prev04next
sunmontuewedthufrisat
-----12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する

桜花賞&マーチS予想

・桜花賞
◎ライステラス
○トレンドハンター
▲マルセリーナ
△エーシンハーバー、スピードリッパー、メデタシ、ホエールキャプチャ

◎ライステラスはここ2戦はレーヴディソールに完敗といえる内容ながら、そのレーヴディソールがいないとなれば当然上位と見ていい。
その割り現時点では5番人気で17倍と、オッズ的にも狙って面白い馬。

○トレンドハンターは前走フラワーCが強いレース内容で、中1週のローテさえこなせれば。

▲マルセリーナはデビュー2戦目のシンザン記念でレッドデイヴィス、オルフェーヴルにつぐ3着という内容は評価できるし、前走エルフィンSも余裕のある勝ち方で時計的にも優秀。
馬体減を考慮して間隔を開けたということですが
追いきりの動きも良いので仕上がりに不安も無い。


・マーチS
◎キングスエンブレム
○ピイラニハイウェイ
▲タガノジンガロ
△ハギノリベラ、ラヴェリータ、ブラボーデイジー、インバルコ

◎キングスエンブレムは前々走みやこSではトランセンドとも差の無い競馬をしていたように力はある。

○ピイラニハイウェイはここ数戦は重賞でも差の無い競馬をしているしそれでいて斤量56キロも有利。
阪神コースも9戦して3着以内8回と相性が良い。

▲タガノジンガロはダートでは11戦していまだ連を外していないように安定感のある走りをする上にまだ底を見せていない部分もある。


その他のレースでは阪神9R忘れな草賞に出走するサクラシオンに注目したい。
新馬線が強い勝ち方で時計も優秀。
ここも勝つようならオークスが見えてくる。
スポンサーサイト
 
拍手する

阪神牝馬S&ニュージーランド結果

・阪神牝馬S
1着◎カレンチャン
2着 アンシェルブルー
3着△スプリングサンダー
4着 プロヴィナージュ
5着▲プリンセスメモリー

12着○サングレアズール

勝ったカレンチャンは最内枠を上手く生かして道中内ラチ沿い4,5番手から、直線では外から来たアンシェルブルーに一旦交わされたものの、そこから再び差し返したあたりはやはり力がありますね。
1400mも全く問題ありませんでしたがこれ以上となると不安があるので、この先ヴィクトリアマイルの行くとしても秋にはスプリンターズSを目指してほしい。
2着アンシェルブルーは直線ではカレンチャンとの叩きあいになり、最後は半馬身差をつけられたものの初重賞としてはいいレース内容だった。
3着スプリングサンダーも条件戦を連勝してきた勢いを見せたし、今の充実振りを感じさせる内容だった。
上位3頭が4歳で、さらに今年これまでに行われた古馬牝馬の重賞は3戦が全て勝ち馬が4歳ということで、やはりこの世代は強いですね。
来週のマイラーズCにはその4歳牝馬の筆頭のアパパネも出走するのでこの馬にも期待したい。


・ニュージーランドT
1着△エイシンオスマン
2着 エーシンジャッカル
3着◎グランプリボス
4着 ディープサウンド
5着 ロビンフット

7着▲ダノンシャーク
10着○ラトルスネーク

勝ったのは12番人気のエイシンオスマン。
1000m通過が59,9秒という流れを2番手追走。
上手く流れも向いたので直線も余裕があった。
前走スプリングSでは休み明けながら5着に入って、さらに今回は展開に恵まれた部分はあったとしても完勝と言えるレース内容でこの馬の成長を感じさせます。

2~4着はハナ、ハナ差の接戦。
その中で中段から鋭く伸びたエーシンジャッカルがゴール前ギリギリで2着に食い込む。
3着グランプリボスは物足りないレース内容。
序盤行きたがるとこもあり、直線もじりじりとしか伸びず。
そのほか人気上位の中ではダノンシャーク、ラトルスネーク、リアルインパクトあたりも全くいいところなし。
このレースを見るとNHKマイルCも混戦模様という感じがします。
 
拍手する

阪神牝馬S&ニュージーランドT予想

・阪神牝馬S
◎カレンチャン
○サングレアズール
▲プリンセスメモリー
△スプリングサンダー、クロワラモー、サワヤカラスカル

今年は牝馬も4歳勢が強いのでその4歳を中心に狙ってみます。

◎カレンチャンは前走が本当に強い勝ち方で、直線半ばでは2番手以下に5馬身近く差を広げゴール前は押さえて2馬身半差。
1400mはこれまで1度走って8着ですが今の出来ならこなせるはず。
最内枠もこの馬にはプラス。

○サングレアズールは前走京都牝馬S3着。
その時の4着が先週の中山記念を勝ったレディアルバローザで、その時はレディアルバローザよりも斤量が1キロ重かったことを考えると価値がある。
前々走では今回と同条件で勝っているし、このとき2馬身半差で下したトーセンイマジゲンが次走を勝っていることからもやはりこの時も強い競馬だった。

▲プリンセスメモリーはここ最近はマイル以上でも競馬が続いていますが、元々デビュー当時は1400以下で連勝していた馬だし。スウェプトオーヴァーボード産句ということを考えても距離短縮はプラス。
前走六甲Sは6着ながら上がりは断然の数字をたたき出しているように切れる脚もある。
400キロを切るような小柄な馬なので中1週のローテで馬体が減らなければ良い。


・ニュージーランドT
◎グランプリボス
○ラトルスネーク
▲ダノンシャーク
△エイシンオスマン、リアルインパクト、オメガブレイン

朝日杯1,2着馬を含めなかなか好メンバーがそろいました。
◎グランプリボスはその朝日杯の勝ち馬で、年明け緒戦となった前走スプリングSは終始かかり気味ながら粘って4着。
距離的にも問題のないところは見せましたが、やはり1ハロンでも短縮されるというのは大きなプラスになります。
今回はあまり前に行かないで中段あたりで競馬したい。

○ラトルスネークは能力的にはかなりのものがあるんですがなかなか力出し切れない競馬が続いています。
上手く折り合いつけて直線上手く馬群を裁けば確実に伸びてくる。

▲ダノンシャークは前走若葉S3で惜しくも皐月賞の権利は逃しましたがこのレースは時計的にも速くて意外とレベルの高い1戦だったと思うし、前々走では弥生賞2着のプレイに完勝した内容からも能力的にはここでも通用する。
 
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。