prev02next
sunmontuewedthufrisat
---1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829---

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する

中山記念&阪急杯予想

・中山記念
◎フェデラリスト
○トゥザグローリー
▲ダイワファルコン
△リアルインパクト、レッドデイヴィス、フィフスペトル

ここまでの古馬芝路線の世代間を見てみると5歳勢の強さが際立っているので、ここも5歳勢を中心に狙ってみます。

◎フェデラリストは前走中山金杯ではダイワファルコンとのマッチレースを制して初重賞制覇。
ここの上位2頭はなかなかレベルが高い。
この馬自身もまだ成長途上で底を見せていないところもあります。
中山は3戦3勝と得意だし、鞍上の蛯名騎手もリーディングトップと乗れている。
枠もいいところを引いたのでロスのない競馬も出来る。

○トゥザグローリーは能力的にはここでも抜けてます。
前走日系新春杯では58,5キロを背負いながらも強い競馬でした。
今回は斤量が減るのもプラス。
大外枠でも少頭数なのでそこまで影響は無いし、1800mも守備範囲。
ドバイに向けてもここは負けられない。

▲ダイワファルコンは前走中山金杯ではフェデラリストに首差届きませんでしたが後続は突き放したように強い内容でした。
中山は得意だし、距離が1ハロン短縮されるのもプラス。


・阪急杯
◎ガルボ
○サンカルロ
▲キョウワマグナム
△スプリングサンダー、オーセロワ、ルナキッズ

昨年の1,2着馬が今年も出走してきましたが、2頭共に前走で重賞を制しているように調子もいいし、他にこれといった馬も見当たらないので今年もこの2頭を中心に狙って見ます。

◎ガルボはこれまでなかなか勝ちきれないレースが続いていましたが、前走で久々の重賞制覇を飾りました。
陣営によれば状態も前走以上ということなのでそれも素直に信じたい。
枠もいいところを引いたので好位でロスの無い競馬をしたい。

○サンカルロはとにかくこの条件が合う。
差し馬なので展開に左右される面はありますが、今回は前に行く馬がそろったのでハイペースになれば展開もハマる。

▲キョウワマグナムは550キロを超える大型馬ですがあと10キロ絞れればもっとやれるはず。
キングカメハメハ産句は今年これまで重賞で5勝挙げていますが、内2つは二桁人気でのものなので、人気が無くても押さえておいたほうが良い。


そのほかのレースでの注目は中山6R新馬戦に出走するディサイファ。
ディープ産句で鞍上が武豊騎手。
陣営もかなり期待しているようだし、ここをあっさりクリアできるようだとダービーにはギリギリ間に合うかもしれない。
道悪だとどうなるかわからないのでレースまでに出来るだけ回復してほしい。
スポンサーサイト
 
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。