prev11next
sunmontuewedthufrisat
--12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930---

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する

JC予想

◎エイシンフラッシュ
○トゥザグローリー
▲ウィンバリアシオン
△ブエナビスタ、ペルーサ、デインドリーム、トーセンジョーダン

今年は強い外国馬が出走してきましたが中心は例年通り日本馬から。

◎エイシンフラッシュを前走の天皇賞に続いて本命で狙ってみます。
その天皇賞ではハイペースに巻き込まれる形になってしまい6着という結果でしたが、それでも直線半ばまで持ったままで上がっていったあたりはなかなか見どころがあったし、レース内容としては決して悪くはなかった。
追い切りの動きもこのメンバーの中でも1番良く見えた。
15番枠は多少マイナスではありますがそこは乗れてる池添騎手の腕に期待したい。

○トゥザグローリーは枠順の差で一旦はこちらを本命にしようかとも考えたんですが結局2番手にしました。
前走天皇賞では不利な17番枠からの競馬でしたが直線では一旦先頭に立つかというところを見せ、調子落ちしていた宝塚記念からは復調した感がありました。
追い切りは天皇賞ではトーセンジョーダンに遅れていましたが今回は先着したように状態的にも前走からさらに良くなっています。
京都記念と日経賞を連勝した時の出来に戻ればこのメンバーでも十分にやれます。


▲ウインバリアシオンは3歳世代のNo.2として古馬相手にどこまでやれるのかに注目したい。
世代トップのオルフェーヴルには完敗といったレースが続いていますが3番手以下とは差のある競馬を続けているし、能力的にはここでも通用していいはず。

印をつけなかった中ではヴィクトワールピサは間隔が開きすぎているので消し。
ローズキングダムは鞍上が京都大章典を勝った後藤騎手なら印を付けてもよかったんですがメンディザバルなら切っていい。


そのほかのレースでは京都9R白菊賞のシャンボールフィズに注目します。
新馬の勝ちっぷりからはこの世代の牝馬ではトップクラスの力を感じたし、ここを楽にクリアできるようなら来年のクラシックも見えてきます。
土曜のキャピタルSを勝った姉のアプリコットフィズに続きたい。
スポンサーサイト
 
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。