prev09next
sunmontuewedthufrisat
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


混戦クラシック2008

今年のクラシックは牡馬路線は混戦、これといった抜けた馬がいない状態で、牝馬はある程度絞れてるかなといった感じですね。
これからトライアルも始まりますがその前に現時点での有力馬の評価をしてみました。

まず昨年末時点での評価はこんなかんじでした。
・牡馬
◎ファリダット、サダムイダテン
○ゴスホークケン、フサイチアソート
▲キャプテントゥーレ、ミステリアスライト
△サクセスブロッケン、ニシノエモーション、ステルスソニック、ダイシンプラン、ツバサ

・牝馬
◎ポルトフィーノ、トールポピー
○アルスノヴァ
▲レーヴダムール
△ブーケフレグランス、ヴェルザンディ


そして、2月末時点での評価。
牡馬
◎マイネルチャールズ、フサイチアソート
○ゴスホークケン、ショウナンアルバ、ファビラスボーイ
▲スズジュピター、ドリームシグナル、サダムイダテン
△ニシノエモーション、アインラクス、ジュウリュウシン、ブラックシェル、レインボーペガサス、マゼラン、ファリダット、サイレントフォース


牝馬
◎ポルトフィーノ、リトルアマポーラ
○トールポピー,シングライクバード
▲エイムアットビップ
△ソーマジック


京成杯勝ちのマイネルチャールズが頭一歩リードした感があります。
やっぱり皐月賞と同じ条件ですでに2勝しているのは大きい。
それに京成杯の走りをみるとかなり勝負根性もありそうでこういう混戦の中ではあの勝負強さは武器になりそう。

フサイチアソートは東スポ杯2歳Sを制しましたがそこで負かした相手がそれ以降の重賞で活躍しているのを見るとこの馬もやっぱりかなり強いんだと思う。
次週の弥生賞から始動予定でそこでいきなりマイネルチャールズとぶつかるようなのでこれはかなり楽しみ。

ファビラスボーイは前走セントポーリアSでの疲れが抜けずに皐月賞を回避してダービー1本に絞るみたいですが、府中の方が合いそうな感じだしダービーでは期待してみたい。

ショウナンアルバは前々走若竹賞で負かした相手がその後のレースでも好走していて、共同通信杯ではまだ気性的に幼い感はありましたがそれでも勝つあたりはやっぱり力はあります。

牡馬はこれでもまだ少ないくらいですけどとりあえずこんな感じで。
これからのトライアルの結果次第でまだ大きく変わる可能性はあります。

牝馬ではポルトフィーノとリトルアマポーラの2頭が抜けてるかなあ。
トールポピー、シングライクバードあたりはこれからトライアルでどんな走りをするか注目したい。


ここからは明日の予想。

・アーリントンC

◎ドリームガードナー
○ポルトフィーノ
▲ルールプロスパー
△ミッキーチアフル、ディープスカイ、アポロドルチェ

◎ドリームガードナーは前々走朝日杯FSで枠順不利で惨敗したのを除けば常に安定した走りだし距離もマイルがベスト。
それに鞍上アンカツなので3着以内は固そうな。

注目度としては○ポルトフィーノが上で多分1番人気にもなるとは思いますが、ここはいくつか不安要素もあるのであえて対抗にします。
休み明けの前走エルフィンSを完勝しましたが今回は牡馬相手で前走ほどの楽な競馬はさせてもらえない。
気性的に多少不安が残る点とそれと時計的にもまだ物足りない点が少し引っかかります。
昨年のウォッカはマイルで1分33秒台を連発していたのに対してこの馬はまだ1分36秒台しか出していないので、今回開幕週の良馬場でどのくらいまで時計を詰められるかに注目したい。
昨年のこのレースはトーセンキャプテンが1分33秒9だったのでこれを上回る時計で走って欲しいなあ。

▲ルールプロスパーは前走1000m通過が57,6秒というハイペースを2番手追走し2着に粘ったように、今回も逃げそうなダンツキッスイを見る形で先行しての粘りこみに期待します。

スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。