prev09next
sunmontuewedthufrisat
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


小倉大章典予想

土曜日にはGⅢ小倉大章典がありますが、それ以上に注目なのが京都10RエルフィンSに出走するポルトフィーノでしょう。
昨年6月の新馬戦を5馬身差で圧勝して以来のレースで、今週の追いきりは軽めでしたが1週前には坂路で4F51.0秒を出しているので仕上がりも問題なさそう。
この先桜花賞を目指す為にもここは負けられないですね。
エアグルーヴ産句はアドマイヤグルーヴ以降はサムライハート、イントゥザグルーヴ、ザサンデーフサイチと皆期待を集めていながら故障でクラシックには間に合わなかったのでこの馬はこのまま無事に進んでいってもらいたい。
相手にはラベ、レジネッタ、メルシーヨークの3頭。


・小倉大章典
◎アサカディフィート
○ニルヴァーナ
▲マルカシェンク
△オースミダイドウ、ディアデラノビア、シルクネクサス、フィールドベアー

このレースはオースミダイドウ、ワンダースティーブが前に行って、ニューイヤーSを逃げ切ったマルカシェンクがその後ろに控える展開で、ペース的にはそれほどスローにはならないとみます。

そこで、◎アサカディフィートを前走中山金杯に続いてもう一度にして狙います。
昨年のこのレースを勝っていて、今年は10歳でも衰えはないですし57.5キロの斤量もトップハンデとはいっても昨年と同じなので問題ありません。
追い込み一本の脚質で展開に左右されるところがあるので中山金杯のときのようなスローペースでは厳しいですが、今回はペースがが速くなるとみてこの馬の末脚に期待します。

○ニルヴァーナは昨年4月に故障から復帰して以降は全て5着以内と常に安定した走りで、元々期待されていた馬だし力はここでも十分通用します。
前走1600万下の岩清水Sを57.5キロのトップハンデで勝って今回は55キロと2.5キロ減も有利だと思う。

▲マルカシェンクは前走ニューイヤーSが強い勝ち方でやっぱり力が違うなっていう感じがありました。
今回は1番人気になりそう。
ただ、まだちょっと信用しきれない部分があるので▲まで。
もしここも勝つようなら次のレース、マイラーズcかダービー卿CTに出てくるなら本命にしてもいい。

△オースミダイドウはもしペースが速くならなかった場合の前残りの可能性を考えておさえておきます。



先週の根岸Sは雪の影響で月曜日の開催となりましたが、勝ったワールドワンダーはこの距離でこのメンバーならやっぱり強い。
これはフェブラリーSでもかなり期待できそう。
2着タイセイアトムは逃げて最後までよく粘っていましたが、この走りを見ると距離的にはやっぱり1200mの方が良さそうですね。
この馬はフェブラリーSではちょっと厳しいかなあ。
3着アドマイヤスバルは、道中故障したトウショウギアの影響で最後方近くまで下がってしまいましたが最後の直線の伸びはすごかった。
フェブラリーSは賞金的に厳しそうですがもし出られるならこの馬も狙ってみたい。

京都牝馬Sはアドマイヤキッスでこちらも順当勝ちという感じでした。
鞍上のアンカツもやっぱりすごいですね。
直線入り口で馬場の悪い内を避けてザレマの外へ持ち出してから追い出すあたりも冷静で、これで5戦連続で3着以内。
今週は共同通信杯でサダムイダテンに乗りますがこの馬も能力はかなり高いのでここも勝ち負けになりそうな雰囲気。


スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。