prev01next
sunmontuewedthufrisat
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031-----

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する

京成杯&日経新春杯結果

・京成杯
1着▲フェイトフルウォー
2着△デボネア
3着 プレイ
4着 マイネルメダリスト
5着 メイショウトチワカ

8着○ヌーベルバーグ
12着◎スマートロビン

勝ったフェイトフルウォーは内ラチ沿い3,4番手からスムーズな競馬が出来き、4コーナーあたりでも手ごたえは良かった。
直線では前が壁になって抜け出すのに手間取りましたが、前が開いてからは一気につき抜け、ゴール前では外からきたデボネアに迫られましたが何とか振り切る。
これまでは気性的にも若い面が見られるところがありましたが、今回はそんなことも無くいい競馬だった。
これで即クラシックに直結するかとなるとまだわからないところはありますが、こういう競馬が今後も出来ればかなりいいところまでいくんじゃないか。

2着デボネアは道中中段から、直線では外目から鋭く伸びる。
前走小倉の未勝利戦をレコード勝ちしての参戦で、馬体重530キロ台の大型馬ながらデビュー当時から馬体を増やして前走を勝ち上がったという点からそれだけ成長しているのかと思い印をつけたんですが、予想以上に力がある馬で今後も注目しておきたいですね。

3着プレイはいつも安定したレース振りですが重賞を勝ちきるほどの力は無い。
アドマイヤムーンの半弟という血統ですがアドマイヤムーンの下はこれまでも期待ほどには走っていないので、この馬もこれ以上は期待しずらい。

8着ヌーベルバーグは道中2番手からの競馬でしたが4コーナー手前で手が動いていたし、直線を向いたあたりではもう脚がなかった。
少し位置取りが前過ぎたか。
逃げたジャービスも惨敗だったし、後続からプレッシャーをかけられる展開で厳しいところがあったかもしれない。
今回は結果が出ませんでしたが条件的にも厳しいところもあったのでじそうは自己条件での巻き返しに期待したい。

12着スマートロビンはスタートでの出遅れがすべて。
道中最後方から、3コーナーあたりで外からまくっていきましたがあの競馬で最後まで持つはずが無い。


・日経新春杯
1着○ルーラーシップ
2着△ヒルノダムール
3着▲ローズキングダム
4着 ナムラクレセント
5着 ホワイトピルグリム

12着コスモヘレノス

逃げ馬不在のレースながら序盤の流れは意外に速く、2ハロン目と3ハロン目が10,8秒という速い流れ。
そんな中、勝ったルーラーシップは道中中段前目から、直線早めに先頭に立ってそのまま押し切るという強い競馬。
4歳勢が上位を占めた中でもこの馬は力が違うといった感じの走りで今後の期待もさらに高まる。
ただ、兄のフォゲッタブルが使い込まれて状態を崩してしまったのであまり無理の無いローテで進んで行ってもらいたい。
それと鞍上がリスポリというのはやはり面白くない。
先週のフェアリーSをダンスファンタジアで勝ったクラストゥスにつづいて早くも外国人騎手の重賞2勝目。
日本に来る外国人騎手はみなその国でのトップジョッキーばかりなので当然力はあるだろうが、それでこれだけの馬に簡単に乗せてもらえるうえに賞金もたかいとなれば、外国人騎手が日本に来たがるのもわかる。
おそらく今後もこの流れは続くだろうし、新しい外国人騎手も増えると思いますが日本人騎手にももっとがんばってもらいたい。

2着ヒルノダムールは4コーナーから前のルーラーシップを追いかけて行ったけど差はつまらなかった。
前走鳴尾記念でもルーラーシップに負けて、今回は斤量が0.5キロ差あってレース運びもほぼ完璧ながらこの結果だから、ルーラーシップとはだいぶ力の差があります。

3着ローズキングダムは4コーナーでの反応が鈍かったが、1800~2000mのラップを見ると11,1秒と加速しているので、ここでついていけなくなったあたりに58キロの斤量が響いた感はあります。
これで今後のローテがドバイになるか国内専念になるか気になる。

12着コスモヘレノスは序盤の流れが速かった影響からか位置取り的にも中段外目という中途半端な位置になってしまい、さらに状態的に万全ではなかったのか力が足りなかったのか、3,4コーナーではもう手ごたえが怪しくなって
いた。
近走の走りからしてここまで負ける馬ではないのでもう一度立て直して天皇賞を目指してほしい。
スポンサーサイト
 
拍手する

京成杯&日経新春杯予想

・京成杯
◎スマートロビン
○ヌーベルバーグ
▲フェイトフルウォー
△ユウセン、コウヨウレジェンド、デボネア

◎スマートロビンは前々走は逃げねばるジャービスをゴールぎりぎりで捕らえ、前走はマイペースで逃げてそのまま押し切って勝ったように器用さもあってどんな競馬にも対応できそうだし安定感もある。
前日オッズで1番人気ですがこのレースは1番人気の馬が6連対中で4勝2着2回という好成績を収めているのもいいんじゃないか。

○ヌーベルバーグは素質で言えばこのメンバーの中でも1番と見ているんですが、ただやはりまだキャリア一戦でいきなり牡馬相手の重賞では厳しいところはある。
このレース自体前走で新馬戦や未勝利戦を勝ちあがったばかりの馬は苦戦しているし、そのあたりを能力でどこまでカバーできるかですね。
ここで好走するようならオークスが見えてくる。

▲フェイトフルウォーはここまでの3戦を見ても気性的にまだかなり若いところがありますが能力は高いのでまともに走ればここでも上位。


・日経新春杯
明日の京都は雪の可能性があるということで前日発売が中止されていますがなかなかいいメンバーそろったし何とか開催してもらいたいところですね。
ハイレベルの4歳勢中心。

◎コスモヘレノス
○ルーラーシップ
▲ローズキングダム
△ゲシュタルト、ヒルノダムール、ビートブラック


◎コスモヘレノスは昨年秋から一気に力をつけてきた馬で、前々走のアルゼンチン共和国杯のレコード決着の3着の走りも良かったし、前走ステイヤーズSは道中でフォゲッタブルが仕掛けていって乱ペースとなった中でも余裕のある手ごたえで勝ちっぷりも良かった。
スローの瞬発力勝負では分が悪いので、逃げ馬不在のこのメンバーなら思い切って逃げても面白いと思う。

○ルーラーシップは、本当は本命にしたかったんですが鞍上がリスポリというのが気に入らないので評価を下げました。
日本に出稼ぎに来た外国人騎手にこれだけの力がある馬をあっさり乗せてしまう今の流れは見てて全く面白くない。

▲ローズキングダムはGⅠ2勝2着2回と実績的には断然ですが、58キロのトップハンデがどうでるか多少不安はあります。
大崩はしないと思うけど僅差の2着っぽい気配はある。


その他のレースで注目は阪神6R3歳500万下のラトルスネークとコティリオン。
まずラトルスネークは新馬戦の脚が強烈でしたが2戦目は折り合いを欠いて全く競馬にならなかった。
今回も折り合い次第。
コティリオンはラジN杯3着でしたが直線最後の脚は勝ったダノンバラード以上に目立っていた。
能力はかなり高いと思う。
 
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。