prev06next
sunmontuewedthufrisat
----123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930-

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


宝塚が楽しみ!

6.png


らき☆すたのこなた。
これは絵板の上限400pixにうまく収まりました。
安田記念はダイワメジャーの完勝でこのレース、サンデー産句初勝利。
不安視されていた内枠っていうのも全く関係なく好位につけ、直線向いたあたりではもう1頭だけてごたえが全く違っていて、逃げ粘るコンゴウリキシオーを最後キッチリ捕らえました。
ドバイ帰りも全く関係なかったですね。
2着のコンゴウリキシオーはちょっとペースが速いかなって思ったんですけど最後まで脚色衰えませんでしたね。
前半1000m通過が57,5秒でこのレースとしてはほぼ平均といったところですけど、このペースで逃げてそのまま押し切った馬ってのは過去にはいません。
’05年のサイレントウィットネスとか’03年のローエングリンの3着っていう成績はありますがどちらも道中は2番手に控えての競馬だったし、それを考えるとダイワメジャーには最後差されてしまいましたが3着以下は2馬身以上の差をつけているんだからこの馬もかなり強い。
この後は宝塚には行かずに休んで秋には香港マイルを目標にするみたいです。
前回のマイラーズカップと今回の走りを見る限りはかなり期待してもよさそうですね。

ダイワメジャーはこのあと宝塚行くみたいで、今年の宝塚はかなりのハイレベルで面白いレースになりそう。
GⅠ勝ち馬だけでも4勝のダイワメジャー、3勝のメイショウサムソン、スイープトウショウ、2勝のカワカミプリンセス、海外G1勝ちのアドマイヤムーン、シャドウゲイト、コスモバルクの7頭。
それに、昨年の有馬2着のポップロックとか、去年と今年のダービー2着のアドマイヤメインとアサクサキングスもいるしメンバー的には過去最高レベルっていってもいいくらいですね。
オッズ的にもかなりの混戦になりそう。

その中でも狙うとしたらやっぱりメイショウサムソンでしょう。
ファン投票でも1位になりそうだしそれにこの先には凱旋門賞が待ってるんだからここはなんとしても勝っておきたいですね。
メンバーのレベル的には天皇賞の比ではないですが、もしこのメンバー相手に勝ったのなら凱旋門でも相当期待してもいいと思う。
ただ、その天皇賞の時の疲れが残っていないかどうかってのは気になります。
アイポッパーとネヴァブションの2頭が骨折し、2着のエリモエクスパイアは脚部不安で宝塚には出られなくなったように相当過酷なレースだったんだと思う。
サムソン自身もレース直後には歩様が乱れたみたいで石橋騎手が気にしてたみたいだし、その後は特に何も無くて安心したんですがやっぱりちょっと気になります。
でも、追いきりで天皇賞の時のようにDW7F76秒台がでるなら心配は要らないか。
逆に、あまり強い追いきりか出来ないようだとちょっと厳しくなるかも知れないですね。

相手には有馬でサムソンに先着しているポップロックとダイワメジャーあたりかなあ。
その中でも1番怖いのはポップロック。
ドバイ遠征明けの目黒記念はトップハンデを背負いながら完勝でしたし、G1未勝利ですが昨年の有馬2着ってのは大きい。
それに、2200mっていう距離を考えてもダイワメジャーよりもこちらの方が怖いですね。
ただ、宝塚の後にKジョージに行くプランがあるっていうのがちょっと微妙なところ。
宝塚1本に絞ってここに全力投球っていうのなら本当に怖いと思うんですが、Kジョージに行くとなるとローテーション的にもKジョージまでは1ヶ月ちょっとしかないし、
ドバイの前の京都記念の時のようにある程度余裕残しの仕上げっていうことも考えられなくはない。
それでも、ここで惨敗するようなら多分遠征っていう話もなくなるだろうし、そう考えるとキッチリ仕上てくるってことも十分あるか。
まあこのあたりは、追い切りの動きとか陣営のコメントで判断するしか無さそうなんですが、今のところは一応相手筆頭としておきます。
スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。