prev08next
sunmontuewedthufrisat
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031--

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント

アストンマーチャンは確かに強かったね。レベル的にもここは妥当だと思ってたけど、やっぱり休み明けで不安だったけどね。ヒカルアモーレは素質あると思う。けど4着ってのが悔しいなぁ。桜花賞出たら面白かったと思う。実質3強になっちゃったけど、ウォッカがやっぱり一枚上手かなと思う。ただウォッカはオークスがちょっと厳しくなると思うけど、桜花賞はアストンマーチャンにギリギリ勝つかな。フラワーカップは有力どころが出てなくて、あんまり知ってる馬が少なかったですねー。

るりちゃんかなり懐かしいですね!
YOU GET TO BURNINGとかカラオケで歌ってたなぁ。
なでしこでは「るり」が一番好きでしたね☆
 

ヒカルアモーレは鼻差の4着っていうのはホントにもったいなかったね。メンバー中最速の上がりで追い込んできてあと一歩って所だったんだけど、でもたしかに素質は高そうだね~

桜花賞の1番人気はウォッカだと思うよ。
チューリップ賞ではダイワスカーレット相手にまだ余裕のある走りだったし、それにこの時期マイルで3戦連続して1分33秒台で
走れる牝馬なんて見たことないし3強の中でもやっぱりウォッカが抜けてると思うよ。
2番人気は微妙だな~
アストンマーチャンは距離と折り合いに少し不安があるから3番人気でダイワスカーレットが2番人気かなあ。

フラワーカップはほとんど1勝馬ばっかりだったから知らないのも無理ないよ。
それに未勝利を勝ったばかりの馬が2,3着でレベル的にも疑問が残るし、勝ったショウナンタレントはそこそこやれそうだけど桜花賞ではちょっと難しいかなあ。

なでしこはもうどんな内容だったかぜんぜん覚えてないんだけどねw
でもルリルリ可愛かったな~それだけは覚えてる(笑





 
コメントを投稿する


2度あることは・・・

07-3-15.jpg

なつかしのるりるり~
バカばっか・・・だったっけ?


先週のフィリーズレビューのアストンマーチャンは休み明けだったせいかパドックでは多少うるさいかなと思ったんですがレースでは好スタートから好位につけて直線ではそのまま抜け出して楽勝でした。
こんなところでは負けていられませんね。これで桜花賞は3強でほぼ決まりでしょう。


今日のフラワーCはトライアルという位置付けではないもののここ5年で5頭のGⅠ勝ち馬を出しているだけにスッテプレースとしては最重要といえます。
でも今年のメンバーはちょっと手薄って感じがします。
出走していれば1番人気になったはずのイクスキューズが熱発で回避して、さらにベッラレイア、ザレマといった有力馬が除外されてしまったおかげでこれといった注目馬がいなくなって。
特にベッラレイアが除外されてしまったのは残念ですね。
新馬戦の時から注目していた馬だし、前走すみれSでアルナスラインとかニュービギニング、マルカハンニバルといった重賞でも好走していた牡馬相手に3着なら、牝馬同士であれば力は確実に上でしょう。
それに、まだ3強とは1度も対戦していない未知の魅力っていう点からもここから何とか桜花賞へ行って3強に挑んで欲しかったんですが。

その除外のおかげで今日の中京10レースのあざみ賞に回る事になったわけですけど今のところ単勝1,4倍で1番人気。
オークスにつなげるためにもここは確実に勝っておきたいですね。
距離がもつことはすみれSでわかったし、ここから忘れな草賞かフローラSあたりを使ってオークスへ行けたらかなり期待できると思う。
相手はザレマ、クリムゾンベガ、ワイルドイリーガルあたりで。


若葉Sはナタラージャとヴィクトリーの2頭が人気になってますがどちらも良血馬で素質はかなり高そうなので期待したいですね。
ナタラージャは白毛馬のホワイトベッセルが3着に入ったときの新馬戦を勝ったわけですけどなかなか強い勝ち方でした。
新馬戦からいきなりでどうなのかはなかなか難しいところですけど、重賞では無くてOP特別ならキャリア1戦でも何とかなるはず。
ヴィクトリーは気性面でちょっと心配があるんですよね。
新馬を5馬身差で圧勝して2戦目のラジN杯2歳Sで2着だし力があるのは確かなんですけど休み明けで折り合い欠くんじゃないかっていう点だけが気になります。
あとはマンハッタンバーとゴールドキリシマの2頭にもう一度注目してみたい。
3番人気のジークムンドは距離長いと思うなあ。サクラバクシンオー産句は1400mまでなら強いけどマイルでも距離が長いように感じるし、2000mとなるとやっぱり難しいでしょう。


・フラワーC
◎トウカイファイン
○マイネルーチェ
▲ショウナンタレント
△クラウンプリンセス
 アルビアン
トウカイファインは前走アブソリュートの2着、そのアブソリュートはソエでスプリングSを回避したもののもし出走していればかなり人気になったはずの馬で、その馬相手に負けはしたものの上がり33,9秒っていうのはアブソリュートを0,1秒上回っているし能力はここでも上のはず。
マイネルーチェは新潟2歳S2着以降馬体が減ってしまったせいかいいところがありませんでしたが前走京成杯で馬体も戻って、その後はここを目標に仕上てきたようなので。


スポンサーサイト
 
拍手する
コメント

アストンマーチャンは確かに強かったね。レベル的にもここは妥当だと思ってたけど、やっぱり休み明けで不安だったけどね。ヒカルアモーレは素質あると思う。けど4着ってのが悔しいなぁ。桜花賞出たら面白かったと思う。実質3強になっちゃったけど、ウォッカがやっぱり一枚上手かなと思う。ただウォッカはオークスがちょっと厳しくなると思うけど、桜花賞はアストンマーチャンにギリギリ勝つかな。フラワーカップは有力どころが出てなくて、あんまり知ってる馬が少なかったですねー。

るりちゃんかなり懐かしいですね!
YOU GET TO BURNINGとかカラオケで歌ってたなぁ。
なでしこでは「るり」が一番好きでしたね☆
 

ヒカルアモーレは鼻差の4着っていうのはホントにもったいなかったね。メンバー中最速の上がりで追い込んできてあと一歩って所だったんだけど、でもたしかに素質は高そうだね~

桜花賞の1番人気はウォッカだと思うよ。
チューリップ賞ではダイワスカーレット相手にまだ余裕のある走りだったし、それにこの時期マイルで3戦連続して1分33秒台で
走れる牝馬なんて見たことないし3強の中でもやっぱりウォッカが抜けてると思うよ。
2番人気は微妙だな~
アストンマーチャンは距離と折り合いに少し不安があるから3番人気でダイワスカーレットが2番人気かなあ。

フラワーカップはほとんど1勝馬ばっかりだったから知らないのも無理ないよ。
それに未勝利を勝ったばかりの馬が2,3着でレベル的にも疑問が残るし、勝ったショウナンタレントはそこそこやれそうだけど桜花賞ではちょっと難しいかなあ。

なでしこはもうどんな内容だったかぜんぜん覚えてないんだけどねw
でもルリルリ可愛かったな~それだけは覚えてる(笑





 
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。