皐月賞よりはダービー向きの馬のように感じたよ。

>リシャールは、距離が限界かと思った
リシャールはこの後はNHKマイルカップに行くみたいだよ。確かに距離的には2000だとちょっと長いような気はするし、マイルのほうがあってると思うなあ。
でも、マイルカップにはマイネルスケルツィが出るんだよね。
この馬はきさらぎ賞で3着だし、前走はニュージーランドトロフィーを楽勝してるからこっちのほうが上じゃないかな。

>メイショウサムソンが軸になるのかなぁ~
テイエムオペラオーもダービーでは勝てなかったようにメイショウサムソンもダービーに限ってはちょっと本命にしずらいなあ。この馬は結構前で競馬するタイプだから、今度はマークされる立場になると思うしそう簡単には勝てないと思う。

>青葉賞組とかは、あまり解らないから皐月賞組から予想すると、次こそはサクラメガワンダー!
こういう展開に左右されるような馬は本命にしづらいんだけど、逆に展開がはまれば一気に突き抜けてしまう事もあるし、それに、府中の長い直線もこの馬にはあってるし、そういう部分では怖い一頭ではあるよね。

>穴で競うなのはジャリスコライト!
ジャリスコライトは入着くらいはあっても、勝ち負けはちょっと難しいかなあ。
いい馬である事は確かなんだけど、他の馬と比べて特に優れてる部分っていうのがないんだよね。
これからもっと成長して来れば変わるのかもしれないけど、現時点ではちょっと狙いずらいかも。
藤沢厩舎が大事に使ってる馬だから、狙うんだったら秋以降の方がいいのかもしれないな。

>女子高だから男は全く出てこなくて、少し年齢制限あるから、そういう描写もありますね。
年齢制限とはいっても、べつに18禁とかじゃないみたいだね。

>弟子にして欲しいって(笑
弟子を取るほどじゃないよ全然(笑
私もまだまだわからないことのほうが多いし、今回の予想はたまたま当たったけどこんな事はめったにないし。
それに、データをあげるだけならちょっと調べれば誰にでもできるしね。
でも、そのデータから何が言えるのかを分析するのは結構難しくて、そこに競馬の面白さの一つがあるのかもしれない。
でも、ただ単に馬が好きっていうだけでも十分だとは思うんだけどね。競馬って単なるギャンブルとは違うと思うし。
競輪とか競艇とか、それにパチンコなんかには全く興味がないし、馬が走る事に惹かれて競馬が好きになったわけだから。

今日、ハーツクライのキングジョージ出走が正式に決定したみたいだね。
これで、ディープが天皇賞を勝ってキングジョージでハーツと戦う可能性も高くなってきたよ。
そうなれば、日本馬の2頭で1,2着というのも十分に考えられるし、これはほんとに楽しみだね~
それとここには、ブリーダーズカップを勝ったエレクトロキューショニストにも出てきてほしいなあ。
この馬は5月か6月のイギリスかどこかで開催されるロイヤルアスコットのプリンスオブウェールズSに出走するみたいだから、そこからキングジョージに来る可能性は十分にあると思う。
今まで、ゼンノロブロイとカネヒキリがこの馬に負けてるからもし出てきたならこの馬にはハーツも、ディープも絶対に勝って貰いたいよね。
 
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。