prev03next
sunmontuewedthufrisat
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


21.png

ツインテール


赤ずきんが終わってふたご姫が終わって、それにマイメロまで終わってしまったら4月からもう観るアニメなくなります。
テレ東の土日の午前中枠には意外と面白い作品が多くて好きなアニメはほぼこの時間帯に集中していたんですよね。
新作にはこれといって興味魅かれるものはないし、とりあえず初回は観ますがマイメロクラスの作品は出てこないだろうなあ。
でも、プリキュア5だけあればなんとか1週間生きていけますw
前回でようやくナッツも復活してこれでようやくプリキュアとしては本当のスタートラインにたったって感じですね。







トーセンキャプテン骨折してしまったみたいでちょっと残念ですね~
全治3ヶ月以上らしくてダービーも無理みたいです。
アーリントンCも強い勝ち方をして3戦無敗で注目されていただけにホントもったいない。
オーシャンエイプスも先週のスプリングSと若葉Sのどちらにも出走しなくて、今週の毎日杯にも出ないからどうしたんだろうと思ってたらソエがよくなくて出走を見送ったらしいです。
これで皐月賞はもう無理ですけどダービーには何とか間に合って欲しいなあ。

あざみ賞を勝ったベッラレイアはこの先はフローラSからオークスというローテに決まったようです。
あざみ賞を見る限り直線の短い中京でアレだけの脚が使えるなら直線の長い東京の方がもっと競馬はしやすいだろうし、フローラSは軽く勝ってオークスへ行って貰いましょう!


先週で新馬はラストでしたがその中でも日曜の阪神6レースのホワイトメロディーはなかなか強かった!
2着に8馬身差でさらに3着にも8馬身差の圧勝、やっぱりクロフネ産句はダートで強いですね~

先週の阪神大章典のドリームパスポートの敗因は完全にアンカツの判断ミス。
スタートしてすぐ2,3度手綱を押すところがあったけどなんであんな事したのか理解できません。
「スタートが遅れ気味だったから押していったら急にペースが遅くなった」といってたけどドリームパスポートは別に前で競馬するタイプでもないし、むしろ切れで勝負するタイプなんだから出たなりの競馬で良かったはず。
それをアンカツが余計な事するから折り合い欠いてさあ、菊花賞のディープじゃないんだからアレで3000mを押し切るのなんて難しいですよ。
最後の直線でも早めに先頭に立ったりと、いつものこの馬の走りがぜんぜん出来ていなかった。
それでも最後あそこまで粘れるんだからやっぱり力はあります。
この馬の鞍上はこの先もアンカツのようだから天皇賞では今回のようなことが無いようにしてくれないと困りますホント。

勝ったアイポッパーのほうはもう理想的な競馬、ドリームパスポート徹底マークで最後はきっちり捕らえました。
鞍上の武豊騎手もさすがですね~このレース得意なだけの事はあります。
武豊騎手は今年は騎乗停止があってその後もなかなか勝ち星が伸びていませんんで下がこの日は1日で5勝して
それに重賞でも弥生賞、フィリーズレビューに続いて3週連続で勝ってようやく波に乗ってきたっていう感じですね~
今週高松宮記念は多分スズカフェニックスに騎乗するので注意しておいた方が良さそうですね。

スプリングSのフライングアップルは内をついてよく伸びましたね。
4コーナーあたりではマイネルシーガルの手ごたえがかなりよく見えてこの馬かなって思ったんですけど、やっぱりフサイチホウオーやドリームジャーニーあたりと戦ってきた力はここでは上でした。
この走りなら本番でもかなりやれそう。でも、去年のメイショウサムソンほどの印象は受けなかったなあ。
サムソンがこのレースを勝った時には即皐月賞で本命にしてもいいと思うくらいの走りで実際本命に推したわけですけど、この馬はそこまではいかないですね。
勝ち負けとなるとちょっと難しいと思うなあ、他に強い相手がいるしでも走りは常に安定しているから入着レベルといったところでしょうか。

期待のフェラーリピサはいいところがなくてちょっと残念ですね。
決してペースが速かったわけではないのに4コーナーあたりで内にいたマイネルシーガルの後藤騎手が持ったまま上がっていったのに対して、この馬の方は手が動いていたのにもうついていけませんでした。
まさかここまで負けてしまうとは思わなかったのでやっぱり芝が駄目なのかなと思ってたら、
鞍上の柴田善臣騎手が「レース前からパニック状態」といっていたところを見ると芝がどうこうという以前の問題だったみたいです。
陣営としてはまだ芝を見限ってはいないようですけどダートにしぼってもいいんじゃないかなあ。
でもまあ賞金的にはギリギリ皐月賞にいけそうだしクラシックは一生に一度だから思い切って出走してみてもいいかもしれない。
と思ってたらやっぱり皐月賞へ行くみたいですね。



ここからは明日の予想。
明日はちょっと天気が心配ですが中山競馬場は何とか持ちそうですけど阪神競馬場は雨になってしまいそうです。

・日経賞
◎マツリダゴッホ
○ネヴァブション
▲トウショウナイト
△インテレット
 フサイチパンドラ

このレースはここから天皇賞に直結しそうなかなりいいメンバーがそろいました。
その中でも中心はやっぱり4歳馬でしょう。
マツリダゴッホは前走AJCC 5馬身差の圧勝でようやく重賞初制覇。
今まではちょっと運のないところもあって重賞ではいいところがありませんでしたが、デビューから注目していた馬だしやっと波に乗ってきた感じがします。
前走は勝ちっぷりも良かったですがそれ以上にとにかく調教が良かったんですよ。
アレだけの動きをする馬はG1でもそうはいません。
折り合いに多少不安があるようなことを陣営は言ってますけどAJCCの時にはかかるような雰囲気は全く無かったし、
まあインティライミが引っ張っていってくれたっていうのもあるんですが、今回もそれほど問題はないでしょう。
ここはきっちり勝って天皇賞へ進んでもらいましょう。

ネヴァブションはこの距離ですでに2勝で前々走の迎春Sでは5馬身差の圧勝。
前走白富士Sでもあの位置からよく届いたなあって思ったくらいの脚で追い込んできて時計も良かったし、最近のレース内容からはこのメンバーでも十分通用するはずです。

トウショウナイトは京都記念では相手が強すぎたので3着とい結果も仕方ない。それに2200mはこの馬にはちょっと短かったのかも。
去年はアルゼンチン共和国杯で、先週の阪神大章典を勝ったアイポッパー相手に競り勝っているようにこの距離の方がより力は出せそうです。



・毎日杯
◎ナムラマース
○タスカータソルテ
▲クレスコワールド
△マイケルヘンリー
 ヒラボクロイヤル
 ブラックオリーブ

阪神競馬場は馬場状態がどうなるか気になるところですがこのメンバーではやっぱりナムラマースが上でしょう。
ここ2戦は敗因がはっきりしていてどちらも力負けというわけではないですし、今までの相手関係を考えればここでは力が違う。
この馬にはちょっと去年のメイショウサムソンのような雰囲気を感じてるので斤量差は1キロありますがここを勝ったら皐月賞で本命にする可能性かなりあります。
タスカータソルテは稍重の福寿草特別を4馬身差で勝っているように道悪でもこなせそう。
3番手以下はちょっと混戦でどの馬が来てもおかしく無さそうな感じでとりあえず4頭挙げましたが、他にもニュービギニング、ユートフォーリア、トーホウレーサーあたりも悪く無さそう。

スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。