prev03next
sunmontuewedthufrisat
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031-

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


弥生

07-2-281.jpg

07-2-282.jpg



はがきに描いた絵ですがインクジェット紙に描いたのは失敗。
コンビニへ行ったらそれしかないっていうからまあいいやと思って買ったんですけど、消せば汚れるし消しゴムのかすは張り付くしで簡単な絵だったわりには大変でした。

昨日のチューリップ賞は凄いレースだった!
ウォッカとダイワスカーレットのマッチレースで3着には6馬身、2頭だけ次元の違う走りだった。
それだけにこれが前哨戦っていうのはホントにもったいない、これを桜花賞本番で見たかったなあ。

ただこのレースの結果で2頭の力付けが済んだとは言い切れない。
ここはあくまでも前哨戦でどちらも100%の仕上げではないし、ダイワとしては逃げる展開は予想外だっただろうし、まだ逆転の余地はある。

桜花賞でこの2頭に割って入るとしたら、次週フィリーズレビューに出走予定のアストンマーチャンとルミナスハーバーくらいか。
逆転できるかどうかは疑問が残るけど。
クイーンC勝ちのイクスキューズはウォッカ、ダイワあたりと比較するとレベルとしては劣るかなあ。



・弥生賞
◎マンハッタンバー
○アドマイヤオーラ
▲ドリームジャーニー
△タスカータソルテ
 メイショウレガーロ
 サムライタイガース 
2歳王者のドリームジャーニーがいよいよここから始動、他にもアドマイヤオーラとかタスカータソルテとか注目の馬はいますがここは穴狙いでマンハッタンバーを本命。
オッズ的にも今のところアドマイヤオーラが単勝1倍台で人気被ってるしマンハッタンバーが25倍つくならこの馬からねらった方が面白い。

新馬戦でレコード勝ちした能力はここでも上位だと思う。
休み明けだった寒竹賞では馬体重が+20キロと増えていた上にテンションも高くて大敗したものの前走前走セントポーリア賞ではスローな展開の中しっかり折り合って、結果的には3着でしたが34,0秒の上がりは悪くなかった。
若駒Sを逃げ切ったモチがここも逃げるかもしれませんがここでは新馬戦のように思い切って逃げてほしい。
理想としては先週のローエングリンと同じような走りが出来ればおもしろい。
後は馬体重がもう少し絞れてくれればさらに良い。


アドマイヤオーラは3戦連続で33秒台っていう脚はかなりのものだし鞍上の武豊騎手はこのレースの成績が凄くいいしここでも期待は大きい。
ただ、ちょっと人気は被りすぎてる気はします。この馬が1番人気で単勝1倍台に対して2番人気のドリームジャーニーは5倍台だしここまで差がつくほどの力差は感じない。

2歳王者ドリームジャーニーは中山2戦2勝と得意。
後はこの馬は折り合い次第しっかり折り合ってくれれば最後必ず伸びてくるはず。
タスカータソルテ、メイショウレガーロあたりも能力的には見劣りしない。

あとはサムライタイガースあたりもそれほど差は無さそう。
去年はきさらぎ賞組がこのレースで2,3着と好走。
この馬はナムラマースには最後差されてしまったものの走り自体はかなりいい内容だったし、休み明けだったという点も考慮して上積みも期待できるとすればここでも十分通用する。

ココナッツパンチは新馬での上がり33,4秒っていう脚は強力ですがやっぱり新馬からいきなりここでは難しい。
モチもそこそこ人気になってますが前走は道中で13秒台が4度も出るほどの超スローな展開に恵まれた部分が大きくってここではちょっと苦しい。

中京記念
◎トウショウパワーズ
○テイエムプリキュア
▲トリリオンカット
△コンゴウリキシオー
 シルクネクサス
トウショウパワーズは2連勝中と勢いがある上に54キロのハンデはかなり有利。
テイエムプリキュアは前走小倉大章典で逃げて結果としては6着でしたが最後まで見所あったし、ここでも51キロのハンデを生かして逃げてほしい。
同型のコンゴウリキシオーとの兼ね合いがあるもののそのコンゴウリキシオーとは7.5キロのハンデ差があればチャンスはある。
トリリオンカットは同コースでの朝日CCの時計が優秀。

スポンサーサイト
 
拍手する
コメント
コメントを投稿する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。