prev05next
sunmontuewedthufrisat
------1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031-----

プロフィール

いんく

Author:いんく

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
拍手する

ヴィクトリアマイル結果

1着◎ブエナビスタ
2着△ヒカルアマランサス
3着 ニシノブルームーン
4着○レッドディザイア
5着△ブロードストリート
6着▲ミクロコスモス

ブエナビスタはさすがですね。
直線を向いたあたりでの手ごたえではちょっと厳しいかなというようにも見えたんですがそれでもきっちり届くのだから凄い。
2着とは首差でしたがやはりここでは力が違った感があります。
鞍上の横山騎手のインタビューによると状態的には決して良いとはいえなかったということだし、それでこれだけの競馬ができるのだからこの先もさらに楽しみになります。
次走は宝塚記念のようですね。
阪神の内回りコースになりますが有馬記念や京都記念のように前目での競馬もできるのでコース代わりは問題ないし、牡馬相手というのもその2戦でしっかり結果を出しているのだから問題なし。
当然この馬が最有力。

2着ヒカルアマランサスは今回のメンバーの中でも一番うまいレース運びをしました。
内枠を生かして道中は内ラチ沿いの4番手あたりから直線1頭抜け出して、最後はブエナビスタに差されてしまったもののこの馬の力は十分出し切れた競馬でした。

3着以下は大接戦で、9着のプロヴィナージュまでが0,1秒差という結果。
上位が4歳勢で占められる中で6歳馬のニシノブルームーンが最後わずかに抜けて3着。
この馬は道中中段あたりから徐々に後退して、直線入り口あたりではブエナビスタよりもさらに後ろにまで下がってしまいましたがそこから最後良く伸びてきました。
前走中山牝馬Sでは馬体重を大幅に増やして快勝し今回も同じ馬体重でこの結果ということはそれだけ力をつけてきたっていうことか。
タニノギムレット産句だけあって府中コースっていうのもあっていたんだと思う。

4着レッドディザイアは直線向いたあたりでは一瞬抜け出すかなというところもありましたが結局最後は脚が止まってしまいました。
状態面と17番枠というのも最後に響いた感があります。
でも、これがこの馬の力ではないのは確かだし、次走宝塚記念では期待してみたい。
スポンサーサイト
 
拍手する

ヴィクトリアマイル予想

土曜の京王杯SCは10番人気のサンクスノートが道中2番手から抜け出してのレコード勝ち。
3着のアーバニティとこの馬の2頭が後続を引き離して逃げる形でかなりペースが速いのかなと思っていたら結局そのまま押し切るのだからそれだけ馬場もいいってことでしょう。
上がり32,9秒の脚を使ったマルカフェニックスが2着。
ここれだけの脚を使っても届かないのだからヴィクトリアマイルもあまり後ろ過ぎると厳しくなりそう。


◎ブエナビスタ
○レッドディザイア
▲ミクロコスモス
△ヒカルアマランサス、ウェディングフジコ、ブロードストリート、プロヴィナージュ

3連単1着固定20点
11→7,17⇔1,4,7,9,17,18

本命候補だったプロヴィナージュが大外枠に入ってしまったのでこの馬を△に下げて、ここは素直に◎ブエナビスタで。
○レッドディザイアとの4度目の対戦という点でも注目が集まっていますがレース内容からはブエナビスタのほうが力が1枚、2枚上といった感じがあります。
2頭ともドバイからの帰国後初戦ということで、追い切りの内容を見ても100%の出来とはいえないというのは確かですがそれでも他馬とは力差があるのは明らかで2頭共に惨敗というシーンは考えずらい。

▲ミクロコスモスはここ2戦のレース内容がいいですね。
デビュー時の馬体重が450キロ台、昨年が460~70キロ台、今年に入ってからは480キロ台と馬体重も増えてきているようにさらに力をつけてきたなという印象があります。

△プロヴィナージュは大外枠ということでここはもう中途半端な競馬をするくらいなら思い切ってハナを切るくらいの競馬をしてほしい。
ここ数戦は中段に控える競馬で結果を出していますが、3歳の秋華賞の時にハイペースの流れを引っ張っていって3着に粘ったような競馬のほうがチャンスはあると思う。
逃げ馬不在のメンバー構成で先週のNHKマイルCのようなハイペースにはならないだろうし前がとまらない馬場も活かせる。

過去のこのレースを見るとウオッカは別格としてその他ではサンデー系の馬の活躍が目立つので、非サンデー系のラドラーダは消し。
阪神牝馬S勝ちのアイアムカミノマゴはマイル以上での実績がないので、内枠なら狙ってもいいんですが15番枠というのはこの馬にとっては外過ぎる。



 
拍手する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。